Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

パナマ「パナマ・シティ旧市街」☆なし 廃墟だらけ!

2016.02.05 10:49|世界遺産 星いくつ?☞EDIT
ついさっき髪を切ったばかりのケンゾーです。
10日後に帰国を控えての駆け込み散髪。
旅していると980円の散髪代も高く感じるからねえ。
かなりオンボロでレトロ感漂う散髪屋でお願いしたから、日本で切り直さないといけないリスクもあったんだけど、まあまあの仕上がり。
お値段なんと約210円!
あとは帰国時の服装を考えないと。

高層ビルが林立する世界有数のビジネス街と、スペイン統治時代のコロニアルな街並みというふたつの顔をもつパナマ・シティ。
旧市街のカスコ・ビエホ地区を歩いていると、路地の奥に近代的な高層ビルが見え隠れ。

a_DSC_4393_20160205102915f4e.jpg

今回宿泊したホテルは旧市街にあるHOSPEDAJE CASCOVIEJO。
トイレ・シャワー共用でダブルベッドルームが28ドル。
宿代が高いパナマ・シティで、この値段は安いほう。
朝食も付いていてスタッフの感じも悪くはない。

a_DSC_4392.jpg

a_DSC_4440.jpg

パナマは独自の通貨をもたず米ドルを使っている。
宿のスタッフも英語がペラペラだし、アメリカやカナダからの旅行者が多いのか、宿泊者同士の会話も英語ばかり。
パナマに入ってからグッとアメリカが近くなった印象。
スペイン語もまだまだ全然喋れないんだけど、もう一年近く慣れ親しんだので英語よりもスペイン語のほうがしっくりくるようになった。
これから北上するにつれ、英語を喋る機会が増えていくんだろうなあ。

かつての街の中心地は旧市街から11kmほど離れたパナマ・ビエホ。
1519年にスペイン人によって建設されて以降、金融と貿易で繁栄していったこの街も、1671年に襲来したイギリス人海賊ヘンリー・モーガンによって金銀財宝を奪われ、徹底的に破壊されてしまうことに。
このヘンリー・モーガンこそが映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の主人公ジャック・スパロウのモデルとなった伝説の海賊。

破壊されたパナマ・ビエホに代わって街の中心地となったのが、現在の旧市街であるカスコ・ビエホ。
この旧市街の街並みは世界遺産に登録されている。
さぞかし立派で、スペイン統治時代の栄華を存分に感じることができる街並みなんだろうと期待していたんだけど・・・。
実際は拍子抜けするほどショボい。
街歩きをしているとボロボロの建物がよく目につく。
いまにも屋根や壁が崩れてきそうで、思わず建物の反対側を歩きたくなる。
実際に崩れることがあるのか、落下防止の板が設置されている建物も多い。

a_DSC_4454.jpg

a_DSC_4455.jpg

たしかに美しいコロニアルな建物もあるにはあるんだけど、落書きだらけの廃墟と軒を連ねているので台無し。
予想外にお粗末な街並みだ。

a_DSC_4462_201602051029555f9.jpg

a_DSC_4457_20160205102954e2b.jpg

旧市街の象徴、100年以上の長い歳月をかけて建てられたカテドラル。
シンプルと言えば聞こえはいいんだけど、殺風景というか手入れが行き届いていない印象。
いままで南米を旅していてこんなカテドラルは見たことない。
小さな町の教会よりも廃れている気がする。

a_DSC_4469_20160205103037750.jpg

a_DSC_4471_20160205103032117.jpg

a_DSC_4475_201602051030330e1.jpg

海沿いに建つオレンジ屋根の建物は大統領官邸。
一国の大統領の官邸にしては小さくて驚きなんだけど、そのすぐ裏手がボロくてビックリ。
これ、大統領官邸の真裏なんだけど信じられる?

a_DSC_4485.jpg

a_DSC_4480.jpg

街並みを楽しむことは諦めて、美味しい酒を楽しむことに。
昼間から観光客で賑わっているのはLA RANA DORADA。
スペイン語で「RANA」はカエル、「DORADA」は黄金の意味。
ここは金色のカエルがマスコットキャラクターのビアホール。

a_DSC_4508.jpg

a_DSC_4510.jpg

a_DSC_4516.jpg

実際にパナマには絶滅の危機に瀕している「パナマゴールデンカエル」という品種がいるんだそう。
ここではピルスナーやペールエールなどこだわりの地ビールが飲めるんだけど、嬉しいのが試飲サービスがあること。
4種類の試飲ができて、好みのビールを見つけることができる。

a_DSC_4514.jpg

試飲の結果ケンゾーは黒ビール、イクエはブランチェをチョイス。
黒ビールは甘みは強くなく割とすっきりとした味。
ピルスナーは白ワインのような華やかな香りと口当たり、ほのかに甘くビールが苦手な女性でも飲めるような軽やかな味。
お値段はハーフパイント(約250ml)で3ドル。
この日は日曜日。
平日には半額になるハッピーアワーが設定されているので飲みに行くなら平日に。

a_DSC_4519_20160205103129098.jpg


さて、中米の旅最初の世界遺産「パナマ・シティ旧市街」。
「星いくつ?」

「星、なし!

いやあ、これで世界遺産はないでしょう。
スペインらしいカラフルな建物が並ぶ一画もあるにはあるけれど、いたるところに廃墟があって興ざめ。
早急にどうにかしないと治安も悪化して観光客が遠のくんじゃないかな。

a_DSC_4468.jpg

a_DSC_4463.jpg

最大の見どころはサン・ホセ教会。
海賊ヘンリー・モーガンによって見るも無残に破壊されたパナマの街だけど、この教会の黄金の祭壇だけは漆喰を塗って隠していたので奪われずに残ったんだそう。

a_DSC_4448_20160205102924b20.jpg

a_DSC_4452.jpg

ボロが目立つ旧市街も、夜になると暗さがボロさを覆い隠してくれる。
ガイドブックでは旧市街は治安が悪いので夜はあまり出歩かないようにと書いてあるものもあるけれど、夜遅くても人通りは多く、暗い路地に入り込んだりしなければ大丈夫そう。

a_DSC_4534.jpg

a_DSC_4523.jpg

a_DSC_4524.jpg

とは言っても、見どころがないことには変わりはない。
宿代も安くはないし、とっとと移動するに限るかな。

a_DSC_4525_20160205103137ea5.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いきなりすみません。
世界一周に興味のある大学生です。
いつも楽しくブログ見させていただいてます!
そこで写真がとても綺麗なので、使ってるカメラ、レンズを教えて頂けると嬉しいですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

お願い

はじめまして、
最近世界一周旅ブログに興味を持ち、最初から読ませて頂いております。
写真も文章も素晴らしいので、本になって欲しいです。
お二人が旅を終えられて住んでみたい国ベスト3を教えて頂けたら嬉しいです。

お二人が旅を終えられて、
住んでみたい国ベスト3を教えて頂けたら嬉しいです。

B'sさま

ブログを読んでくださってありがとうございます!
住みたい国、たくさんあります。
難しい質問ですね。
住みたい街だとフランスのリオンやエクアドルのクエンカ、キトなどが浮かびます。
チェコのプラハもよかったです。
コロンビアのボゴタもいいかも。

住みたい国だと、チリやスペインかなあ。

旅が終わったら、住みたい国とか、もう一度行きたい国とか、オススメしたい国とかブログでまとめたいなあと思っています。

wakaさま

いつも読んでいただいてありがとうございます!

カメラは途中で壊れたので2台目なんですが、今使っているのはNikonD7100、レンズは18mm-300mmの高倍率ズームレンズ1本だけです。スティールカメラに関しては素人なので、詳しいアドバイスはあまり期待しないでください。笑
非公開コメント