Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

「アマチュア最強」キューバ野球を生観戦

2015.12.13 06:27|キューバ☞EDIT
落とした旅の家計簿ノートが奇跡的に見つかってホッとしているケンゾーです。
市場で昼ごはんを食べて露店でサンダルを買ってスーパーで夕食の食材を調達して宿へ。
いつものように使った金額をノートに記入しようとしたら見当たらない。
ノートは5cmくらいと小さくてサブバッグに入れて常に持ち歩いている。
バスを乗り換えた街の名前なんかも書いてるから旅を振り返るためにはなくてはならないもの。
すぐに宿を飛び出して探しながら歩いてきた道を辿っていく。
20分後、ゴミにまみれて路上に落ちてたノートを奇跡的に発見!
半ば諦めてたから路上で思わずガッツポーズをしてしまった。
あ、そうです、家計簿をつけるのはケンゾーの役目です。

キューバを旅したのは10月、雨期真っただ中。
天気がかなり心配だったんだけど、嬉しいことに連日いい天気。
30℃オーバーの暑さの中街歩きをしていると喉が渇いてしょうがない。

ハバナでは宿の目の前に地元の人で賑わう酒場があって冷えた生ビールを飲むことができた。
サンティアゴでもそんな店がないかなあと期待していたら、あったよ!
真っ昼間から地元のおっちゃんたちで賑わう酒場を発見。
いいねいいいね、生ビールはあるかな?

a_DSC_1629_20151212090601312.jpg

a_DSC_1611.jpg

あったー!
よっしゃー!
サングラスのおっちゃん渋!
生ビールはハバナとおなじく1杯6モネダ(約30円)。
紙コップ代がひとつ2モネダ。

a_DSC_1612.jpg

a_DSC_1613_20151212090524346.jpg

量り売りもしてくれるのでペットボトルに入れて持ち帰る人も多い。
なかにはこんな5ℓのペットボトルで買いにくるツワモノも。

a_DSC_1616.jpg

お腹も空いていたので、魚のフライ20モネダ(約100円)を肴にのどを潤す。
生ビールがキンキンに冷えていてウマい!
ハバナの生ビールはたぶん自家製ビールでけっこうクセがあったんだけど、ここの生ビールはメジャーブランド「CRISTAL」。
缶ビールだと1CUC(約1ドル)以上だったから、それに比べると安い!
塩気のある魚のフライとの相性は抜群。

a_DSC_1623.jpg

隣のテーブルには気さくで陽気なおっちゃんたち。
水差しのような器を持参して回し飲みしていた。
コップ代を節約できるし何度も注ぎにいく手間も省ける。
よし、今度はレオくんも誘ってホーロー鍋とコップ持参でまた来よう。
このおっちゃんたち、ビールを1杯ずつおごってくれた。
偶然だったけど、いい酒場を見つけられてよかった。

a_DSC_1628.jpg

気持ちよくビールを飲んでいると、パンチの効いた女性が登場。
歩く星条旗。
どんだけアメリカ好きなん?!

a_DSC_1624_20151212090605818.jpg

今年になって国交が回復した二国だけど、54年間アメリカはキューバの敵だった。
とくにハバナでは星条旗をよく見かけるけど、それって今年になって解禁になったのかな?
それとも、別に以前から禁止されてる訳じゃないのかな?
今でも報道や言論が統制されているキューバだから、アメリカびいきな言動はNGだっていうイメージだったんだけど、どうなんだろう。
このおっちゃんたちも「アメリカは良いよ」と言っている。

そんなキューバではスポーツも盛ん。
ボクシングや柔道、バレーボールは世界的にも有名。
とくに女子バレーボールはバルセロナ・アトランタ・シドニーオリンピック3大会連続金メダルという偉業を成し遂げている。
男子顔負けの強烈アタックをバシバシ決めていたルイスはすごかったなあ。

そして、キューバを代表するスポーツと言えば野球。
オリンピック5大会で金メダル3度、銀メダル2度と圧倒的な成績を残している。
第1回WBCは決勝で日本に敗れて準優勝。
日本をはじめ並み居るプロ選手を相手にアマチュアのキューバが善戦したのはすごい。

社会主義革命前までのキューバには
プロ野球が存在していたけれど、現在のキューバにプロ野球はない。
キューバのトップリーグは「セリエ・ナシオナル・デ・ベイスボル」と呼ばれ、地域ごとにナシオナルチームが存在し、それぞれの地域がスタジアムをもっている。
だから国民が観戦したり応援したりテレビで放送されるのはナシオナルチームの試合、ということになる。

せっかくキューバまでやって来たので、世界のプロを蹴散らす「アマチュア最強」の野球を見てみたい。
ハバナで出会ったアオキくんは、ハバナで観に行ったと言っていた。
いつもなら日本人旅人にむかって「ヘイ!チーノ(中国人)」と声をかけるキューバ人だけど、スタジアムでは「ハポン(日本)か?」とみんなに聞かれたんだって。
日本が野球好きで、たくさんの日本人選手がアメリカで活躍しているのをキューバ人は知っている。
観戦していたアオキくんを、日本からスカウトに来た関係者と勘違いし「おい、おれらの選手を頼むからもっていかないでくれ!」と哀願されたりもしたらしい。

ケンゾーとイクエもどこかで観たいと思っていたら、ちょうどここサンティアゴでナイターをやっていたのでスタジアムへ行ってみることに。
煌煌と照明が灯るスタジアム。
屋根なしスタジアムは雰囲気があっていいね。

a_DSC_1526.jpg

入場料は2モネダ(約10円)、安!
今回はこの値段で入れたけど、ふだん外国人はもうちょっと高い(2〜3CUC)みたい。
チケット売場の女性がかわいかった。
白髪でけっこう年配だと思うんだけどとっても上品でキュート。

a_DSC_1527.jpg

国民的スポーツの野球だからね、たくさんの客で賑わってるんだろうと思ったら・・・。
ビックリするほどガラガラだった。
ホームの1塁側も寂しい観客。
ひょっとして、さすがのキューバも今はサッカーの方が人気?

a_DSC_1542.jpg

a_DSC_1543_20151212090010bf3.jpg

観覧席はガラガラだけど、ちゃんとTV中継はされている。
中継用のカメラが5台、思ったよりちゃんとしてる。

a_DSC_1534.jpg

キューバのナシオナルリーグは16チームで争われる。
チーム名はそのまま自治体の名前。
白いユニフォームがホームのサンティアゴ。
敵のサンクティ・スピリトゥスのほうが円陣を組んだりして気合いが入っている。

a_DSC_1536.jpg

a_DSC_1537_20151212090007872.jpg

a_DSC_1549_20151212193244021.jpg

キューバの野球選手は国家公務員。
スター選手であっても給料は月15ドルくらい、ほかの職種と変わらない。
アメリカのメジャーリーグとは比べ物にならない待遇の差。
だからアメリカに亡命する選手が後を断たないんだそう。

のんびりとしたムードが漂い、ちょっと間延びする感じは否めない。
一塁ホームに立っているランナーを呼ぶと、こっちに向かって笑顔で手を振ってくれる。
審判のコーヒータイムもだってある。
コーヒーを運ぶおばちゃんが、はたして網タイツをはく必要があるかどうかは謎。

a_DSC_1558.jpg

a_DSC_1562_20151212090218662.jpg

a_DSC_1561.jpg

肝心な試合は、追いつ追われつのシーソーゲーム。
3対3、同点で迎えた9回裏サンティアゴの攻撃。
2アウトでバッターボックスに入るのは、この日1ホームラン2ヒットと当たりに当たっている背番号17シバ。
3球目、カーンと乾いた音を響かせて打ったボールがガラガラの外野席に飛び込んだ。
飛び上がって喜ぶファン。
これ以上ないという、まさかの劇的な幕切れ。

a_DSC_1571.jpg

a_DSC_1573_20151212090413a24.jpg

a_DSC_1574.jpg

a_DSC_1598_20151212222717d7e.jpg

ホームベース上でチームメイトにもみくちゃにされる今夜のヒーロー。
いい笑顔だ。
氷水までぶっかけられて手荒い祝福。

a_DSC_1580.jpg

a_DSC_1586.jpg

a_DSC_1589.jpg

試合後、ベンチ裏で選手を待つ。
サヨナラホームランを打ったヒーロー、シバがやってきた。
笑顔を振りまくほかの選手と違って、クール。

a_DSC_1603_2015121222265190e.jpg

記念撮影に応じてくれたシバ。

アメリカと国交回復したキューバ。
数年後、彼がメジャーでプレーすることも夢じゃないかも。
ひょっとして日本かも?

a_DSC_1609.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント