Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ペンギンと泳げるイザベラ島

2015.09.03 06:16|エクアドル☞EDIT
人生で2回目のメイド喫茶に行ってきたケンゾーです。
初体験は30歳くらいだったかなあ、妻といっしょに地元の福岡で。
まさか2回目をコロンビアで経験するとは思ってもいなかった。
「和風カフェに行くから」とサプライズのような感じだったんだけど、けっこうクオリティが高くてビックリ。
ネコ耳を付けたメイド姿のかわいいコロンビアーナといっしょに「にゃんにゃん、おいしくな〜れ♡」ってオムライスに魔法をかけて食べました。

貧乏バックパッカーに人気のイザベラ島にやって来たケンゾーとイクエとトオルくん。
つねに観光客で賑わっているサンタ・クルス島のプエルト・アヨラとは打って変わり、静かでのんびりとしたプエルト・ビジャミルの集落。
集落全体がゆる〜い雰囲気に満たされていて、たしかに居心地がいい。

でも、イザベラ島の最大の魅力はのどかな雰囲気なんかじゃない。
この島でのハイライトはなんといってもシュノーケル。
ひたすらシュノーケル三昧の毎日だった。

シュノーケルポイントは港のすぐそば、泊まっているホテルから歩いて15分ほど。
毎日水着姿で、マングローブの上に設置された遊歩道を歩く。
遊歩道の上には昼寝中のアシカがゴロゴロ転がってる。
人間なんかお構いなしに爆睡中。

a_DSC_7148.jpg

a_GOPR4786.jpg

なんなの?!このかわいすぎる寝かた!
たまらん、ニヤニヤが止まらない。
こんな幸せそうな寝顔はじめて見たよ。
不覚にも、生まれ変わったらアシカになってもいいとさえ思ったよ。

a_GOPR4788.jpg

a_GOPR4790.jpg

a_GOPR4792.jpg

遊歩道の先に広がるシュノーケルポイントがこちら!
真っ青な水は透明度抜群で海の底が丸見え。

a_DSC_7152.jpg

a_DSC_7153.jpg

お勧めなのは引き潮の時間帯。
水深が浅くなるのでアシカとの距離も自然と縮まる。
好奇心おう盛な若いアシカは手を伸ばせば触れるくらいの距離まで近づいてくる。
寝てるアシカもかわいいけど、楽しそうに泳ぐ姿は100倍かわいい。

a_DSC_7160.jpg

a_GOPR4681.jpg

a_GOPR4684.jpg

すこし沖の方へ泳いでいくと、砂地の海底に丸くて黒い影をいくつも発見。
岩かな?と思ったけど、よく見たら海ガメたちだった。
こんなにたくさんの海ガメをいっぺんに見たのははじめて。

a_GOPR4731.jpg

こんなに集まってなにしてるんだろう?
潜って見たら、寝てた!
ちゃんと目をつぶるんだね。

a_GOPR4821.jpg

ときおりおもむろに起きて水面に浮上。
プハァっと2、3度息を吸ってふたたび海底へ。
海ガメは肺呼吸なんだと再確認。

a_GOPR4737.jpg

a_GOPR4743.jpg

a_GOPR4744.jpg

空を飛ぶように軽やかに水中を泳ぐ海ガメ。
もしもどちらかに生まれ変わるとしたら、ゾウガメじゃなくてぜったい海ガメだな。

a_GOPR4818.jpg

まさかシュノーケルでこんなに海ガメを見られるとは思ってもいなかった。
たった1回のシュノーケルで今までダイビングで見てきた以上の海ガメと遭遇。
ガラパゴスシュノーケル恐るべし。

a_GOPR4826.jpg

a_GOPR4829.jpg



寒流に囲まれているガラパゴス諸島、赤道直下とはいえ海水は冷たい。
陽が燦々と照りつけているのに泳いでいるとすぐに体が冷えきってしまう。
ブルブル震えながら何度も岩の上で日光浴。
アシカやイグアナの気持ちがよく分かる。

a_GOPR4774.jpg

シュノーケルでいちばんテンションが上がるのは、ガラパゴスペンギンを見つけたとき。
黒いお尻をフリフリさせながら泳ぐうしろ姿に萌える!

a_GOPR4755.jpg

a_GOPR4763.jpg

「あ、いたいた!待って〜。」
波に漂うペンギンを見つけては必死にバタ足で追いかけるイクエ。
3ドルで買った浮き輪が大活躍。

a_GOPR4765.jpg

追いかけるとピューッと水中を泳いで逃げていくペンギンが多いんだけど、たまに近づいて来てくれるペンギンも。
よかったね浮き輪ちゃん。

a_GOPR4813.jpg

a_GOPR4810.jpg

a_GOPR4809.jpg

自由に上陸できるサンタ・クルス島、イザベラ島、サン・クリストバル島のうちペンギンに会えるのはイザベラ島だけ。
この癒しキャラは必見!

a_GOPR4801.jpg



噂通りの素晴らしいイザベラ島でのシュノーケル。
だけどイザベラ島の魅力はまだまだこんなもんじゃない。
あしたは愛らしいアシカたちをたっぷりとお伝えします ♫
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント