Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

これがペルーNo.1料理!

2015.08.09 08:48|ペルー☞EDIT
けさ2時間のスピードボート移動でずぶ濡れになったケンゾーです。
乗り心地と水対策を考えてベストポジションをチョイスしたんだけど、最後に乗船してきた小さな子どもを連れた親子に席を譲ることに。
そしたら2時間ずっと笑っちゃうくらい波をかぶってパンツまでぐちょぐちょ。
まあ、パソコンもカメラも無事だったからいいけどね。

ナスカの地上絵を地上からチラ見したケンゾーとイクエ。
ふたたびリマをめざして北上開始。
でも、もう一か所立ち寄りたい場所がある。
それはイカからほど近いワカチナというところ。

ワカチナ

イカは人口15万人の大きな街なんだけど、その目と鼻の先にあるワカチナは砂漠に囲まれたオアシスリゾートなんだそう。
砂漠を爆走するサンドバギーが定番のアクティビティ。
リゾートなので宿泊費は割高だけど、サンドバギーとセットにするとわりとリーズナブルに泊まれるらしい。

まずはナスカからイカまでバス移動。
いくつかバス会社があるけれど、最安で9ソレス(約360円)。

a_DSC_5345.jpg

およそ3時間半でイカに到着。
ワカチナは物価が高いので腹ごしらえをしておきたい。
バスターミナルの横にあるローカル食堂に入ったんだけど、これが大正解。
いつものようにスープ付きの定食のようなものを注文したんだけど、いままで見たことのないメニューが登場。
お好み焼きのようなこの料理、なんだと思う?

a_DSC_5346.jpg

これ、なんとウニなんだよ。
たしかにイカは海に近いけど、まさかこんなこ汚いローカルな食堂でウニのお好み焼きに遭遇するとはビックリ。
中身はフワッとした食感でお好み焼きに近いし、味もちゃんとウニ。
うまかったなあ。

a_DSC_5347.jpg

この味が忘れられなくてこの先いろんなところで探したんだけど、後にも先にも出会えたのはこの時だけ。
たまたまだったけど食べられてよかった。
ケンゾーの中でペルー料理のNo.1。
ちなみに値段は7ソレス(約280円)。

イカからワカチナまでは5kmも離れていない。
でも歩いて行くにはちょっと遠い。
タクシーに乗るしかないかなあと思っていると、よさげな乗り物を発見。
イカには庶民の味方トゥクトゥクが走っている。

a_DSC_5348.jpg

交渉してワカチナまで2人で5ソレス(約200円)。
「砂漠に囲まれたオアシス」、響きは魅力的だけどいったいどんなところなのか。
ほかのブログを見ると賛否両論あるけど・・・なんて想いを巡らす暇もなく、走り出して5分も経たずに前方に砂丘が見えてきた。
近!!
トゥクトゥクはタクシーよりも安いとは思うけど、すでにリゾート料金がはじまっちゃってるな。

a_DSC_5349.jpg

10分でワカチナに到着。
事前に仕入れた情報によると、車を降りたと同時に宿やサンドバギーの客引きが殺到するらしいんだけど・・・。

a_DSC_5352_2015080908372877f.jpg

・・・シーン。
1人として客引きがやって来ない。
やばい、これは嫌な予感がする。

しかたがないので片っ端からホテルを回るも、どこも高い!
そしてサンドバギーとセットになったお得プランをどこもアピールしてこない!
そんな!こんなはずじゃなかったのに!!

必死に探しまわった結果、なんとかダブルルームで1泊50ソレス(約2000円)の宿を確保。
キッチンはないけれど、個室・バスルーム付きでこの値段はまあ悪くない。

a_DSC_5358.jpg

a_DSC_5353.jpg

小さくて開放感はないけれど、いちおうプールもある。
そしてテラスからは、ワカチナがオアシスと呼ばれるゆえんとなっている湖が見渡せる。

a_DSC_5356_20150809083740034.jpg

a_DSC_5354.jpg

・・・これは湖じゃなくて、池だな。
予想以上に小さくてしょぼい。
しかも緑色に濁っていて、オアシスから連想される爽やかさは感じられない。
正直言って、よくこんな池で泳げるなあと感心する。

a_DSC_5357.jpg

とネガティブなことばかり書いてるけど、ワカチナのいちばんの見どころは砂漠。
砂漠好きのケンゾーとしては池なんかよりも砂漠のほうが100倍わくわくする。
さっそくホテルのすぐ目の前にある砂丘に登ろう。

はたして、都市からわずか10分の距離にある砂丘の上からはどんな景色が見えるのか。
お伝えしたいところだけど、ごめんなさい!
今からシュノーケルに行かないといけない!
尻切れとんぼで中断するのは心苦しいけど、潮が満ちてくる前にシュノーケルしたいので行ってきます。
つづきはまた明日!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

非公開コメント