Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

このリズム感の無さ 衝撃的

2016.03.31 17:41|グアテマラ☞EDIT
毎日姪っ子と甥っ子に癒やされているケンゾーです。
妻の姉の子どもたちだから血は繋がってないんだけど愛しくて仕方がない。
やっぱり子どもは無条件でかわいい。
4日後に引っ越すから寂しくなるなあ。

毎年年末にお祭りが開催されているという情報を仕入れてやってきたチチカステナンゴ。
たしかに街中は人で賑わっているし、会場のようなものも設営されていて祭りっぽい雰囲気ではあるんだけど、いったいこれが何の祭りなのかは不明。
夜になると盛大に花火の音が鳴り響く。
教会前の広場へ行ってみると、町のほとんどの人たちが集まってるんじゃないかと思うほどの人だかり。

a_DSC_6377.jpg

広場には高さ10mほどの足場が組まれ、風車の形をした花火に次々と火が点いて火花を吹き出しながらグルグルと回っている。
ふつうだったら拍手や歓声が沸き起こりそうなもんだけど、チチカステナンゴの人々はとてもおとなしい。
みな直立不動で一心に花火を見つめている。

a_DSC_6385.jpg

a_DSC_6388_20160331171557ec0.jpg

花火タイムが終了するとステージに生バンドが登場。
トランペットやサックス、コーラスやダンサーなどもいて総勢10人以上の立派なビッグバンド。
きっとけっこうなギャラを払って首都のグアテマラシティから呼んだんだろう。
MCを交えながら場を盛り上げていく。

a_DSC_6431.jpg

「みんな盛り上がってるかい!
 さあ、いよいよお待ちかねのダンスタイムだ!
 レディースたち、軽快なダンスをよろしく!!」
(意訳 by ケンゾー)

ラテンといえばダンス。
これまで旅してきた南米やカリブの島では音楽とダンスは生活の一部だった。
音楽が流れ出すとどこでもダンスホールに早変わり、老若男女問わず踊りはじめるのが普通だった。

“No Dance, No Life”

それがあたり前であるはずのラテンの国で衝撃的な光景を目撃。
民族衣装で身を包んだキチェ族の女性たちが登場したんだけど、あきらかに変。
横一列に手を繋いで並んで足踏みをするだけでいつまでたっても踊りはじめない。
仲良く手を繋いだままなんとなく体を揺らしているだけ。

a_DSC_6379_201603311715559b4.jpg

a_DSC_6416_20160331171559ed2.jpg

ひょっとしてこれ、ダンスはじまってる?
まさかとは思うけど、ノリノリで踊ってる?
そのまさかだった。
キチェ族のダンスはケンゾーとイクエが知っている今までのラテンのダンスとは別次元のものだった。

横一列からサークル状に変形した女性たち。
それでも踊り方はなにも変わらない。
体を微妙に揺らせながら行進するのみ。
せっかく生バンドがノリノリの曲を演奏し、ボーカルが叫びながら盛り上げようとしているのに曲のリズムとダンスがまったく噛み合っていない。
ラテンのダンスといえば腰をクネクネお尻をフリフリ、女性らしさを全面に押し出したセクシーなダンスなのに、なんなんだこの地味なダンスは。

a_DSC_6420_20160331171632286.jpg

a_DSC_6430_20160331171634c4a.jpg

日本の盆踊りのようにグルグル回りつづける女性たち。
でも、何となくステップを踏んでるだけで盆踊りのほうがまだダンスっぽい。
そして踊ってるほうも変なら、見てるほうもかなり変。
全員直立不動で微動だにせず凝視。
子どもも大人もピクリとも動かず凝視。
はたから見てるとまったく楽しそうには見えないんだけど、誰もこの場を離れないからいちおう楽しんでるのかな。

a_DSC_6437_2016033117163838e.jpg

a_DSC_6433.jpg

a_DSC_6439.jpg

そして翌日。
まさかの2夜連続のダンスナイト。
この夜もなかなかの衝撃度。
リオのカーニバルばりのド派手な衣装で着飾った女性たちが登場。
でも今夜もなにかが変。
遠目だけどなんだか違和感ありあり。

a_DSC_6576.jpg

近くに寄ると違和感の原因が判別。
なぜだか全員がお面を付けてるんだよ。
白人の顔。
しかもなかなかのリアルさ。

a_DSC_6588_201603311716588fc.jpg

a_DSC_6578_20160331171654989.jpg

ピクリとも表情が変わらない集団がゆらゆら体を揺らしている光景はかなりのシュールさ。
さらに、訳のわからないキャラクターまで登場。
この祭りのコンセプトがまったくの謎。

a_DSC_6584_20160331171656883.jpg

a_DSC_6590.jpg

例のごとく、周りの観衆は直立不動で凝視するのみ。
なんだか選挙演説を聴いてるようにしか見えないんだけど、ちゃんと楽しんでるのかな?

a_DSC_6593_20160331171712d26.jpg

a_DSC_6602_201603311717155c0.jpg

a_DSC_6603_20160331171715bb5.jpg

きのうはステージの上で生演奏だったんだけど、なぜか今夜はステージの裏にあるトラックの荷台の中に押込められているバンドメンバーたち。
なんだか切ない。

a_DSC_6605_20160331171716ca4.jpg



グアテマラ人全員なのかは謎だけど、キチェ族がリズム感がないことはよく分かった。
ほかの民族もそうなのかな。
おなじラテンの国なのにおもしろいねえ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

動画ホント衝撃的

いつも楽しく読ませてもらってます。

リズム感がない私はこの国に行きたいと思ったよ。
これだったら踊れそう。

動画が衝撃的だったのでコメントしてしまいました。

あさリン さま

ね!衝撃的でしょう!!
わたしたちは、あれをどう捉えればいいのかわかりませんでした。
誰1人と楽しそうにしていない。
でも誰もその場を離れない。
だからやっぱり楽しいのか。
見ている観客も突っ立って凝視しているだけ。
違和感ありまくりの現場でした。
非公開コメント