Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

手術の報告と海外旅行保険について思うこと

2016.10.24 10:22|世界一周裏話☞EDIT
入院している病室のベッドの上でこれを書いてるイクエです。
(初めてこのブログを読む方、久しぶりの方、わたしとケンゾーは世界一周を終えて、いま日本で暮らしています)

わたしの腫瘍のことでご心配をおかけしました。
また、励ましのコメントなど本当にありがとうございました。

19日、無事に手術が終わりました。
尿管や点滴が徐々に外れ、背中に挿したままにしていた痛み止めもきのう外れ、身軽になりました。
入院はあと数日続きますが、日に日に痛みも和らぎ、回復に向かっていることを毎日実感している次第です。

病気や手術については、いつかもう少し詳しくお伝えしようと思いますが、気を揉んでくださっている方々もたくさんいらっしゃるので、きょうは簡単にご報告させてください。

左卵巣に腫瘍が見つかったのは帰国してすぐのことです。
自覚症状はなく、たまたま別のことでかかった熊本の病院で見つかりました。
そのときはMRIも撮りましたが、腫瘍もそこまで大きくはなく、ほぼ良性だからこのままでいいと診断されました。

しかし先月、福岡の大学病院に行くと腫瘍は二倍の大きさになっていました。
MRIも撮り直しました。

腫瘍の肥大化のスピード、そして腫瘍が充実性(中身が固いもの)であることから先生にはっきりと「これは悪性である疑いも考えないといけません」と言われました。

さらに毎週血液検査をすると、肝臓の数値がどんどん上がっているのがわかりました。
エコーを撮ると、肝臓のまわりに腹水がたまっていました。

腹水は右腹部にもありました。
原因はわからないけど「卵巣の腫瘍と関係があるかもしれない」と言うことでした。

「悪性かもしれない」と先生に言われてから、平静でいようと思いましたがネットで卵巣がんについて調べると、がんのうちでも卵巣がんは死亡率が高い、などと書かれていて、眠れない夜を過ごしました。

良性なのか悪性なのかは、手術で腫瘍を摘出し、それを二週間かけて病理検査してからじゃないとわからない、と先生に言われました。
どっちみちこのまま放置していれば、腫瘍はどんどん大きくなるし、卵管が重みでねじれると気を失う人もいるほど痛くて緊急手術になるので、ちゃんと取りましょうということになりました。

手術には二通りあります。
ひとつは腹腔鏡手術と言って、お腹に小さな穴を開けて内視鏡を入れて行うもの。
もうひとつは、お腹をぱっかり切る開腹手術です。
お腹に残る傷跡も最小限に抑えられ、体の負担も少なく、術後の回復も早い腹腔鏡手術が主流ですが、わたしの状態から開腹手術をしました。

手術室に入ってから、麻酔を投与する時間も含め、三時間余りかかりました。

取った腫瘍は直径11センチくらいで、重さは600グラムでした。

そのまま、腫瘍を持ち上げて切除する予定でしたが、腫瘍は卵巣だけでなく、子宮や腸にまで癒着していて、切除するのが大変だったみたいです。
でも手術成功です。
手術中に行った簡易検査では、腫瘍は良性。
ひとまず、ホッとしました。

これまでおならや便を出すときに、腫瘍の下の方がとても痛かったのですが、いまはすっきりしています。

胸焼けや食道の痒みもあって眠れない状態でしたが、それもなくなりました。
先生は「腫瘍がかなり大きかったから、胃や上の方も圧迫されていた可能性もあります」とおっしゃいました。
これで肝臓も治ってくれたらと期待しています。

手術の成功と簡易検査での良性判定に、今はとても心穏やかです。
日々、元気になっています。

ご心配をおかけいたしました。
気を揉んでくださった方、温かいお言葉をくださった方、ほんとうにありがとうございました。

a_1879_new.jpg

わたしは、医療保険に入っているのですが、こういうときに「保険に入っててよかったなあ」と思います。
病気の心配のほかに、お金の心配もしなくちゃいけないのは辛いですもんね。

これは旅行のときも同じです。
ときどき海外旅行保険に入っていない旅人に出会いましたが、やっぱり入っておいたほうがいいです。

保険会社も儲からないとやっていけないから、被保険者が掛け金以上の保障を受け取ることは滅多にありません。
だから無駄にお金を捨てる、というなんだか損した気分にならなくもないですが、何かあったときは保険が頼りです。

旅人で保険に入ってなくて、骨折した人がいました。
海外、しかも医療が発達していない国では、処置が大変です。
できるだけ最新医療を受けられる都会の民間病院に行くべきですが、民間の病院は医療費がとても高いので、妥協して、地方の公立病院に行くしかありませんでした。

でも、保険に入っていればそんな妥協をすることなく、一番いい病院に行けます。
病院への交通費や、安静が必要なときはホテル代も出ます。
もし海外での処置に不安なら、帰国して日本の病院に行くこともできます。
その場合、日本までの渡航費や、場合によっては、回復して旅を再開するとき日本から旅先への渡航費まで出ます。

「保険に入ってなくても困るのは自分だからいいや」って人もいるかもしれません。
でも万が一、海外で意識不明の重態になったときの治療費や、命を落とした場合の遺体の莫大な搬送費は、家族が負担することになります。

ただでさえ、家族にわがまま言って心配をかけているので、自分のためだけでなく家族に迷惑をかけないためにも入ったほうがいいと思います。
もし入らないという選択をした場合は、事前に家族にそのことを伝えておき、万が一のときはこの貯金を使って、とかしっかり話しておいたほうがいいでしょう。

海外旅行保険はたしかに高い印象があります。
わたしとケンゾーも三年半の期間でふたりで80万円近く払っていると思います。
でもその期間、日本の健康保険には加入していませんでした。
国民健康保険や会社の健康保険なども、海外旅行保険と変わらないくらいの金額なので、そう思うと旅行保険の金額も妥当に感じます。

むしろ、割安じゃないかと思うんです。
日本では健康保険に入っていても病院で三割負担しなきゃいけないけど、旅行保険ではタダ。
薬代もタダだし、病院への交通費も出ます。
それに旅行保険では、医療関係の出費だけでなく、盗難被害や持ち物の修理費(わたしたちは一眼レフの修理で何度もお世話になった)、ロストバゲージしたとき必要な日用品を買うための費用、飛行機が遅延や欠航したときのホテル代など、いろんな保障がついています。

日本で高い保険料を払っていても、働き盛りの人たちは、多少の風邪や頭痛、食あたりなどでわざわざ病院に行くことはほとんどなく、行っても年に三回くらいじゃないでしょうか。
わたしは旅行前働いているときはそうでした。
それでも当たり前のように保険料を払っていました。
海外旅行だと病気やケガ、トラブルに見舞われる確率は日本にいるときよりもグンと高くなります。
それなのに旅行保険に入るのをためらうのは・・・と思います。

わたしとケンゾーは、海外旅行保険の掛け金以上の保障は結局もらいませんでした。
それでも後悔はしていません。
金額的にみると損だけど、いろいろな局面で助けられました。

長期旅行者のみなさん、ぜひ保険に入ったほうがいいですよ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

イクエさん!
笑顔が見られてよかったです。
こんな大変な状況になっていたとは。
帰国後すぐの震災に続き大変でしたね。
でもよかった!
命があって。
待っていますのでゆっくり心身ともに良くなっていってくださいね。

お疲れ様でした!
ひとまず良性だったとのことで良かったですね!!
旅行から帰ってくるタイミングは、イクエさんの病気を発見するために導かれたものだったかもしれないですね(ノ_<)
ずっと不安で苦しかったでしょうけども、手術が終わって本当に良かったですね!

No title

無事に手術が終わって良かったですね。
腫瘍も良性で本当に良かった。。。
完全回復するまでゆっくり休んで下さいね。^^

No title

イクエさん

回復に向かわれているとのこと、良かったですね。
そして腫瘍が見つかったのが帰国してからで本当に良かったですね。
私も海外生活や海外出張が多く、海外で体調が悪くなったときに心細さを身にしみて感じているので、なおさらそう感じました。

また旅のお話を読めるのを楽しみにしています♪
まずはゆっくり身体を休めて下さいね。

お大事にしてください。

手術、無事に終わってよかったです。たっぷり休んで、肝臓も休ませて、イクエさんが完全回復しますように祈っています。お大事にしてください。
いつも暖かいブログをありがとうございます。

No title

イクエさん、手術お疲れ様でした。
腫瘍、良性で良かったですね~。
ゆっくり休んで、まずは病気を治してください。
肝臓の数値も良くなることを祈っております。

No title

 イクエさん お疲れ様です。^^

腫瘍などときくと だれもゾットしますよね。(;^_^A アセアセ・・・

大変な経験をしましたね。 命があるというのは 無くした財布が戻ってきた!!
とは 比べ物にはなりません!!  大病した人は良い意味でひとが変わると言います。
しっかり人生をみつめ治すからだと思います。
イクエさん 大事な人生を健康でたのしくですね。^^;

保険んの話 ありがとうございます。 海外いくときはしっかり入ります。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

手術の成功を心からおめでとうございます。そんなに辛い思いをしてた変だったのに細やかに病気のこと、保険のことを知らせてくださって痛み入ります。ほんとうに優しい、真面目なお人柄が偲ばれます。ありがとうございます。
どうぞゆっくりと静養して回復されることををお祈りしています。

No title

手術お疲れさまでした。
背中の硬膜外麻酔もとれたとのこと、良かったです。

私も卵巣腫瘍が分かり、腫瘍マーカーの値が高かった時、ネットを検索しすぎて最悪のことばかり考えてしまい、また腫瘍に押されて腎臓から膀胱に尿が流れなくなり、腎臓が腫れあがったせいで背中が痛くて横にもなれず、初診から腹腔鏡の手術までの2カ月の間、毎日1、2時間しか眠れませんでした。

ですのでイクエさんの不安だったお気持ちお察しします。

結局、ネットで得た有益な情報といえば、硬膜外麻酔がかなり疼痛緩和になること、あと入院中はS字フックが便利、という2点だけで、結局は医師の「卵巣腫瘍は病理にかけるまで、術前段階では悪性・良性か確定しない」という言葉が全てで、それ以上でもそれ以下でもありませんでした。

ネットは便利ですが、悪循環にはまらないような上手な付き合い方というのは本当に難しいと思いました。

大変な時にブログ更新お疲れ様でした。
これからも無理なさいませんよう。

笑顔が見れて良かった。

手術が無事に終わって良かったですね。又、良性で本当に安心しました。イクエさんは、まだまだ若いし今までのブログから優しさや強さを感じてました。イクエさんだったら乗り越えていけます。保険は、損得じぁないですね。自分を守る為ですね。伝えてくれてありがとう。ゆっくり養生してください。回復を祈ってます。

No title

イクエさん、ブログ読んで本当にびっくりしました(>_<)

手術が成功して、良性で、ほんとに良かった。
まだまだ無理せずゆっくり休んでね。

私は今医療保険に入っていないので、ちゃんと考えないと。
考えるきっかけを与えてくれてありがとう。

元気そうで良かったです。

イクエさん。回復に向かって元気そうで何よりです。本当に良かったですね。そして良性で。婦人科検診は年に1回は受けてます。健康が1番大事なのは何するのも楽しめるからなのでしょうね。近況報告ありがとうございました。暫くは静養して早くお二人のブログが見たいですね。

お大事になさってください

ゆっくり休んでくださいね。またお元気になられたら、旅ブログの続きを楽しみにしています!

お大事にして下さい。

無事手術終了して、良かったです。
イクエさんのお顔見て安心しました。
今は、まずは、自分の事を一番に考え、とにかく皆に甘えてゆっくり身体を休ませてあげて下さい。

よかった(^_^)☆

綺麗で澄んだいつものイクエさんの笑顔といつもの文章を見て安心(^_^)☆
お大事にして下さいね。
ケンゾーさんやご家族のみなさまもお体労って下さい。

No title

手術無事に終わったとの事でなによりです。
健康が第一ですね!
しばらくはゆっくり、安静にしてくださいね。
早い回復をお祈りしますー。
こちら数日後にはサンクリ~です。モーレ料理試してみますねー。

イクエさん

腫瘍が良性とのことで安心しました。
お身体を第一に、今はゆっくり休んでくださいね。
旅の続きが更新されるのを楽しみに待っています。

No title

わたしも悪性腫瘍の可能性があると言われたことあります。
精密検査の結果が分かるまで、無気力になり
生前整理っていうのかな?毎日、いらない物を捨てたり
どこに何がある・・とか
を書き出すのが、やっとでした。

イクエさん良かったです。
本当に良かったです。

No title

イクエさん、こんにちは!毎日ブログを見るのを楽しみにしています。
私も今長い旅(2年)をしていてイクエさんの情報をすごく頼りにさせてもらっています。
(コロンビア、サレントの宿とっても良かったです。ありがとうございました)

イクエさんの手術が無事成功されて本当に良かったです!
これからもあまり無理をしないでお体を大事にしてください。
イクエさんのこの記事を読んだあと、長期旅行でずっと検査にも行ってないのは
実はすごく危ないのかもしれないと感じて今居るグアテマラで婦人科の検査をしてきました。
結果は異常なしで安心しました。私は海外旅行保険を延長しなかったので今回婦人科を受診する前もドキドキしていました。本当に保険って大事ですね。次に旅行に出る時はまた必ず加入します。

今回検査をする気付きを、このブログからもらいました。本当に感謝しています。

初めましてこんにちは。

突然ですがブログを始めたのでご挨拶させて頂きました。

今年の9月からyoutuber『デデン』として動画をアップしながらアジアを中心に旅をしてます。
ブログサイト→http://dededen.blog.jp/
youtube→https://www.youtube.com/channel/UCp-UnYfy1mepym8iOKlIfMQ

アホな動画ばっかですが、もしお時間がありましたら1度ブログ、動画をご覧なってください。
よろしくお願い致します( ´∀`)

satoさま

ご心配、おかけしました!
もうすぐ退院します。
そしたらまた旅のブログを更新しますね。
お待たせしています。
今後もよろしくお願いします。

そよ風さま

ありがとうございます!
手術中、意識があったのですが、手術中に執刀医から「簡易検査は良性でしたよ」と声をかけられたときに泣きそうになり、終わって手術室を出てからほっとして涙が溢れました。

心配しましたがよかったです。

外国で手術を受けずにすんで、ほんとによかったです。

あきぴ さま

ありがとうございます!

ほんとに良性でホッとしてます。
悪性だったらまたお腹を開けて子宮などもとってしまわないといけなかったので。

おかげさまでまもなく退院です。

なっこ さま

ほんとにおっしゃるとおりです。
海外だと病院に行く事自体が不安ですもんね。
医者からの説明やもしものときの対処法など、やはり日本語で聞きたいです。
これからは、こまめに健康診断を受けようと思います。

梅 さま

ありがとうございます。

肝機能はやはり卵巣の腫瘍が影響していたみたいで、その後どんどん数値が下がり、先日正常値に戻りました。

ご心配おかけしました。

ケイコさま

ありがとうございます。

肝機能の数値は徐々に良くなり、先日正常値に戻りました。
体がどんどんよくなっているのが実感できます。

ご心配おかけしました。

みーふぃ さま

ほんとにゾッとしましたが今はほっとしています。
体をいたわろうと思います。

保険は入ってたほうがいいですよ。
医療だけじゃなく、盗難や犯罪にあったときのダメージも減ります。
楽しい旅行にしたいですもんね。

michiyoさま

ありがとうございます。
そんなに言ってくださって恐縮です。

健康のありがたみ、保険の利点は、病気になってからしみじみと感じますよね。
何もないときは何も思わないのですが。

今回は健康診断を定期的に受けることが必要だと痛感しました。

ぴいすけ さま

ほんとに大変でしたね。
しかも病理検査の結果が出るのに時間がかかるから、不安の時間も長いですよね。

腫瘍がわたしも大きかったから肝機能が悪くなったのも腹水がたまっていたのも腫瘍のせいだったみたい今は元に戻りました。

ネットは悪いとこばかり目がいって、不安を増進させますよね。
上手につきあわないと。

お互い、快復して良かったです!

えいくんばぁば さま

お返事遅くなりました。
温かいコメント、ありがとうございました。
良性でほんとにホッとしました。
保険は日本でも海外でも大事ですね。

きっこちゃん

遅くなったけど結婚おめでとう!
というか、もっと早くに籍を入れるはずじゃなかったっけ?
今度夫婦で再会をはたそうね!

医療保険入るなら、女性疾患をオプションでつけたほうがいいよ。
妊娠のときの帝王切開とか早産入院とかも対処してくれるし、子供産む前に入っとくといいよ。
お金が出るのは契約して何ヶ月とか制約があるから妊娠前にぜひ。

ろん さま

ありがとうございます!
お返事遅くなってすみません。

婦人科検診、年に一度は確かにしたほうがいいですよね。
婦人科系の病気にかかったことがある人がわたしの周りにもたくさんいます。

健康なときは何も思わないけど、病気になると健康のありがたさをしみじみ感じます。

はまっこ さま

いつもありがとうございます!
おかげさまで自宅で年越しできそうです。
ブログもアップしていきますね!

かーたん さま

ご心配をおかけいたしました。
いまはゆっくり自宅でくつろいでいます。
来年は健康で精力的に活動できるようになればと思っています。

イクエファン ケンゾーも好き さま

ご心配おかけいたしました。
体重も戻りました。

今はケンゾーが洗濯や茶碗洗い、掃除などがんばってくれています。
感謝の心を忘れないようにしようと思います。

RUNNER くん

ありがとう!

キューバ、もっと長く滞在したかったよね。
わたしたちも三週間だったけど全然足りなかった。
みんな一週間とかだから、三週間あれば十分かなって思ってたんだけど。
せめて一ヶ月は必要だったよね。
しかも、ほかの旅人の情報だと何かとお金がかかりそうなイメージだったけど、実際にモネダ使えばかなり安く旅ができるし。
魅力的な国だった。

残りの旅行も健康に気をつけて楽しんでね!

Re: タイトルなし

ありがとうございます!
おかげさまで無事に退院できました。

今後ともブログにお付き合いくだされば幸いです。

yumiさま

ほんとによかったです。
よくテレビで余命を宣告されて、死ぬまでに思い残すことなくあれもやろうこれもやろうとチャレンジするという話がありますよね。
わたしもそうなったら、悲観せずにやりたいことをやり会いたい人に会う人生を送りたいと思っていました。
でも実際は無気力になりますね。
ただその日その日が何事もなく穏やかに過ぎれはいいという。
そんな自分にちょっと失望しました。

さとみ さま

サレントの宿に泊まってくださったんですね!
うれしい。

女性は婦人科系の病気に注意しないといけないですよね。
知らないうちに進行していたりします。
海外で検診なんて、なるほどー!と思いました。
こちらこそ気づきをくださってありがとうございます。
長期の旅人はせめて一年半に一度くらいはどこかで検診したほうがいいかもしれません。

デデンさま

こんにちは。

楽しい動画をとりながら、旅を楽しまれてくださいね!
ご安全なご旅行を。
非公開コメント