Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

吉本芸人さんたち 被災地への優しさ

2016.06.22 09:03|世界からのメッセージ☞EDIT
地震のあとは、大雨。
熊本を襲う自然の牙に、不安が重なるイクエです。
うちの家はもう住めないと諦めているけれど、けっこう被災して屋根の瓦が崩れても住み続けている家庭が多いんです。
こんなに大雨と嵐ばかりだと、屋根にかぶせたビニールシートも意味がなく、雨漏りしてるだろうなって思います。
雨漏りすれば柱や床が腐れていくし、ますます家が悪くなります。
みんな早く修復したいけど、業者もいないしお金も工面できないし、本当に困っていると思います。

きょうはちょっとご紹介したいことがあります。
わたしは福岡と熊本を行ったり来たりしてるんですが、先週はほとんどを南阿蘇で過ごしました。

日曜日は、吉本興行のメンバーが、熊本の被災地を訪れてくださいました。
わたしも義兄と姪っ子、甥っ子と体育館に行きました。

慰問して下さるのは、テレビでも劇場でもご活躍されている芸人さんたちです。

あらかじめ聞いていたメンバーは、西川きよしさん、「アホの坂田」と親しまれている坂田利夫さん、東野幸治さん、雨上がり決死隊の宮迫博之さん、蛍原徹さん。
そうそうたるメンバーです。

といっても、被災者用の慰問なので大々的にこの情報が伝えられているわけではなく、体育館は7割くらいのお客さんでうまった感じです。
お年寄りも多くいました。
椅子はなくて、みんな床に体育座りや正座をしています。
雰囲気は文化祭。
ステージには看板も何もありません。

前座で登場したのは、福岡吉本所属の「もっこすファイヤー」というコンビ。
3年半日本を離れていたわたしたちは、失礼ながら存じ上げませんでした。
でも、体育館からは拍手と歓声。

姪っ子の顔もパッと明るくなりました。
「あの人たち、テレビに出る人だ!」

熊本のローカル番組にはよくご出演されているそうです。

もっこすファイヤーが盛り上げてくれたところで登場したのは、「シンクタンク」というコンビ芸人、そして坂田師匠です。
おなじみ「アホの坂田のテーマ」とともに、笑いを誘う振りでステージ中央へとやってこられました。

坂田師匠が持ちネタを披露。
パイプ椅子に座って、「ファーホーファーホー」と言いながら、両手と両足を交互に打ち合うマヌケなギャグ。
これは、お客さんの男の子も参加し、2人で一緒に披露。

a_20160619_133611.jpg

そしていよいよ、残りのメンバーの登場です。

体育館のドアから姿を見せてくれたのは、西川きよしさん、東野幸治さん、雨上がり決死隊。
そして、お客さんには全然教えられていなかった人も登場しました。

ダウンタウンの松本人志さんです!
大歓声に包まれました。
姪っ子と甥っ子よりも、わたしと義兄がテンションが上がり、叫んでしまいました。

司会進行役は、東野さん。
テレビ番組では「やる気がない」「覇気がない」「腹黒い」などといじられている東野さんですが、ものすごく明るい顔で、ステージを行ったり来たりしながら、お客さんに呼びかけたり会話をしたりしながら、精力的に場を盛り上げてくださいました。

a_20160619_134417.jpg

「東野さんって、すごく優しくて温かい人なんだなあ。」
わたしは、何度もそう思いました。

「みんなの要望を叶えます。
 なんでもいいですよ。
 リクエストはありませんか?」

会場からは手が挙がります。
おばあちゃんは「冥土の土産にいっしょに写真を取ってください」。
男の子は「松本さんの筋肉質な胸を揉ませてください」。

a_20160619_134941.jpg

芸人さんたちは、すべてのリクエストに応えてくださいました。
それを見守っているほかの観客たちも、みんないい顔をしています。

全部で40分ぐらいだったかなあと思います。
芸人さんたちは、このあと別の被災地に向かわれました。

お仕事が忙しく、ほとんど自分の休みなんてないだろうに、わざわざこんな熊本の田舎にやってきてくださったこと。
本当にありがたくてうれしいです。

もちろん会場にはマスコミがいなかったし、いまネットで検索してもそれらしい情報は見当たりません。
だから、このメンバーがわざわざ来てくれたということ、みんな被災地に思いを寄せ、すごく優しい芸人さんたちなんだ、ということを伝えたくて、書きました。

宮迫さんや蛍原さん、松本さんをテレビで見ない日はありません。
よくお互いスケジュールが合ったなあと思います。
「合った」んじゃなくて「合わせてくれた」んだと思いますが。
被災者が集まりやすいように日曜日に設定してくれたのでしょう。

a_20160619_134726.jpg

義兄から聞いたのですが、以前、松本さんの『ワイドナショー』という番組で「芸人が被災地に行くべきか」というトピックで議論があったそうです。
「被災地に行くのは不謹慎」とする意見があるいっぽう、松本さんはそれに賛成しませんでした。

また、地震発生後、松本さんは自分のツイッターで「僕にもきっと何かが出来ると思っています。待っていて下さい。」と被災者に向けてメッセージを送ったそうです。
すると「売名ですか」などと悪口を書かれました。
松本さんはそれに対し「すっごい腹立ちますけど腹立ってやめるのも絶対違う。被災者の人たちをと思っているのに、それでツイートするとこっちが被災者になっちゃうみたいな。恐ろしい世界ですね。」と話されていたようです。

松本さん以外にも、芸能人の被災地慰問を「売名行為」とネット上で叩いたり、一般の人のボランティアを「偽善」と言ったりする人がいます。
本当の被災者はそんなふうに叩かないと思います。
被災地から離れている人が、ネットの世界でどうしてそんなふうに批判するのか。
理解に苦しみます。

今回、やってきてくださった芸人さんたちは、多忙の中スケジュールを調整してくださって無理をして訪問してくださいました。
いろんな覚悟も必要だったと思います。

わたしはほんとうに素敵な芸人さんたちだと思います。
前よりももっと好きになりました。
こんな優しい芸人さんたちの支援が、世の中に知られていないのがなんか悲しくて、きょうは伝えたいと思いました。
(旅の話をきょうも離れてしまってごめんなさい。)

芸人さんたちは、お土産ももってきてくださっていました。
コップやノートなどの吉本グッズ、松本さんがサインを書いたうちわ、西川さんからは手ぬぐい。

a_20160622_083903.jpg

わたしは西川さんの手ぬぐいをもらいました。
そこにはこう書いてあります。

a_20160622_083943.jpg

「小さなことからコツコツと」

自分にできることをコツコツやっていこうと思います。

わたしは行けませんでしたが、同じ日の午前中には、八代亜紀さんが歌いに来てくださっていました。
さらにその2日前には、さだまさしさんも訪れてくださっていました。
みなさん、被災者たちに笑いと優しさを届けてくれました。

ほんとうにありがとうございました。
みなさん、ほんとうにほんとうに温かい人たちです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

ステキな投稿をありがとうございます。

初めまして。
ある方がFBでブログをシェアされていたのを見て読ませて頂き、
感動してコメントを差し上げています。

私もその日の松本さんの「ワイドナショー」を拝見していました。
松本さんは、こうもおしゃっていました

「被災地に笑いも必要やと思う。
芸人仲間でも今すぐにでも行きたい!と思ってるヤツは大勢いるねん。
でもな、行くと行ったで売名やとか不謹慎やとか言うヤツが必ずおんねん。
そしてそれは被災された方じゃなかったりするんやなぁ。
だから芸人も行きたいけど、行けないヤツ一杯おんねん。
だから会社(吉本)が行け!言うてくれたら良いと思うねんけどなぁ…
そしたら、オレは行きたないねんけど会社が行けゆうから。って言って
(ボランティアやるような)キャラじゃないヤツも(きっと松本さんご自身のことと思いますが…)行きやすくなると思うねんなぁ…」

この言葉を聞きながら私も納得しました。
確かに会社が行け!と言ってくれたら芸人さんも被災地に行きやすくなるな。と
そしていつか吉本の芸人さんが被災地を訪ねてくれる日が来るんだろうな。と
松ちゃんのその言葉を聞きながら期待をしていましたが、
ちゃんと実行して下さったんですね。さすが松ちゃんですね。
そしてきっと松ちゃんのその言葉を聞いて吉本興行も動いて下さったんじゃないか?と勝手に思っています。

そしてこのブログを見なければ、そんな松ちゃんはじめ吉本の皆さんの有言実行のステキな行動も知らないままだったに違いありません。

投稿してくださってどうもありがとうございます。

私も微力ながら仕事の合間に有給を取っては、
益城や西原にちょっとだけお手伝いに行っています。

みんなが被災された皆さんのことを思っています。

どうかご無理なさらず、お身体を大切になさって、
一日も早く少しでももとの生活が戻ってくることを願っております。

ステキな投稿をありがとうございました。

長くなってスイマセンでした。。(;´Д`)

No title

貴重な情報をありがとうございました。
微力ですが、ツイートさせていただきました。
現地の方の目線でのお話は、いつも勉強になります。
一日も早く、被災地の皆様のお心が癒え、落ち着いた生活が戻りますように。

「やらない善よりやる偽善」

被災地への支援、応援をする有名人叩き。災害の度に繰り返されますよね…

叩かれた有名人の方はお気の毒だと思いますが、一種の有名税なので無視するしかないのだと思います。
多分、これからも少なくなることはあっても無くなることはないでしょうし…
叩かれた、ある芸能人も言ってましたが
「やらない善よりやる偽善」
勿論、偽善でもなんでもないのだけれど、これなのかな。

おのくみこ さま

すごく詳しいお話、ありがとうございます。
そういう背景を知ると、今回まっちゃんたちが来てくださったことがますますありがたく感じます。
いろんなしがらみや悪口がありながらも、信念を貫いてくださったと思います。

全然報道もされてなくて、ちょっとさびしい思いがしたのでブログに載せました。
有言実行の芸人さんたちが、誰にアピールするでもなく、ただ被災者を励ますために来てくれた、そのことがとてもかっこいいですよね。
ものすごく忙しくて、スケジュール調整が大変だったでしょうに。

このブログを読んでくださって、ありがとうございました!
コメントもくださって、うれしいです!

AI さま

ありがとうございます。
ツイートしてくださって、うれしいです。

これからも被災地のことを少しずつお届けできたらなあと思っています。

まーこ さま

ほんとうにそうですね。
偽善でも、それが相手にとってプラスの何かをもたらしてくれるのなら、ありがたいことです。

何もしないから批判する立場にないのに、どうして叩くんでしょうね。
自分が何もしないことを正当化するためでしょうか。
叩いている人は、被災者じゃなくて第三者だと思います。

No title

返信ありがとうございます。

私も個人的に時間を見つけては、
益城までちょっとしたお手伝いに伺っています。

大きなことは出来ないけれど、ひとりひとりが出来るときに出来ることを!

そんなスタンスで先の長い支援が必要な気がしていますし、
私自身も熊本に行ける時に足を運び続けたいと思っています。

いつかお会いできたら良いですね^^

おの

おのくみこ さま

益城までお手伝いに行かれているとのこと、被災者としてはほんとうにありがたいです。

地震から半年がたち、ほとんどが仮設住宅などに引越し、少しは生活も落ちついてきましたが、新たな問題も生まれてきそうですよね。
熊本の被災を、他の人たちに忘れてほしくないな、エールを送り続けてほしいな、というのが被災者の本音だと思います。

いつかお会いしたいです☆
非公開コメント