Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「世界一美しい」の前にふたりの絶景湖のおさらい

2016.06.02 13:30|グアテマラ☞EDIT
腰の調子がだいぶ良くなってきたイクエです。
ぎっくり腰発症からもう3週間。
そろそろいいと思うんだけど、治りがけに無理しちゃうとまた再発するらしいから注意しないと!

「世界一美しい湖」と称えられるアティトラン湖。
その湖畔の小さな村、サン・ペドロ・ラ・ラグーナも桃源郷のような村なのかも。

そう期待はしていたけれど、桃源郷の雰囲気はない。
小さな漁村のような感じ。

a_DSC_7312_20160602133854919.jpg

ここに数週間滞在して、安いスペイン語学校に通うのが旅人たちの間では人気になっている。
この村は宿代などの物価が安い。
村内なら歩いてどこにでもいけるし、小さな集落なので治安も悪そうではない。

a_DSC_7315_20160601075732d12.jpg

小さいと言っても、旅行者も多いから、お店やカフェやちょっとしたレストランはけっこうあって不自由しない。
街のように騒々しくないから勉強にも集中できるし、気候もちょうどいい。
ボートに乗って湖を渡れば、ほかの村々に観光にだっていける。

でも、もしわたしがスペイン語を勉強するなら・・・。

タカハウスかな!

実はタカハウスでもスペイン語学校をやっている。
あんなタカさんだけど、けっこう手広くやってるのだ。
どうしてそれが実現できているのか、ほんとうに謎なんだけど。

プランはいろいろあって、現地人の家庭にホームステイしながら勉強することもできるし、タカハウスに宿泊しながら勉強することもできる。
スペイン語の先生はホームステイ先に来てもらうこともできるし、タカハウスの一室が教室代わりになっていてそこで教えてもらうこともできる。
ホームステイする家庭は「小さな子どもがいる家がいい」とか「Wi-Fiがある家がいい」とかある程度の要望を伝えれば、タカさんが見つけてくれる。
タカハウスで頼むホームステイはほかより安いから、おすすめだよ。

それにわたしはちょっとこじゃれたアティトラン湖周辺よりも、グアテマラ第2の都市なのに全然洗練されていなくて雑多なシェラのほうが、グアテマラのそのままの空気に身をさらすようで、好き。

サン・ペドロ・ラ・ラグーナでは、いかにもバックパッカーが好きそうな界隈があって、カフェやホテルが軒を連ねている。
トゥクトゥクもあって、まるでタイのバックパッカーの聖地みたい。

a_DSC_7322.jpg

世界一美しい湖。
その姿が見たくてわたしたちはここにやってきた。

これまで世界でたくさんの湖を見てきた。
ときにはその透明度に、ときには刻々と変わる色に、ときにはそのロケーションに驚き、鳥肌が立ち、息を飲んだ。

わたしたちが感動してきた湖に「世界一美しい」の称号はなかった。
それでもあんなに美しかった。

あの湖たちを超える、湖がここにあるなんて。

中国の九寨溝よりもー

a_DSC_0391_20160602133307986.jpg


タジキスタンのヤシルクルよりもー

a_DSC_0254_201606021330235af.jpg


キルギスのアラコルよりもー

a_DSC_0296_20160602133024a52.jpg


モロッコのドゥルスリ湖よりもー

a_DSC_0187_20160602133021973.jpg


スロベニアのブレッド湖よりもー

a_DSC_0144_20160602133020255.jpg


アルゼンチンのエスメラルダ湖よりもー

a_DSC_3765_2016060213302637c.jpg


チリのヘネラル・カレーラ湖よりもー

a_DSC_5619_201606021330471ec.jpg


ペルーのラグーナ69よりもー

a_DSC_6368_20160602133049c46.jpg

美しい湖がここに。

坂のその先に「世界一美しい湖」が!

!?

a_DSC_7319.jpg

a_DSC_7320.jpg

道の先になんか池っぽいのは見える。

近くまで行ったら「世界一美しい」のかも・・・。

この期待は叶うのか、それともすぐにはかなく散ってしまうのか。

たぶん、みなさんのご想像通りです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント