Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

美しいけど汚い スニル村探検

2016.04.15 17:04|グアテマラ☞EDIT
生まれも育ちも熊本のイクエです。
きのう熊本地震が発生しました。
ご心配いただきましたが、実家の被害はなく、家族や友人たちも無事でした。
余震がまだまだ続いています。
これ以上被害が増えることなく、そして1日も早く被災された方たちの被害回復、復興を願っています。

グアテマラ第2の都市、シェラ。
シェラは人口も多くてちょっと騒々しいけれど、郊外にはのどかな集落がたくさん点在している。

シェラ滞在の魅力は、この郊外の集落巡りをすることにある。
バスに乗って簡単に日帰りで楽しめる散策。

まず行ってみることにしたのは、スニル(Zunil)という村。

スニル

スニルはシェラの町から南におよそ10キロ。
バス一本で行ける。
運賃は4.5ケツ(約72円)。

a_DSC_6779.jpg

ん!?
前に座っている女性の髪、どうなってるんだろ?
大きなお団子をいくつも作っているように見えるけれど、どうやらポンポンみたいな髪飾り。
これだけポンポンつけると、頭が重そうね。

a_DSC_6780.jpg

女性たちのヘアースタイルにはいくつか種類がある。
カラフルな糸を使って、さまざまな模様に編み込まれた鉢巻きをぐるぐると頭に巻いている。
集落ごとに服や髪飾りが異なるから、グアテマラでは人を観察するのがほんとうにおもしろい。

a_DSC_6781.jpg

きのう行った温泉地ロス・バーニョスを途中素通りし、30分もかからないくらいで目的地のスニルの入口に着いた。
川を挟んだ向こう側、山のふもとに建物が密集している。
2階建て以上の高い建物が多い。

a_DSC_6783.jpg

スニルの村には橋を渡って行く。
きょうは天気が最高。
標高が高く、普段涼しいこの場所も、おひさまの下で汗ばむ陽気。

a_DSC_6782.jpg

「美しい村」と言いたいところだけれど、けっしてそうは言えない。

「うっわぁ。
 なにこれ。」

「きったなー!」

真っ青な空。
山肌の眩しい緑。
そして、清流。

ではない。

a_DSC_6784.jpg

河岸は、ゴミ、ゴミ、ゴミ。

川にポイポイとゴミが捨てられ、まるでゴミ処理施設のようになっている。

a_DSC_6785.jpg

宿のオーナーのタカさんが言っていた。

「あの川の橋は、雨になるとよく崩壊して流されるんですよ。
 そんなに大雨じゃないのに。
 どうしてかというと、ゴミの山ができてしまっているから。
 それが流れを堰き止めてしまって氾濫したり、
 ゴミのかたまりが一気に流れて押し寄せたりしてね。
 もう何度も橋が流されては、その度に立派な橋が架けられる。
 でも雨になるとまたすぐ崩壊するんです。」


a_DSC_6789_201604121822313b5.jpg

途上国ほど、ポイ捨てが激しく、道ばたや家のまわりにゴミが散乱している。
散乱しているゴミの量やポイ捨てする人の多さによって、その国が経済的にどのくらい発展しているのか知ることもある。

きっと少し前までの彼らの生活で、ゴミなんかほとんど生まれず、ゴミが出てもそれはすぐに自然に還るものだったんだと思う。
だからその辺に少しゴミを捨てたって、なんてことはなかった。

ゴミを捨ててはいけないという意識が定着しないままに、消費社会の流れが押し寄せてきた。
急激に増えたゴミ。
ビニール袋やペットボトル、空き缶、プラスチック・・・。
ゴミに対する意識改革も、ゴミ処理施設の整備も追いつかない。

いまの時代、自分の生活を考えると・・・。
自然に還らないゴミを、1日当たり1人どのくらい生んでいるだろうか。
おそろしい。

a_DSC_6816_201604121823570cb.jpg

あと10年、20年後。
この子たちが大人になるころには、グアテマラのゴミ事情はどうなっているかな。

世界中からゴミが減っているのか。
それともどんどんゴミ社会になっているのか。

a_DSC_6817.jpg

スニル村では、毎週月曜日と金曜日に市場が開かれるという。
市が立つ日は、人であふれる。
賑やかな様子が見たくて、わたしたちは市場の日に合わせてやってきた。

でも、市場は思っていたよりも小規模だった。

a_DSC_6792.jpg

それでもこんなふうにトラックの荷台に立って、ちょっと離れた集落から買い出しに来ている人たちもいる。

a_DSC_6794_20160412182251f39.jpg

日用品や新鮮な野菜、肉。
一通りのものはここでそろう。

マンゴーやパパイヤ、パイナップル。
カットしてスティック状にしたフルーツを売っているお店もある。
そしてかき氷屋さんも。

a_DSC_6797_20160412182254cc5.jpg

大きな瓶には色とりどりの液体。
そして、テーブルに並ぶミキサー。
かわいい姉妹。

「ジュースくださーい♡」

a_DSC_6795.jpg

女性の衣装を見ているだけでも楽しい。

衣装にはそれぞれこだわりがあるようで。
村には布屋さんや手芸屋さんも。

お気に入りの布、見つかったかな。

a_DSC_6830_20160412182401954.jpg

糸の色も種類も豊富。
お店の棚にはぎっしりと糸の束。

「あの色、見せて。」

おばあちゃん、お母さん、そして子どもに。
裁縫の技術が受け継がれていく。

a_DSC_6824_20160412182400e59.jpg

村一番の大きなカテドラルへ。
鮮やかな黄色い壁のカテドラルは、柱に細かな彫刻が施されている。
ちょうど修復中。

a_DSC_6800_20160412182256f66.jpg

シンプルな内装。
真っ白な壁。
いくつもの柱が組まれた木造の屋根。
そして、大きなリボンのようなレースが垂らされている。

a_DSC_6801_2016041218225781c.jpg

祭壇には白い菊がお供えされている。
素足になり、膝をつき、祈りを捧げる女性。

a_DSC_6808.jpg

a_DSC_6805_20160412182318eac.jpg

壁画には、イエスキリストとマリアさま?
グアテマラ人の絵心が、こんなところにも表れている。

a_DSC_6806_20160412182320e17.jpg

スニルの町には、屋内の常設市場も。
そこは、民族衣装に身を包んだ女性たちで活気に包まれていた。

次回は、そんなスニルの市場の様子を写真たっぷりでお伝えします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

地震

 地震つずいてますが 大丈夫でしょうか?

心配です。

熊本が心配です

イクエさんのご実家の熊本県が大変なことになってて。被害が広がらないこと祈るばかりです。

すみませんが、あんまりグアテマラを馬鹿にしないでください。途上国だなんて、気分が悪くなります。そんなつもりはないとおっしゃるでしょうが、つもりじゃなくとも人を傷つけることはできます。あなた方にひとつ強い言葉を送ります。クズ!!

何だか酷い事を言う人もいるものですね(;_;)

私もゴミで溢れた街は身体にも環境にも悪いから、問題として国で考えて良くしていって欲しいなぁ…と思います。

コメント、承認制にされたらいいのになと思いますノ_<。

他のブログではコメント欄自体ない人もいますし。

きっと今日は熊本で手伝いなどいろいろ大変にされていることと思います。

私も1日も早く熊本の皆さんが普通の穏やかな日常に戻られるように心から祈っています。

感じ取るのは人それぞれ

ダブルさん。感じ取るのは人それぞれだと思いますがケンゾーさんとイクエさんのありがままの感情や印象が画像や文面に表れてると私は思いますし、見下したりはしてないですし今後の発展のためを思って書いてくださってるのであって悪意があるとかではないと思いますよ。そんなクズとかで言ってしまうあなたの方が心が残念な人ですね。

No title

ダブルさん
貴方の方が屑です。

みーふぃさま

ご心配おかけしてごめんなさい!
わたしたちは大丈夫です。ぼちぼち旅ブログも再開させますので、また遊びにきてください!!

ダブルさま

ご返事が遅くなって申し訳ありません。
グアテマラを馬鹿にするつもりは一欠片もないのですが、不愉快に思われたのなら申し訳なく感じます。誤解のないようにしたいのですが、わたしたちもグアテマラは大好きな国です。これからも感じたままの素直な気持ちを綴っていこうと思っています。

りくはるさま

コメントありがとうございます!

わたしたちの記事にレスポンスしていただけるのは有難いことです。いろいろな意見を伺いながら最後までやっていきたいなと思っています。
がんばるばい熊本・大分!!

ろんさま

代弁ありがとうございます!

休止していた旅ブログをそろそろ再開させようと思っています。変わらぬご愛読よろしくお願いします!

KENさま

読んでくださるみなさんが楽しい気分になれるような記事を書いていきたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします!
非公開コメント