Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

本場のエンターテイメントに潜入

2016.08.06 06:09|メキシコ☞EDIT
妻が旅行に出かけて9日目、そろそろ寂しくなってきたケンゾーです。
やっぱりふたりで共有してこそ食事はおいしいし、テレビもおもしろい。
帰ってくるあしたが待ち遠しいな。

最近ちゃんとした自炊をあまりしてなかったケンゾーとイクエ。
マサくん・ユカちゃん夫婦といっしょにメキシコ料理、ではなく、日本のソウルフードに挑戦。

a_DSC_9321.jpg

まずはキャベツ1玉を千切りに、したいところなんだけど、包丁がしょぼくてどうしても百切りさいずに。
まあ、歯ごたえを楽しめるからいいか。

a_DSC_9322.jpg

水で溶いた小麦粉とキャベツを混ぜ、フライパンへ。
豚肉を上にのっけて焼いていく。
もう何だかわかるよね。

a_DSC_9324.jpg

分けてもらっていた「カサ・カサ」のタケシさん特製のたこ焼きソースを塗って、ユカちゃんたちが持っていたお宝の青のりとマヨネーズをトッピング。
お好み焼きの完成!

a_DSC_9325.jpg

いまこうして写真を見るとなんちゃないんだけど、このときは4人で大騒ぎだったんだよねえ。
「うおおおー。
 めっちゃお好み焼きやん!」

「このソース、マジですごい!」
「青のり最高!」


お好み焼きをテキーラで流し込むなんてこと、もうないだろうねえ。

メキシコの夜の楽しみのひとつに「ルチャリブレ」がある。
なにかというと、プロレス。
ケンゾーとイクエはボリビアで茶番のようなプロレスを観たけれど(こちら)、メキシコのルチャリブレは世界的にも有名。
日本のレスラーが武者修行に訪れることもあるそうなので、レベルも高いんだろう。
日本でいちども生でプロレスを観たことがなくて、ほぼど素人だけど行ってみることに。

宿から歩いて向かったのは、ルチャリブレの聖地と呼ばれているアレナ・メヒコ。
ここでは基本的に毎週火曜と金曜に開催されている。
ペンション・アミーゴで出会ったプロレスマニアの旅人に教えてもらったとおり、建物の周囲にたくさんいるダフ屋を無視してTAQUILLAの看板が出ている正規の窓口でチケットを購入。
座席の種類はいくつかあるけれど、素人なので50ペソ(約330円)で正面の席をチョイス。
カメラの持込みは禁止なので、スマホの画像です。

a_IMG_4669.jpg

中に入ると、予想以上に本格的でビックリ。
大きなビジョンもあるし、テレビカメラも数台入っている。
ボリビアのコントのようなプロレスとは大違い。

a_IMG_4672.jpg

a_IMG_4676.jpg

ビジョンで選手紹介の映像が流れ、プシュー!っと吹き出した炭酸ガスの中からレスラー登場。
セクシーなビキニ姿のラウンドガールたちが、大音量の音楽に合わせて腰をクネらせる。
思ったよりも演出がちゃんとしてる。

a_IMG_4678.jpg

a_IMG_4681.jpg

試合形式はいろいろあるみたいだけど、今夜はすべて3本勝負だった。
すべての選手はヒーロー役のテクニコと悪役のルードに分かれていて、シンプルな勧善懲悪ストーリー。
メキシコのプロレスと言えば、レスラーがマットの上を右に左に飛び交う空中殺法、というイメージだったけど、今夜はあまり俊敏なレスラーはいなかった。
筋骨隆々にはほど遠いぽっちゃりレスラーも多い。
まずは演出ありきで、日本のプロレスとは趣きが違うのかな。

a_IMG_4703.jpg

a_IMG_4689.jpg

はじまったときはガラガラだったんだけど、気づいたらリングサイドはほぼ満席。
庶民の娯楽として絶大なる人気を誇っている。

a_IMG_4693.jpg

今夜いちばんの歓声とともにメインイベンターが登場。
トリを飾るのはマキシモ・セクシー。
ん?仕草がちょっと怪しい。
Tシャツにはピンク色で大きく「KISS ME」・・・。
そう、このマキシモ・セクシーはオカマキャラなのだ。

a_IMG_4696.jpg

a_IMG_4697.jpg

試合は2対2のタッグマッチ。
必殺技のキス攻撃も炸裂してマキシモ・セクシー、見事に勝利。
マイクパフォーマンスで最後まで会場を盛り上げて終了。

a_IMG_4702.jpg

a_IMG_4704.jpg

プロレスそのもののクオリティに関してはよく分からないけど、エンターテイメントとしては悪くないと思う。
試合が終わるのは午後10時前。
会場周辺はお世辞にも治安がいいとは言えないので、帰りは気をつけて楽しんでね。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント