Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

エンジェル・フォールへの長い長いみちのり

2015.11.07 06:05|ベネズエラ☞EDIT
この1週間で10歳くらい老けたケンゾーです。
怒濤の移動の連続でまともに寝られず、まともな食べ物にありつけず、シャワーもまともに浴びられない。
昨晩も宿がぜんぜん見つからず、雨に打たれながらやっとのことでホテルの部屋に転がり込んだのが夜の10時過ぎ。
かろうじて確保した部屋はビックリするほどオンボロで、トイレ・シャワー付きの個室だけどまさかの断水。
夜中に何度も水汲み場にバケツで水を汲みにいくハメに。
無理矢理にでも気持ちを切り替えないとますます老け込んじゃうよ。

メリダで散々遊び回ったケンゾーとイクエ。
値段を気にする事なくレストランに飛び込んだり、ひとつひとつ塗りつぶすかのようにアクティビティをしたりと毎日が楽しくあっという間に時が過ぎていった。
バリナスでのラフティングも入れると、なんと18日間もメリダに滞在。
この旅で断トツで最長の沈没スポットになっちゃった。

大はしゃぎしたラフティングを終え、バリナスのバスターミナルで降ろしてもらって久しぶりの移動がスタート。
次の目的地はベネズエラの東部にあるシウダー・ボリーバル
ここはベネズエラ旅のハイライトのひとつ、世界最長の滝「エンジェル・フォール」への拠点となる街なんだよね。
メリダも楽しかったけど、エンジェル・フォールもかなりテンションが上がる ♬

a_DSC_9868.jpg

事前のリサーチでは、バリナスからシウダー・ボリーバルまで直通バスがあるということだったんだけど、実際に行ってみると直通バスは無かった。
もともとそんな路線はないのか、この日が無いのか、あったけれど既に満席で乗れないのかは不明。
シウダー・ボリーバルに行くには、いったん北のバレンシアかプエルト・ラ・クルスまで行き乗り換えないといけない。
どちらがいいかは分からないけど、少しでも近づいたほうがいいような気がして7時半発のプエルト・ラ・クルス行きの夜行バスに乗ることに。

プエルトラクルス

a_DSC_9869.jpg

バリナスからプエルト・ラ・クルスまでは1800ボリバル(約360円)。
バスは世界最悪の犯罪都市のひとつと言われているカラカスを経由。
夜0時過ぎで、車窓からチラ見しただけだけど、バスターミナル周辺は人っ子一人出歩いてなかった。

朝7時にプエルト・ラ・クルスに到着。
そのままシウダー・ボリーバルに移動したいんだけど、シウダー・ボリーバル行きのバスを扱っているバス会社の前には長蛇の列。
全員がシウダー・ボリーバルへ行くのかは分からないけど、果たしてバスに乗れるのか不安。

a_DSC_9872_20151105033946925.jpg

遅々として進まない行列に焦っていると、列の脇でじいちゃんが突然「シウダー・ボリーバル!」と叫び出した。
一斉に群がる人々。
ケンゾーは念のため列に残り、イクエがチケット争奪戦に参戦。
小さい体を必死にねじ込み、地元民に負けないように食い下がって無事にチケットをゲット。

a_DSC_9871.jpg

プエルト・ラ・クルスからシウダー・ボリーバルまで700ボリバル(約140円)。
チケット売りのじいちゃんは「今すぐ出発」と言ったけれど、全然バスはやって来ない。
きっとこれは正規のバスではないんだろう。
さんざん待った挙げ句結局バスはなし、なんてことも十分予想できる。
やきもきしながら待つこと30分、「これだ」と言われたバスは小さなオンボロマイクロバス。
見た瞬間溜め息がこぼれてしまった。

a_DSC_9877.jpg

「冷凍庫バス」とよく表現されるベネズエラのバス。
燃費なんか気にする必要はないからか、凍えるほどキンキンに冷房が効くので「ベネズエラの移動には冬服が必須」がベネズエラ旅のセオリーなんだけど、今回は例外だな。
案の定エアコンなんてものはなく、窓から入る風頼み。
なんだけど、これまたノロノロ運転だから風もあまり入らない。
汗をダラダラ流し、ぐったりしながらシウダー・ボリーバルをめざす。

冷凍庫どころかサウナ状態のバスに揺られること5時間。
茶色く濁る広大なオリノコ川を渡るとシウダー・ボリーバルに到着。

a_DSC_9883_20151105034122121.jpg

ちなみに街の名前の由来は、スペイン支配からの南米独立の立役者シモン・ボリーバル。
1807年から独立運動に身を投じていったカラカス出身のボリーバル。
この地に独立政府の臨時首都を置きベネズエラ、さらにはコロンビアやペルーなど南米各国を解放していった。
のちに解放者を称えてシウダー・ボリーバル、「ボリバールの街」と改名されたんだそう。

エンジェル・フォールへ行くにはツアーに参加しないといけない。
ここシウダー・ボリーバルにはバックパッカーに人気の「コネクションツアー」という会社があり、バスを降りると客引きが待ち構えているそうなんだけど・・・いない。
あら?
コネクションツアーに頼むかどうかは別として、とりあえず話だけでも聞きたかったんだけどなあ。
しかたないのでそのままセントロへ。

エンジェル・フォールと言えば南米を代表する観光地。
それこそ世界中から観光客が訪れる。
その拠点の街ともなればホテルが乱立し、選ぶのに困るほどじゃないのかと思っていたんだけど・・・。
足を踏み入れたセントロは、ただの住宅街でセントロと呼ぶには活気がない。
そして「ウソやろ?!」と叫びたくなるほどホテルがない。
やっとのことで見つけても値段が高い。
値段で諦めるなんてベネズエラではじめてだよ。

a_DSC_9885.jpg

炎天下の中ホテルを探し求めて街をさまよう。
コネクションツアーはホテルも持っていて、ツアーを申し込むとなんと無料で泊まることができるんだそう。
ああ、なんで今日に限って客引きがいなかったんだろう。
ダメ元でコネクションツアーのホテルも探してみるけど、当然のように見つからない。

さんざん歩き回ってやっと1軒の手頃なホテルを発見。
ダブルルーム、エアコン付きで1部屋2500ボリバル(約500円)。
とりあえず寝床が見つかってよかった。

a_DSC_9886.jpg

部屋でちょっと休憩するはずが、サウナ状態のバス移動が予想以上に堪えていたのか目覚めた時はもう日が傾きはじめていた。
しまった、早くツアーのリサーチをしないと!
じつはメリダでのんびりし過ぎたせいで、あまり時間がないんだよね。

ベネズエラの旅の予定は1か月。
ふだんは行き当たりばったりの旅をしているふたりだけど、この後キューバ行きのチケットを既に購入済みなのでベネズエラでの滞在を延ばすことはできない。
予定ではエンジェル・フォールのあとロライマとマルガリータ島にも行くことにしていたんだけど、メリダがあまりにも居心地が良すぎてスケジュールを変更。
今回の1か月はメリダとエンジェル・フォールのみ。
ロライマとマルガリータ島はキューバから戻ってきて仕切り直しにすることに。

メリダとエンジェル・フォールだけで1か月。
本来ならゆるゆるのスケジュールなんだけど、メリダで沈没したおかげで時間に余裕がなくなってしまった。
慌ててツアー会社を探すも、これまたぜんぜん見つからない。
ツアー会社どころかツーリスト自体ぜんぜん見かけないんだけど、どうなってるんだろう?

a_DSC_9888.jpg

見つけたツアー会社で話を聞くも、予想していた金額よりもかなり高くて耳を疑った。
1か月ほど前に旅友が120ドルでツアーに参加したんだけど、最初の提示金額が200ドルオーバー。
あまりにも差がありすぎて値段交渉する気にもならない。
さらに衝撃の事実も告げられた。
エンジェル・フォールに行くにはここシウダー・ボリーバルからセスナに乗ってカナイマまで行かないといけないんだけど明後日、しあさっては空港が整備のために閉鎖されるんだそう。
そんなの聞いてないよ〜。
時間がないのに丸3日間無駄に過ごさないといけない。

ツアーは高いし、行けたとしても4日後だし、歯車がうまく噛み合わずもどかしい。
サクサクっといけると思っていたのに、予想以上にエンジェル・フォールへの道は遠かった。
はあ、どうしよう・・・。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント