Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログ休止になるかも リアルタイムは・・・

2015.10.09 05:41|世界一周裏話☞EDIT
暑すぎて宿の部屋の中で裸族と化しているイクエです。
パンツははいてるけどね。
窓もないし個室だし、いっか。
欧米人バックパッカーなんて、この格好でドミトリーのベッドで寝てるもんね。
こっちが気を遣ってしまう。

もうみなさんすでにご存知だと思いますが、このブログはリアルタイムからズレています!
いまは1か月くらい前のことを綴っています。
いちばんひどいときはアフリカにいるときで、3か月くらい遅れていました。
なるべくならリアルタイムで書きたいんだけど、どうしてこうなってしまうかというと・・・

1、インターネットが使えない日がある
とくにイクエとケンゾーはときどき数日間のトレッキングをしたりキャンプをしたりしているので、ネットが使えない日がたまにある。
それとWi-Fiがついていない宿に泊まることもあるし、その地域自体インターネット環境が整っていないことも。
だからどうしても毎日は書けないのです。

2、一日の内容が濃すぎて2回以上に分けて書くときがある
このブログ、一記事の文章は長いけど一日のできごとを一回だけで伝えられないことも。
逆に、移動だけで終わる日やとくに何もせずに宿でくつろいで過ごす日もあり、2日間のできごとを1回の記事で伝えてしまうこともある。
でも総じて充実した日々を過ごしているので、日数よりも記事数のほうが多くなってしまう。

3、ブログを書く暇がない日がある
あたり前だけど優先順位はブログよりも旅。
ブログのために旅を犠牲にしたくはないし、旅を充実させることでブログもおもしろいものになると信じている。
ブログを1記事書くのに数時間はかかるけど、いろんなところに出かけたり何かを見に行ったり、人と出会ったりでブログを書く時間がないことも。
そんなときはブログをお休みしています。

そんなわたしたちだけど、きょうは珍しくリアルタイムのことをお伝えします。

リアルタイムでは、イクエとケンゾー、ベネズエラの旅を楽しんでコロンビアに戻っていて、あしたキューバに行きます!

きのうまでわたしたちがいたのは、カリブ海の島、サン・アンドレス島
コロンビア領でありながら、コロンビア本土から遠く離れていて中米のニカラグアに近いところ。

サンアンドレス島

実はコロンビアは国内線の航空券がとても安くて、サン・アンドレス島も遠くにありながら国内線扱いなので飛行機代が安い。
往復70ドルくらい(50ドルの日もあった)なので、カリブ海の楽園に3泊4日で行ってみたのです。
深い青、水色、エメラルドグリーン、透明・・・。
海の色が場所によって変わっていて「七色の海」と称えられているサン・アンドレス島。

水は海底まで見えるほど透き通っていて、魚たちがたくさん泳ぐ、まさにカリブ海の楽園でした。

a_DSC_0682_20151007222441a2b.jpg

そしてきのうの夜、カリブ海の楽園からコロンビア本土のカルタヘナに戻ってきたイクエとケンゾー。
ふたたび、明日からカリブ海の島に行ってきます。
その島とは・・・・。

キューバ!!

キューバは社会主義の国。
情報統制がされているため、インターネットが簡単には使えないそう。
なので、残念ながらブログの更新ができないかもしれません。

チェ・ゲバラが革命をおこした国、キューバ。
サルサの音楽に、ラム酒に、葉巻。
街を走るのはクラシックカー。
ノスタルジックな雰囲気漂う街並み。

キューバに行くのはすごく楽しみだった。
世界一周を始める前から行きたかった国。

でも、いまは心配で憂鬱な気持ちでいっぱい。
新しい国に行くのに、こんな後ろ向きな気持ちは初めてかも。

というのも、キューバの旅について調べれば調べるほど、キューバって実は理想の国じゃないのかも、と思ってきたから。

どうもキューバを楽しむには短期旅行がいいらしい。
観光客としてキューバを訪れてお金を使ってキューバを楽しむ。

「キューバよかった!」「古きよき時代って感じでかっこよかった」「キューバ人は陽気で楽しい」。
そんな感想を持つのは1週間前後旅行した人たち。

これがバックパッカースタイルでできるだけローカルにディープに2週間3週間以上キューバを旅した人だと感想が変わってくる。
「うーん、もっといい国だと思ってたんだけど。いいように想像しすぎたのかな。」「キューバ人は明るくて陽気って聞いてたけどそうでもなかった。」「いままで行った国のなかで、いちばん外国人に対して『カネ、カネ』ってうるさかった。」

キューバって現地人用のお金と外国人用のお金がある。
とはいえ、いまでは外国人でも現地人用の貨幣を手に入れて使うこともできる。
ローカルな乗り物や食堂、お店は現地人用通過での支払い。
観光客が好みそうなタクシーや快適なバス、ホテル、レストランなどは外国人用のお金で支払わないといけない。
もちろん、現地人用のお金を使えるところは価格設定が低い。
外国人用のお金を使うところはツーリスト向けの価格設定で、ローカル価格とは比べ物にならないほど高い。
でも現地人用のお金を使おうとしても「お前らは外国人だからダメ」と買物や乗り物に乗るのを断られることも多いのだそう。

つねに外国人扱いをされて、現地の人と同じスタイルで過ごすのは大変らしい。

それにキューバって、外国人がイメージするキューバをみんなで一生懸命作っているようにも思えるんだとか。
だから短期旅行だと、イメージ通りのキューバに出会えて楽しい思い出で終わるらしいけど、長期だとその裏側が見えて、「実はキューバってイメージしていたキューバと違う」って思うらしい。

イクエとケンゾーのキューバの滞在は3週間。
今まで通り、できるだけディープにローカルに旅したい。
飾らないキューバ人の生活が見たい。
ただ観光だけじゃ終わらせたくない。

はたして、わたしたちはキューバを楽しむことができるんだろうか。

さてリアルタイムでは、イクエとケンゾー、きのう結婚8周年を迎えました!
ちょっとリッチにワインとカクテル、シーフードのディナーでお祝いしました。

a_DSC_0780_20151007224415560.jpg

世界一周に出て4回目の記念日です。
赤の他人だった2人が、1000日以上、トイレとシャワーの時間以外いっしょに過ごしているという事実。
同じものを見て、朝、昼、晩、同じものを食べている。
しかもいつも過ごしているのはベッドがあるだけの狭い空間。
逃げ場がない。
よく、こんなことができてるなあと改めて思います。
「わたしたち、なんて相性がいいの 出会うべくして出会った」という2人の相性のすごさを感じるのではなく、「人間って血のつながってない人を受け入れてここまで共存できるっていうのは、すごいなあ 人間の許容範囲は広いなあ」と感心しています。
次の結婚記念日は日本です。

この記事までしかブログには投稿できていないけど、今後ブログの記事はどうなっていくのかなあ。
いままでもインターネットがなかなか使えないところを旅し、それでもなんとか更新していたから、キューバでもなんとかなるかなあとも思っているけど、なんとかならないかもしれません。
日課として毎日読んでくださっている方々もいるので、できるだけ努力はしたいです。

コメントの返信もなかなかできないかもしれません。

どうぞご理解ください。

それでは、いってきまーす!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

キューバ!!クビシメ強盗気をつけてください。
僕ハバナでやられてます笑

キューバ以前とは違ってWiFiのマークが街中にあるそうですよー!!!
っていっても、ハバナとかバラデロ、サンティアゴデクーバくらいだと思いますが!!

キューバ楽しんでくださいね!
あ、このコメント見る時ひょっとしたら帰ってきてる時かもしれんのか。

キューバお疲れ様でした!

No title

イクエさん、ケンゾーさん、結婚記念日おめでとうございます。
カリブ海、海の色が本当にエメラルドグリーンですてきですね。
お二人のブログ見ていると、今まで結婚にまったく興味がなかった私でも結婚って良さそうだなぁ~ってしみじみ思いますよ。
短い期間の旅行やツアーなら一人でも全然平気ですが、やっぱり行ったことのないところや、長い期間になると度々ピンチが訪れるんでしょうね~
そんなときに一緒に前に進んでくれる人がいるって幸せだなぁ~と。
まぁ、独身で気ままに過ごしているのも正直楽しいのですが、笑

サン・アンドレス島は物価とか過ごしやすさとかはどうでしたか???
日本人のあまり行かないところに旅をしたいので、ちょっと気になりました。

それでは、キューバで楽しい日々を過ごされるのを祈っています。

8周年おめでとうございます!

いつも楽しくブログを拝見しています。
ご結婚8周年、おめでとうございます!
私は人間の許容範囲の広さをまだ知らないのでちょっと切ないですが、
おふたりの微笑ましいやりとり、いつもすてきだなぁと思っています。
明日からのキューバも楽しんできてくださいね。

個人的な話になってしまうのですが、年末にキューバに行こうと思っていたところでした。
キューバと言えばラムなので、お酒の情報を楽しみにしています!
ぜひおふたりのおすすめのバーやおいしい食堂の情報を教えてくださいー。

それでは、これからもおふたりの旅を応援しています。

おめでとうございます!

結婚8周年、おめでとうございます。
世界一周もさることながら、
誰かとそんなにも長い時間一緒に過ごすって
どんなことなんだろう、と思いながら
ブログ読ませて頂いています。

キューバ、楽しんできてくださいね!
密度の高い、素敵な記事になるのを期待しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

8周年おめでとうございます

旅行先で仲良く記念日もお祝い出来て良かったですね。

随分と、カリブ海を楽しまれてるようなのに
キューバは別なんですね?(それでも行きたいと?
勿論、ブログメインでなくて、旅を楽しむのがメインなのですが
危険だけは回避されて下さい・・(情報が無いのでドキドキです; 

当たり前の事しか書けませんが・・
お二人がめっちゃんこ楽しまれてますように祈ってます。

shoさま

こんにちは!
さっそくこの前、ハバナのカサの情報ノートでshoさん直筆の首締め強盗の警告、読んだところでした。
びっくりしました。
ハバナでそんなことが・・・。
体が無事でよかった。
アミーゴで寄ってくる人には、残念ですが注意しないといけないかもしれないですね。

Wi-Fi、カードさえ買えばけっこうつながります。
ハバナも急速に変化していますね。

ケイコさま

独身のよさも、結婚のよさもありますよねー。
わたしもまもなく子どもが中学生になる同級生もいれば、バリバリ働いて独身を満喫している同級生もいます。

サンアンドレスは穴場ですよ。
オールインクルーシブのそこそこ高級ホテルもあれば、ペンションもあります。
安いところだと1人1500円くらいです。
わたしたちはダブルルームで2500円くらいでした。
レストランもコロンビア本土と比べれば高いですが、激高ってほどでもないです。
安食堂で400円くらい。
一食1000円出せば、それなりのものが食べられると思います。
とても小さな島なので5日あれば十分かな。
わたしたちは3泊でちょうどいいくらいでした。
何より航空券が安いのがいいですね。

ビールさま

年末にキューバ!
楽しそうですね。
お酒好きにはたまりませんね。
でも残念ながら、おいしいお酒が飲めるところは高いです。
ヘミングウェイの行きつけのバーだと、ダイキリ1杯700円くらい。
いま泊まっている宿の目の前にある地元の人で人気のバーは、生ビールが24円。
差が歴然です。
安いビールは、味は、うーん、まあまあ、いやそれより下かも。
ちょっと高いところで注文して、生演奏を聴きながらチビチビってのもいいかもしれません。

yuさま

旅行中、ふたりでほんとにずーっといっしょにいないといけないんですが、人間なんとかなるものですね。
周りが外国人だから、共感できる相手がお互いしかいないってのもあるかもしれません。
同じポイントで楽しんだり、怒ったり。

アメリカとの国交も回復し、インターネットも普及しつつあるキューバ。
激動のキューバをお伝えできればと思います。

takoさま

キューバはツーリストがものすごく多いです。
お金をもっているカナダ人やヨーロッパ人の人気のバケーション先のようです。
お金のないわたしたちが、どうやってキューバを楽しむか。
現在、格闘中です。

ベネズエラでもキューバでも、日本人のバックパッカーにもいっぱい会っています。
危ない目にあわないように注意しながら、楽しもうと思います。
非公開コメント