Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

旅したエクアドル こんな国

2015.09.21 05:43|南米☞EDIT
エクアドルには7/24~8/22まで30日滞在しました。
なんといっても「動物の楽園」ガラパゴスでの常識を超えたシュノーケルが印象的でした。
そんなエクアドルの旅を振り返ります。

旅の費用はいくら?

エクアドルでいくら使ったのか発表します。

交通費  258.10ドル+636.91ユーロ
外食費  83.47ドル
食料費  192.53ドル
宿泊費  551.00ドル
観光費  873.00ドル
その他  363.70ドル

合計  2,321.80ドル+636.91ユーロ=約379,494円(1ドル=125.9円)
約12,650円/1日2人で

高!!
今まででいちばん高かったイタリアを抜いて断トツでトップ。
それもこれもガラパゴスが原因。
往復航空券と入島料など上陸前にすでに11万円飛んでいってるからね。
ダイビングも高いしねえ。
ちなみに、ガラパゴスを除外すると1日当たり4000円くらい。


◇移動手段はこうでした

ペルーからエクアドルに入って変わったことと言えば、バスが派手になったことと車内が寒くなったこと。
「南米のバスは冷房が効きすぎてて寒い!」って聞いてたんだけど、今まではそんなにキンキンにエアコンが効いてるバスには当たらなかった。
まあ、安いバスにしか乗ってこなかったっていうのもあるけど。
でも、エクアドルの長距離バスはたしかに寒い。
とくに夜になるとガンガン効いてくるので夜行バスでは防寒着が必須。
寝袋があるならベスト。

a_DSC_7571_20150919194347410.jpg


こんなお宿に泊まりました


都会のキトやグアヤキルの安宿でひとり5~6ドルくらい。
キトは高地で寒いのでホットシャワーがあったほうがいいけど、グアヤキルは暑すぎるので水シャワーでも大丈夫だと思うよ。

地方都市だとなかなか安い宿が見つからず探すのに苦労するかも。
地方だと10ドルくらいはみておいたほうがいい。
Wi-Fiはあるけどキッチンつきの宿は少ない。

a_DSC_6634_201509191146154c9.jpg

ガラパゴスは別格。
本土の2倍はすると言われている。
その分、部屋にバスルームがついていてとてもきれいでクオリティーは高い。
ひとり15ドル前後。

a_DSC_6724_2015091911485210e.jpg

エクアドルの物価はどんどん上がっていて、宿代も事前の情報と違っていた。
これからもどんどん高くなるかも。

キトの日本人旅人に人気の安宿「スクレ」は、屋上からの旧市街の眺めが最高でボロいけど好きになるホテル。
物を盗まれる「泥棒宿」として有名だけど、防犯対策さえすれば居心地がよく、長居したくなる。
何より、スタッフのホセのキャラクターがいい!
ホセにまた会いたいなあ♡

a_DSC_8069.jpg


これが一番うまかった!

ケンゾー 「ブタの丸焼き」
世界遺産の街クエンカの市場内にずらっと並んでいたのはブタの丸焼き専門店。
幅1mくらいはある大きな鉄板の上にローストされたブタがドーンと1匹丸ごと載ってる様はインパクト大。
こんがりと飴色に焼かれたブタちゃんの姿に食欲がそそられる。
肉は柔らかくてジューシー、皮はカリッカリで香ばしい。
思ったよりもあっさりしていてあっという間にたいらげた。
マッシュしたポテトを焼いた付け合わせも美味しかった。

a_DSC_6587_20150919114702473.jpg

a_DSC_6588_2015091911455030a.jpg

イクエ 「パン」
日本のパン屋さんのパンに比べれば特別おいしいわけではないけれど、ボリビアやペルーではおいしいパンになかなか巡り会えなかったなか、エクアドルのパンの種類の多さやレベルの高さに感動。
チョコレートパンやクロワッサン、ハムやソーセージ入りのパンなど。
パン屋さんで選ぶのが楽しかったです。
エクアドルのパンを食べて、どうしてペルーやボリビアではおいしいパンがなく、種類が少ないのかますます不思議に。
エクアドルのなかでも世界遺産のクエンカの街がいちばんパン屋さんが多かったです。

a_DSC_6542.jpg


おすすめ!!一番良かった場所

ケンゾー 「イザベラ島」
やっぱりエクアドルはガラパゴスに尽きる。
3つの島に滞在したけれど、いちばん楽しかったのはイザベラ島。
アシカやウミイグアナ、ペンギンやウミガメたちとの距離が近くて大興奮。

a_GOPR4790_20150919194954ad2.jpg

a_GOPR4743_201509191949363b2.jpg

a_GOPR4757.jpg

島の雰囲気もいちばんのんびりとしていて居心地がよかった。
ゆったりとした時間が流れていて、これぞガラパゴスというような充実した日々を送ることができた。
イザベラ島には5泊したけど、もっと居たかったなあ。

a_DSC_6948.jpg

a_DSC_7077_20150919114852208.jpg


イクエ 「アシカのいるビーチ」
ガラパゴスでアシカと泳げるとは聞いていたけど、あんなにたくさんのアシカと簡単に泳げるとは嬉しい驚きでした。
人懐っこくて、楽しそうにクルクルと泳ぐアシカ。

a_DSC_7133_201509191148467a0.jpg

見ているだけでこっちまで幸せになり、ニンマリとなります。
水の中で大きな瞳で見つめられ、そしてパチパチと瞬きされると、もうたまりません!
泳ぎが苦手なわたしも彼らといっしょに泳ぐのが楽しくて、大好きな時間でした。

a_G0314291_20150919194920ee7.jpg


ふらり ゆるり エクアドルの感想は?

ケンゾー
「エクアドル=ガラパゴス」っていうイメージしか持ってなかったけど、ガラパゴス以外も居心地のいい街が多かった。
首都にしては珍しくキトは長居したくなるような街だったし、ハチドリが舞うミンドも楽しかった。

a_DSC_7976_20150919115231f98.jpg

a_DSC_8264_20150919195042834.jpg

ペルーから移動してきた初日、クエンカのバスターミナルで誰もどの店も両替をしてくれなかったのでしょっぱなからエクアドルを嫌いになりかけたけど、結果的にはとくに嫌な思いをすることもなく充実した1か月だった。
なぜかは分からないけど、エクアドル人はお金を崩すことにかなりの拒否反応を表す。
あと、ちょこちょこお釣りをごまかそうとするので要注意。
確信犯的にお釣りを少なく渡してくることが多いので必ず確認しよう!

イクエ
治安が悪いと言われるエクアドル。
ガラパゴスに行くための経由地と考えていましたが、街は整備されていて美しく、過ごしやすくて、人々も穏やかでガラパゴス以外の場所も楽しむことができました。
おしゃれなカフェもたくさんあるし、市内交通は利用しやすく、町歩きが楽しい国です。

a_DSC_6515_20150919114618220.jpg

夜遅くの外出は避ける、人通りの多いところを歩く、カメラを首からぶら下げて歩かないなど最低限の防犯対策を心がければ、それほど心配することはないように思います。
外国人ツーリストも多いし、ゲストハウスのレベルも高いです。
宿にはトイレットペーパーや石けんが用意されているところがほとんどだし、おみやげもおしゃれでかわいいものがいっぱいあります。
予想していたよりもかなり素敵な国でした。
自然も豊かで、赤道直下の国らしく明るい雰囲気で、それでいて高地も多くて過ごしやすい。
さわやかな気持ちで過ごすことができました。

a_DSC_7757_20150919115236ba4.jpg

a_DSC_7794.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント