Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

夢のような日々よ、さようなら

2016.01.29 23:50|ベネズエラ☞EDIT
妻の美容クリームを借りて顔に塗ったらキラキラになったケンゾーです。
お肌の曲がり角をとっくの昔に通り過ぎたアラフォーのおっさんにとって最大の敵は乾燥。
今いるメキシコは予想外に寒くてカラッカラに乾燥している。
今までニベアのクリームを使ってたんだけど切らしてしまったから何度か妻のクリームを拝借してたんだけど、それ、洗顔クリームだったんだよね。
どうりで何だか伸びが悪いなあって思ってたんだよなあ。
笑われながら「こっちよ」と言われたクリームを塗ったら、顔がちょっとキラキラになっちゃった。
41歳のおっさんがキラキラさせてたら気持ち悪いことこの上ないね。

好きなだけ食べて飲んでカリブ海で泳いでまた飲んで、という夢のようなオールインクルーシブホテルを楽しんでいるケンゾーとイクエ。
ほぼすべての宿泊客は数日間宿泊し、朝から晩までのんびりまったりとした日々を楽しむバカンス組。
ケンゾーとイクエもそんな贅沢な時間の過ごし方に憧れるんだけど、体に染み付いた貧乏性がそうさせてくれない。
「せっかくだから違うホテルにも泊まるか」ってなっちゃうんだよねえ。
この「せっかくだから」とか「ここまで来たから」っていう誘惑とどう折り合いをつけていくのか?っていうのも長期の旅につきまとう課題だね。

結果、「せっかくだから」日替わりでホテルを移ることにしたふたり。
オールインクルーシブホテルの最後を飾るのは、豪華四つ星ホテルからほど近いところにある「Hotel Le Flamboyant」

Flamboyant.jpg

a_DSC_4287_201601290853253dd.jpg

でかくて煌びやかだったHesperiaと比べるとこじんまりとしていて地味な印象は否めないけど、やっぱりこのくらいの規模のほうが落ちつくなあ。
ここは翌日までのランチ込みで1人8500ボリバル(約1445円)。

a_DSC_4288_20160129085326248.jpg

a_DSC_4289_201601290853013b9.jpg

部屋はダブルベッドルーム。
きのうのホテルと比較すると内装は見劣りするけれど、貧乏バックパッカーにとってはこれでも十分過ぎるほど豪華。

a_DSC_4291_201601290853199be.jpg

a_DSC_4292.jpg

敷地内にはもちろんプール完備。
ヤシの木に囲まれていい雰囲気。

a_DSC_4297_20160129085348deb.jpg

a_DSC_4293.jpg

プールサイドにバーがあってビールやカクテル類が飲み放題なのは当然なんだけど、嬉しいのは夕方になると軽食が用意されること。
ピザとか春巻きっぽいものとかパイなど、パクッとつまめるから小腹がすいた時にちょうどいい。
でもお楽しみのディナーがもうすぐだからほどほどにしとかないとね。

a_DSC_4296_20160129085347a66.jpg

そしてお待ちかねのディナータイム。
ここもビュッフェ形式なんだけど、料理のクオリティきのうのホテルよりもよかった!
肉料理と野菜料理、それぞれ種類が多くてバランスがいい。
味も申し分なくて大満足。

a_DSC_4300_20160129085347005.jpg

a_DSC_4301_20160129085351a78.jpg

ビュッフェのお楽しみ、その場で調理して出来立てを食べられるコーナーも。
この日のメニューはメキシコのトルティーヤ。
きのうのホテルでは時間が遅くなって終了してたから悲しかったんだよね。
ここは料理のレベルが高い。

a_DSC_4302_2016012908542351f.jpg

a_DSC_4304_20160129085419c76.jpg

a_DSC_4303_20160129085419fac.jpg

さらに、毎晩ナイトショーまで開催してるんだから、けっこうがんばってるよこのホテル。
この日は民族衣装に身を包んだ若い男女が伝統的なダンスを披露。
観客は10人足らずだったけど、いっしょうけんめい踊る姿が健気だった。

a_DSC_4306_2016012908541826d.jpg

そして翌日。
夢のような日々が終わってしまうオールインクルーシブ最終日。
まずはお腹いっぱいになるまで朝食を堪能。

a_DSC_4309.jpg

つづいてビーチへ移動し、パラソルの下でデッキチェアに寝そべってカリブ海を眺める。
青い空と青い海、白いビーチに白いパラソル、完璧なシチュエーション。

a_DSC_4313.jpg

a_DSC_4312_20160129085737a62.jpg

a_DSC_4316_201601290857396a5.jpg

なぜだか鼻先だけ砂だらけの犬がそばに寄り添って離れようとしない。
野良犬だけど、セレブな雰囲気作りに一役買ってる、かな?
セレブリティはよく犬を連れてビーチでまったりしてるイメージがあるんだけど、ちがうかな。

a_DSC_4310.jpg

a_DSC_4311_20160129085736905.jpg

もちろんバーの出張サービスもあるのでほろ酔い気分でビーチと海を満喫。
カリブ海で泳ぐのも、これで最後かなあ。

a_DSC_4322_20160129085803763.jpg

a_DSC_4326_20160129085757e06.jpg

海で遊んだ後は最後の食事。
ランチだけど充実のメニューにテンションが上がる。
このホテルの料理はほんとうに美味しい。
料理重視で選ぶならHotel Le Flamboyantがおすすめ。

a_DSC_4336_201601290858130db.jpg

a_DSC_4338_2016012908580381a.jpg

はあ、食べ過ぎでお腹がはちきれそう。
大満足だけど、このホテルもあともう1泊はしたかったなあ。
食べ放題飲み放題、ゴージャスなホテルでの夢のような3日間はあっというまに終了。
せめて1週間くらいは楽しみたかったけど、あんまり長居するとダメ人間になること間違いなしだな。
セレブ気分を味わいたいなら、いざマルガリータ島へ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント