Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

世界一周中のお正月の迎え方

2016.06.09 10:45|グアテマラ☞EDIT
まだ6月なのに、これからの日本の夏を乗り切っていけるか不安なイクエです。
日本はじめじめとした暑さ。
海外のカラッとして日射しが痛い暑さとは違う。
ずっと海外の暑さに慣れていたので、この日本の湿度の高い暑さに耐えられない。
あと3か月あまり、大丈夫かなあ・・・。

日本の文明の利器を使って、お正月用のお餅を作ったイクエとケンゾーたち。
でも、それだけでタカハウスのメンバーが満足するわけがない。

大晦日の夜のメニューはスペシャルでないとね!!

ときどき煙にむせながら、タカさんが中庭で鯛と格闘中。

a_DSC_7544_20160608155130e48.jpg

かなり大きい。
網に載せずに、手で持ったままゆっくりと時間をかけてあぶっていく。

タカハウスの人たちは、おいしいものを食べるためには努力を惜しまない。

a_DSC_7543_2016060815512875c.jpg

煙が目にしみるし、手が炎で熱くなるので、根気のいる大変な作業。
でも、こんな仕事を自ら引き受けるのがタカさん。

「自ら」ではないか。
管理人のタカコさんにやらされている。
監視されながらー。

a_DSC_7547_20160608155131f0e.jpg

大晦日で大切な日なのに、停電はいっこうによくならない。
日中はまだよかったけれど、太陽が沈んでからは真っ暗に。

今夜は手の込んだ料理なのに、これじゃあ作るのも大変。
懐中電灯で照らしながら、スペシャルメニューを作っていく。

「よりによって大晦日に。」
「このまま電気がこなくて年越しだったら嫌だねえ。」

みんなで笑いながら。

a_DSC_7552.jpg

料理ができあがったのを見計らったかのように、電気が復活!
これで明るいところで今年最後の晩餐ができるね。

きょうのメニューは唐揚げ。

a_DSC_7565_2016060815520378e.jpg

そして、タカさんが必死になって焼いてくれたあの魚はどうなったかというとー。

ジャジャーン!!

a_DSC_7563.jpg

見事な鯛飯のできあがり。
こんな立派な鯛飯、日本でもなかなか食べられない。
タカさん、ありがとう!

電気も復活したことだし、みんなで楽しく晩餐会。
2015年も、楽しい1年だったね♡

a_DSC_7573.jpg

そして5分後ー。

「あ、」
「え~?」

a_DSC_7574_201606081552067b0.jpg

やっぱりここはグアテマラ。

また懐中電灯が活躍。
みんなでキャンプをやってるみたいで、ある意味、特別な夕食となったけれど。

食べ終わったタイミングで、ふたたび部屋が明るくなった。
このまま年が明けるまで、電気がついててくれるかな。
クリスマスイブなら停電もムードづくりに貢献してくれそうだけど、「ハッピーニューイヤー!」で停電は嫌だなあ。

大晦日なのに、タカハウスではこんなときもあの日課が免除されるわけではない。

「さあ、やりますか、タカさん。」
「きょうもやるんですか?」
「そうです。毎日やらなきゃ。」

a_DSC_7582_201606081552074f4.jpg

大晦日の踏み台昇降。

来年もタカさんには健康でいてもらいたいから、という宿泊者たちの優しさ、かな、きっと。
タカさんには長生きしてもらって、このタカハウスを守っていってもらわないと。
タカハウスがなくなったら、旅人にとってグアテマラの魅力は半減する。

日本だと『紅白歌合戦』を家で見ながら「もうすぐ年が明けるなあ」とちょっと感慨深くなるけれど、ここにはそういう演出はない。

演出づくりは自分たちでしないとね!
台所では、タカコさんが鍋でグツグツ。

な~んでしょ?

a_DSC_7587.jpg

ちゃんと年越しそばまで準備されている。
ダシをとって、ワカメとネギを添えてできあがり。

a_DSC_7593.jpg

いい顔をして年越しそばを食べているのは、通称「オカワリさん」。
オカワリさんは、タカハウスに来て、着実にお太りになられている。

タカハウスではこの子もおいしいものをたくさん食べて、太ってるよ。
おそばを狙うこの顔が恐い!

a_DSC_7590_20160608155222e4f.jpg

タカコさん、ありがとうございます!
タカコさんのおかげでタカハウスは旅人たちがホッとできる家のようになっている。

年が明けるとタカコさんは帰国してしまう。
管理人の後釜はまだ見つかっていない。

タカコさんがいないと、タカハウスは、そしてタカさんは、どうなってしまうのだろう。

現地の人が、タカコさんが帰国することを知って、涙を流したという。
泣きながらグアテマラ人がタカコさんに言った。

「なんで帰っちゃうの?
 あなたが帰ったら、タカはどうなるの?」

そりゃ、タカさん。
みんながはしゃぎながら写真に写ってるときも、しかめっ面になっちゃうよ。

a_DSC_7606_201606081646076b0.jpg

そりゃ、頭を抱えたくなるよね。

a_DSC_7607.jpg

年越しそばを食べたら、カウントダウンまでまもなくとなった。
グアテマラでは、新年は花火でお祝いする。

クリスマスもそうで、クリスマスから年明けにかけては、いろんな場所から爆竹の音が聞こえてくる。
大人も子どもも爆竹に火をつけて「バン!バン!」というけたたましい音を楽しんでいる。
年末年始、道路には爆竹のくずがたくさん落ちている。

グアテマラ人のお祝いの仕方に習って、タカハウスの一団も花火を見ながらカウントダウンをすることにした。

a_DSC_7615.jpg

目指すのは町の広場。

花火は決められた場所から上げるのではなく、各家庭や仲間たちが好き勝手に好きな場所で花火を打ち上げる。

30秒前くらいからカウントダウンをみんなで始めて、12時ぴったりに一斉に花火があがるというわけではない。

まだ年が明けるまで5分はあるのに、すでにフライングも。

a_DSC_7618_20160608155228981.jpg

日本とグアテマラでは時差がある。
15時間も日本のほうが進んでいるから、日本ではとっくに2016年がやってきている。

来年の年末は日本で迎える予定で、グアテマラよりも15時間早く2016年が終わってしまう。

となると、わたしとケンゾーにとっては2016年がふつうの1年よりも15時間短いということになる。

全然損はしないんだけど、なんとなく損した気分になる。

「10、9、8、7、6、5、・・・」

a_DSC_7627_20160608155241acc.jpg

「あけましておめでとう!!」
「おめでとう!!」
「ことしもよろしくお願いします。」

帰国を控えたイクエとケンゾーにとって、新しい年はどんな年になるのかな。

a_DSC_7640_201606081552450cd.jpg

3年あまりも旅してきて、事件や事故に巻き込まれず、健康な体でこうやって年を迎えられるということ。
これはほんとうにありがたいこと。

あいかわらず、花火はあちこちで上がっている。

a_DSC_7635_2016060815524239e.jpg

みんなで楽しく記念撮影をしていたら、グアテマラ人の家族が「いっしょにいれて〜!」と寄って来てくれた。
男の子がオレンジ色の「亀仙人」のトレーナーを着ている。
似合ってるよ!

a_DSC_7638_2016060815524496b.jpg

タカハウスに戻って、みんなで乾杯!
お正月に、こんなにたくさん日本人がここにいるんだよ。

こんな大人数で新年を祝うのはいつぶりだろう。
日本で働いていたときもこんなにみんなでお祝いすることはなかった。

a_DSC_7642_20160608155247f1c.jpg

禁酒が命じられているタカさんも、このときだけは飲酒の許可が出る。
でも、おかわりは制限するよ。

タカさん、久しぶりのお酒の味はいかがですか?

a_DSC_7643_20160608155259c31.jpg

もちろん1月1日の朝は、みんないつもより遅く起きてきた。

a_DSC_7743_20160608182712520.jpg

「おめでとうございます。」
「おめでとう。」

みんなでまた新年の挨拶を言い合う。

さあ、きのう作ったアレの出番。

a_DSC_7650_20160608155300685.jpg

お餅♡

砂糖醤油でもきな粉でも。
なぜか「ずんだ」の粉もあった。

もちろんお雑煮も!

a_DSC_7653.jpg

「おいしーい!」
「やっぱり、いいねえ。」

グアテマラにいることを忘れてしまいそうな2016年の新年だった。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

初めまして

初めてコメントさせて頂きます。
半年ほど前から、受験勉強の合間に見させてもらっていました。
全然違う世界の話だったので、とてもリフレッシュしましたし、こんな世界もあるのね、と刺激になったり、時には考えさせられる内容で、はっとさせられたりしました。
日本に帰ってこられたとのことで、そのうち更新も終わりが来てしまうのかなと思うと少しさみしいですが、これからも楽しみにしています。

糖尿でしたっけ、名越さん。鯛飯のご飯もあまり食べちゃいけないんじゃないですか。

日本食は世界のどこでも食べられるようになりましたね。だけど鰻はどこにもなくて、一度食べたいって思っちゃうともうダメ。ずっと「うな重食べたい食べたい!」って思ってました。
あとおでんも食べられませんでしたね。湯船にもなかなか浸かれなかった。

色々と不都合はあったろうに、お二人は3年も耐えていたなんてすごい! 3年も!

里紗さま

こんにちは。
初コメントありがとうございます!

わたしたちのブログを読んで、知らなかった国を身近に感じてもらえたり、異文化に興味を持ってもらえると嬉しいです。
残りはあと2か月分なんですが、この調子でいくとまだまだかかりそう(笑)
最後までお付き合いよろしくお願いします!

炭さま

3年5か月、日本に帰りたいとは微塵にも思わなかったのですが、日本食は毎日恋しくて仕方がなかったです。
しょっちゅう2人で、「いま日本食で何を食べたいか言い合う」という不毛な遊びをしていました。
鰻なんて想像するのも恐れ多いですよ(笑)
いまは自信を持って断言できます。日本食は世界最強!
非公開コメント