Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

タカさん御用達 グアテマラの怪しい酒屋

2016.06.14 10:38|グアテマラ☞EDIT
宝くじの当選発表があったけど、やっぱり夢は叶わなかったイクエです。
軍資金1万円以上かけたんだけど。
でも今回のドリームジャンボの売り上げは熊本地震の被災地に寄付されるから、募金したと思えばいいか。

年が明けた1月1日。
朝からお雑煮を食べたけれど、スペシャルな日だからタカさんの提案で外にランチに行くことにした。

いつもは食事制限をされているタカさんだけど、大晦日と元日は大目に見てもらっている。
タカさんにとっては待ちわびた日だから、ここぞとばかりに美味しいものを食べたいんだと思う。

「グアテマラの焼き肉屋さんに行きましょう。
 その向かいに酒屋もあるから、そこでお酒を買って肉を食べましょう。」

タカさんにとって夢のようなプラン。

「でもお正月だから開いてないかもなあ。
 どの店も閉まってるしねえ。」

不安そうでもある。

「でも、やってるかもしれないから、行ってみましょう。」

天気もいいし、散歩がてらにみんなで歩いていくことにした。

a_DSC_7654.jpg

元日から晴れ渡っている空。

元日とあって、車もほとんど通らないし、歩いている人も少ない。
お店はほとんどが閉まっている。

こんなに日射しが強いのに、街は静まり返っている。

a_DSC_7656.jpg

タカさんは背中を丸めて小さな歩幅で歩いている。
歩幅が小さいので、少し早足のようになっている。
体をあまり動かさない歩き方。

タカさんは歩くのがきついみたいで、すぐに「バスに乗ろう」と言う。
でも踏み台昇降をやらせている宿泊者たちは厳しい。
タカさんを歩かせようとする。

「ちょっとの距離でしょう。
 歩きましょうよ。」

みんなが明るくタカさんを励ます。

きょうは元日なので、バスなんてほとんど通っていない。

「ほら、バス来ないでしょう。
 歩くしかないですよ。」

「すごく天気がいいですね。
 お正月からすがすがしいじゃないですか。
 歩きましょう、タカさん!
 さあ、みんなでがんばりましょう。」


歩いていると、シェラ特有の、意味のない橋が姿を現した。

a_DSC_7657.jpg

この街には、川も何もない場所に橋がかかっている。
こんな橋をわざわざ渡る人がいるのかと思う。

でも、洪水になることがごくたまにあるらしく、そんなときに活躍するらしい。

現に、通りの店には水が中に入ってこないように、仕切り板が設置されている。

a_DSC_7659.jpg

仕切り板がなくとも、だいたいのお宅にはこんなふうに玄関までに段差がある。

a_DSC_7660.jpg

梅雨のある日本は、道路脇に側溝があったりして街の排水設備が整っているけど、外国ではそんなのがまったくないところが多い。
だから、ちょっとの雨でもすぐに街が浸水してしまう。

宿を出て、きっかり30分。
お目当ての焼き肉屋さんに到着。

でも、焼き肉屋さんはお正月で休業中。

やっぱりなあ。
1月1日から店を開けようって人も、焼き肉を食べに行こうって人もいないよね。
みんな家族でゆっくり過ごしたいもん。

わたしたちのお目当ての店は閉まっていたけれど、タカさんのお目当ての店はこんな日も営業中だった。

a_DSC_7663_20160610112656a0c.jpg

タカさんのお目当てのお店は、焼き肉屋の向かいの酒屋!
ここはただ前を通るだけじゃ、酒屋だなんてわからない。
闇の酒屋っぽい。

a_DSC_7664_201606101126578b1.jpg

タカさんが言うには、この外の通りにアルコール依存症のおやじたちが寝っ転がってることもあるんだって。
いつも寝そべってる親父が、ある日を境にいなくなることもあるのだそう。
「死んでしまったんだろうね」とタカさんは言う。
そしてタカさんは、「あんな風に酔っぱらって気持ちよくなって、自分で気づかないうちに亡くなってしまうのもいいと思いますね。」と羨ましそうに話す。

薄暗い店の中に入る。
先客がいた。
椅子に座っている人たちは、その目から酔っぱらいであることは簡単に理解できる。

じーっと据わった目。
トロンとしている目。
すでにつぶっている目。

a_DSC_7667_2016061011270069c.jpg

椅子に座っているならまだ大丈夫なのかもしれない。
この人はもう完全に夢の中にいらっしゃる。
正月からここで1人で酔いつぶれているなんて、けっこう深刻だ。

a_DSC_7670.jpg

この格子の奥に店主がいる。
酔っぱらいが暴れても、店の人には危害が及ばないシステム。
カーテンで覆われている。

a_DSC_7666_201606101126593a2.jpg

市販の酒も売っているけれど、人気商品は地酒。
空のペットボトルを持参すれば、よくわからない液体を入れてくれる。

a_DSC_7669_2016061011340658a.jpg

思っていたよりも安くない。
タカさんは絶対にボラれているんだと思う。

これだったら安心・安全な市販の酒を買ったほうが無難だと思うけど。

a_DSC_7671.jpg

お酒はかすかに黄色く濁っている。
さらに、変な浮遊物や沈殿物がある。

体に悪いメチルアルコールの部類かもしれない。

a_DSC_7672.jpg

あんまりおいしいものではない。
「いかにもアルコール」といった感じ。
かすかに甘い。

体に良くない物がたくさん入っていて、飲み過ぎると死ぬんじゃないかとちょっと怖くなる。

こんなお酒でも、タカさんにとってはおいしい飲み物。

このあと残ったボトルを持って帰ったけど、タカさんが勝手に飲まないように、鍵のかかるロッカーにいれてみんなで保管することにした。

これもタカさんの健康を思ってのこと。

目当ての焼き肉屋さんが開いていなかったので、タカさんの提案で中華料理店に向かうことに。

さすがに30分歩いたので、タカさんの要望の通り、バスで移動。

でも、残念なことに閉まっていた。
お正月だもんね。

もう一店舗に望みを託そう。
ということで、別の中華料理店へ。

よかった!
ここは開いていた♡

a_DSC_7677_20160610113430e64.jpg

体のために、いろいろと食事を制限されているタカさんだけど、お正月だけは多めに見てもらえる。

大好きな麺類も注文。
大皿料理をみんなでとりわけながら食べる。
タカハウスの食事もおいしいけど、こんな本格的なお店の料理もやっぱりおいしいね!

ちょうど広めの個室が開いていたから、こんなふうにプライベートな空間でお上品にお食事を楽しむ。
タカハウスのメンバーらしからぬ。

a_DSC_7679_20160610113432e6b.jpg

世界一周最後のお正月。
ドラマチックなお正月の過ごし方ではない。

汚いタカハウスで、停電のなか、年越しそばを食べた大晦日。
元旦はお雑煮を食べて、みんなでお散歩。
ちょっと奮発しておいしい中華料理に舌鼓。

a_DSC_7676_20160610113412e59.jpg

ドラマチックじゃないけれど、ゆったりとした気分で過ごす、満たされたお正月だった。

お正月を中米で過ごす旅人。

タカハウスで迎えるのも、悪くないですよ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント