Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

この宿気に入った! エクアドルの首都キト

2015.09.13 05:48|エクアドル☞EDIT
妻から「1日に20本ビールを飲んでいいよ」という前代未聞のお許しをもらったケンゾーです。
なんたってビール1本10円だからね。
20本浴びるほど飲んでもたったの200円!
ベネズエラは世界有数の産油国、ビールだけじゃなくガソリンも桁違いに安い。
1ℓなんと0.01円!
物価が安くて国民みなハッピーかというと、平均所得が25ドルくらいという事実から推して知るべし。
同じ産油国でも富豪だらけのドバイとなんでこうも違うのかねえ。

「動物の楽園」ガラパゴスに後ろ髪を引かれまくりながら都会のグアヤキルへと舞い戻ってきたケンゾーとイクエ。
楽しかった夏休みが終わってしまった小学生のような気分。
まあ、この旅自体が大人の夏休みみたいなものなんだけどね。

外見はおっさんとおばさんのケンゾー少年とイクエ少女が次にめざすのはエクアドルの首都キト
アンデス山脈に囲まれた標高2800mの都市は、かつてはインカ帝国第2の首都として栄えた街。

キト

グアヤキルからキトまではバスでおよそ7時間。
ネオンギラギラ、ド派手な夜行バスで一路キトへ。
エクアドルに入って急にバスがダサくなった。
これから北上するにつれ、どんどん派手になっていくのかな?

a_DSC_7571_20150913003428d84.jpg

早朝4時にキトの南部にあるキトゥンベ・バスターミナルに到着。
バスターミナルは広くてピカピカ。
まだ朝が早いのでしばらく時間をつぶすことに。
標高が高いのでニット帽をかぶっている人もいるくらい寒い。
蒸し暑かったグアヤキルとは大違い。

a_DSC_7572_2015091300325190a.jpg

5時過ぎになって行動開始。
ターミナルに直結しているトロリーバスに乗って旧市街のセントロ・ヒストリコをめざす。
運賃は一律0.25ドル。

a_DSC_7574_20150913003313ad3.jpg

バスターミナルから旧市街まではおよそ30分、サント・ドミンゴ広場でバスを降りる。
まだ夜が明けきらない旧市街を歩いていく。
人通りも車の往来もまだまばら。
キトの旧市街は予想以上にコロニアルで古い街並み。
ヨーロッパの田舎町を歩いているような錯覚を覚える。

a_DSC_7575_20150913003255643.jpg

狭い坂道をしばらく歩いていると、パッと視界がひらけた。
石畳が敷き詰められたサン・フランシスコ広場
広場を見下ろすように建っている白亜の建物はサン・フランシスコ教会
広場を取り囲んでいる建物といい美しい教会といい、街並みのレベルが高い。
旧市街に足を踏み入れてまだほんの10分くらいだけど、この街が気に入る予感ありあり。

a_DSC_7577_20150913003256fd8.jpg

a_DSC_7579_20150913003441004.jpg

今回泊まる予定のホテルはこのサン・フランシスコ広場の目の前という絶好のロケーション。
壁に掲げられたローマ法王の大きな写真が目印の「RESIDENCIA SUCRE」
安宿とは思えないような白くてきれいな外観にビックリ。
ほんとにここであってるのかなあ。

a_DSC_7580_201509130034471e2.jpg

きれいなのは外壁だけで、内部は納得の古さだった。
建物自体かなりの年代物だと思うんだけど、Wi-Fiもキッチンもあるし居心地は悪くない。

a_DSC_7581_201509130034507ea.jpg

a_DSC_7583_20150913003453e70.jpg

何人かいるスタッフの中で、ホセという小柄のおっさんがいいキャラクター。
路上パフォーマンスで日銭を稼ぎながら旅をしているヒッピーの溜まり場になっているこのホテル。
彼らが払う小銭をいつも必死の形相で数えている計算が苦手なホセ。

a_DSC_7582_20150913003501e76.jpg

料理を作ろうとしていると自前の鍋や皿を貸してくれるなど、面倒見がよくて感じのいいホセ。
たぶんラティーノの客たちからはあまり相手にされてないので、コミニュケーションをとってくれるアジア人を気に入ってくれてるんだと思う。

部屋はいくつかタイプがあるんだけど、バス・トイレなしのダブルベッドを2人で使って10ドル。
お世辞にもきれいとは言えないし、ホテル中に漂っている猫の糞臭さはちょっといただけない。
そして最大の欠点は共同シャワー。
太陽光で温めるタイプなんだけど、よっぽど運が良くないと熱いシャワーは浴びられない。

a_DSC_7584_20150913003517d09.jpg

でも、そんな欠点を補ってあまりあるのがホテルのロケーション。
部屋からはサン・フランシスコ教会と広場が丸見え。
朝、まだ人がまばらな広場をコーヒーを飲みながらぼーっと上から眺める時間が心地いい。

a_DSC_7599_2015091300354109c.jpg

a_DSC_7586_20150913003521522.jpg

屋上からの眺めもなかなかいい。
キトのシンボルになっているパネシージョの丘もすぐ目の前。

a_DSC_7596_201509130035476ad.jpg

教会をはじめとした真っ白な建物、びっしりと埋め尽くされた住居群の中ににょきっと生えているバシリカ教会、山の斜面に張り付いているカラフルな建物たち・・・。
いくらでも眺めていられる世界遺産のキトの街並み。

a_DSC_7589_20150913003521678.jpg

a_DSC_7594_201509130035235b7.jpg

a_DSC_7595.jpg

宿の屋上から見えるキトのシンボル的な建物や風景は、優雅な気持ちにさせてくれる。

いっぽう、屋上からキトの別の表情も見ることになった。

エクアドルでは今年の6月以来、ラファエル・コレラ現大統領の退陣を求めるデモが全国で散発しているそうなんだけど、最大規模のデモが勃発したのがちょうどキト入りした日。
のんびりムードが漂っていたサン・フランシスコ広場も時間の経過とともに群衆が集まりはじめ、それに呼応するように警察隊も集結。

a_DSC_7604_20150913003549ffb.jpg

a_DSC_7605.jpg

危なくて外に出られないので高みの見物をするしかないツーリストたち。
ボリビアでもそうだったけど、南米ではよくデモに遭遇してきた。
それだけ政府に不満を抱いている国民が多いのか、はたまた何でもすぐにアピールする国民性なのか、ストレス解消になっているのか。
いずれにしても、交通機関が麻痺するなどツーリストにも影響は大きい。

a_DSC_7608.jpg

a_DSC_7609.jpg

日が暮れると抗議活動はさらに激化。
広場は群衆と警察隊で埋め尽くされ、シュプレヒコールがこだまする。
ただ、騒然としてはいるけれど暴力的な感じはない。

a_DSC_7624.jpg

a_DSC_7619.jpg

a_DSC_7625_201509130036152ed.jpg

6月に大統領が提出した相続税などの税制改正法案に端を発する今回の反大統領デモ。
どこの国でも生活に直結する税金に関して国民は敏感。

デモ活動は翌日には沈静化。
でも滞在中はキト市内には警察がうじゃうじゃ。
まあ安全面ではいいんだけど、街のいたるところに盾を持った警官隊が待機している光景は異様だった。

あしたは世界遺産のキトの街並みをたっぷりお伝えしま〜す ♫
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

ケンゾーさん、イクエさん、毎日ブログ楽しく拝見しております。

ワインも好きですが、ビールも大好き!!
ビール1本100円て!!!

街も白くてかわいいし、南米行ってみたいです。

これからも体に気を付けて楽しい旅を続けてください。

ケイコさま

いつも読んでくださってありがとうございます。

アルコールが安いと、テンションあがりますよね。

コロンビア、とってもおしゃれな街です。
コロンビア人も気さくで優しいし居心地がいい国ですよ。

南米、それぞれの国にカラーがあって、旅するのに時間がかかります。
後ろ髪ひかれるけど、そろそろ抜け出さなくては!
非公開コメント