Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ロサンゼルスからのプレゼント

2015.07.17 05:45|ペルー☞EDIT
チキンの骨が好きなケンゾーです。
正確に言うと、チキンの骨をしゃぶって軟骨なんかもボリボリ食べてツルンツルンにしないと気が済まない。
骨にむしゃぶりついてる姿を妻に「飼ってる犬そっくり」と言われてるんだけど、まだ十分食べられる骨を捨てるのはもったいない。
いつも妻の食べ残しもきれいに処理しています。

トラブルに見舞われながらも無事にクスコにたどり着いたケンゾーとイクエ。
ここクスコはあの “天空都市” マチュピチュ観光の拠点となる街。
マチュピチュは南米旅のハイライトのひとつであることは間違いないけれど、ケンゾーは別の理由でクスコ入りすることを待ちわびていた。
ここで3年ぶりに再会する友だちと待ち合わせしてるんだよね ♪

カテドラル前で再会を果たしたのはケンゾーと同い年のまりねえ。
津波に襲われた岩手県の陸前高田市でいっしょにボランティアをした。
宿泊施設として使っていた古寺で2か月間寝起きを共にした仲間。
日本の裏側で嬉しい再会。

a_DSC_2977_201507161446188a1.jpg

a_DSC_2978_201507161446204b6.jpg

まりねえは今回いとこのかほちゃんと一緒にペルー・ボリビア旅行。
パック旅行ではないけれど、行き当たりばったりのケンゾーとイクエとは違いスケジュールの決まった旅。
いっしょにに過ごす時間は限られるけど、4人でクスコを楽しむことに。

かつてインカ帝国の首都だったクスコ。
マチュピチュ以外にもクスコ周辺にはインカ時代の遺跡が点在している。
クスコから30kmほど北にあるピサック遺跡もそのひとつ。
マチュピチュと比べるとかなりマイナーだけど、じつは負けずとも劣らずのクオリティらしい。

ピサック行きのコレクティーボはPuputi通りから発着している。
Puputi通りをめざし歩いていると行き先に「カルカ」と書かれたバスが通りがかった。
カルカはピサックの近くで方角がいっしょ。
車掌のおばちゃんに「ピサック行く?」と聞くと「シー!(イエス)」と言われたので即乗車。

よかった、バスもあるんだねと喜んだのもつかの間、どうも様子がおかしい。
小刻みに停車するバス、次々と乗車してくる制服姿の学生たち。
これ、市内を走る普通の路線バスなんやない?

ピサックとはぜんぜん違う方向に進むバス。
日本人と知ってテンションMAXの女の子たちに尋ねると、ピサックには行かないと言われてしまった。
なんで車掌のおばちゃんは「そうよ」なんて言ったんだろう。
ケンゾーのスペイン語の発音が悪かったのかな。

a_DSC_2983_20150716144622e96.jpg

a_DSC_2984.jpg

けっきょく路線バスを乗り換えて、本来めざしていたPuputi通りへ。
30分くらい時間をロスしたけど、無事にピサックへ向けて出発。
ピサックまでは1人3ソル(約120円)。

a_DSC_2986_2015071614462411a.jpg

ピサックまではおよそ40分。
小さくて静かなピサックの村だけど、日曜には大きな市が立ちインディヘナたちで賑わうんだそう。

a_DSC_2992.jpg

ピサックの遺跡は村を見下ろす山の上にある。
標高およそ3400m、町から600m上らないといけない。
歩いていくことも可能だけど、急斜面でかなりハード。
タクシーで頂上まで行き、歩いて下るのがベターらしい。
1台20ソル(約800円)でタクシーに乗車。

a_DSC_2991.jpg

途中の料金所で入場券を購入。
これがね、周遊チケットしかないっていうのが気に食わない。
ピサックを含め、遺跡4か所で70ソル。
日本円で2800円、高すぎだよ。
ほかの遺跡はそれぞれ何十キロも離れている。
なんでちょっと割高でもいいから1か所ずつ入場できるようにしないかね。
ツーリストから金を取ろうという魂胆がみえみえ。

a_DSC_2995.jpg

しょうがないから渋々チケット買ったけど、けっきょくこのピサック遺跡しか行かなかった。
せっかく観光を楽しんでも損してる感が拭えないから後味が悪い。

山を駆け上るタクシー。
さっきまでいたピサックの村がどんどん小さくなっていく。
マチュピチュもそうだけど(まだ行ってないけど)、インカ帝国はなんでわざわざこんな山の上に造ったんだろうね。

a_DSC_3000_20150716144641fac.jpg

およそ20分ほどでピサック遺跡に到着。
見張り台や太陽の神殿、住居や段々畑などマチュピチュにあるものはだいたい揃っていて、ミニ・マチュピチュとも呼ばれているんだそう。

a_DSC_3030.jpg

a_DSC_3006.jpg

a_DSC_3007.jpg

マチュピチュが造られたのは15世紀。
ピサック遺跡が造られたのは10世紀から11世紀にかけてと言われている。

インカの遺跡と言えば緻密な石組み。
もちろんピサック遺跡にも石組みが多用されている。
でも昨日までマチュピチュに行っていたまりねえとかほちゃんに言わせると、ピサックの石組みはまだまだ甘いんだって。

a_DSC_3003.jpg

a_DSC_3004.jpg

たしかに隙間だらけで表面もボコボコ。
「カミソリの刃1枚通さない」と形容されるレベルには達していない。
長い時間をかけて技を磨いた技術の集大成がマチュピチュなんだろうね。

部屋がこまかく仕切られて迷路のような内部。
遺跡の説明などは一切ないのでガイドなしだと何の施設なのかさっぱり分からない。
太陽の神殿もどれなのか分かんなかった。

a_DSC_3025.jpg

いちばん高いところにあるのは見晴し台かな。
正直に言うと遺跡にはあまり興味のないケンゾーとイクエ。
でもこのロケーションの中に身を置くと、「よくこんなところに造ったなあ」と1千年前に想いを馳せてロマンを感じる。

a_DSC_3019.jpg

a_DSC_3018.jpg

門をくぐってさらに奥へと進んでいく。
この門を形作っている石はいままでと違いとても美しい。
四角くきれいに削り出され、隙間なく組まれている。
にわかマチュピチュ評論家のまりねえによると、この先に重要な建物があるらしい。

a_DSC_3011.jpg

a_DSC_3012.jpg

門をくぐって山の裏側へ。
急峻な谷をのぞむ素晴らしい景色が広がる。
よく見ると絶壁の上にも遺跡が。

a_DSC_3041.jpg

美しい景色に見とれているとどこからか「ピーピー」という小さな鳴き声のようなものが聞こえてくる。
鳥かな?
でも足元から聞こえてくるんだけど・・・。
地面に視線を落とすと、小ちゃな物体がゴソゴソ動いてる!

a_DSC_3032.jpg

お手玉サイズのネズミだった。
でも頭が胴体に比べて大きくて、それがまたかわいい。
ピーピーピーピー鳴きながら地面をウロチョロ。
3匹が団子になってぐるぐるぐるぐる。
めっちゃかわいい。



後ろ髪を引かれる思いでネズミたちの元を離れる。
やがてもうひとつの遺跡群が見えてきた。
今までのものと明らかにクオリティが違うことが遠目にも明らか。

a_DSC_3048.jpg

一部だけでなく建物すべてが滑らかな石で組み上げられている。
これは「インティ・ワタナ」と呼ばれている遺跡群。
その美しさから重要な施設だったことが伺える。

a_DSC_3055.jpg

a_DSC_3058.jpg

インティ・ワタナは「日時計」という意味。
この石組みで囲まれた自然石が日時計になっている。

a_DSC_3054_20150716144746581.jpg

農耕民族のインカの人々にとって時間の概念はとても重要なものだった。
ここで豊作を祈願する神事などが執り行われていたんだそう。
このインティ・ワタナの完成度の高さこそがミニ・マチュピチュと呼ばれているゆえん。

a_DSC_3049.jpg

a_DSC_3063.jpg

インカの遺跡とダイナミックなロケーションを楽しみながらピサック村へと下っていく。
村に戻ってきたのは日暮れ前、4時間くらい遺跡とトレッキングを楽しんだことに。
帰りはバスがあって、運賃は1人2.50ソレス(約100円)。
バスはTullumayo通り(Garcilaso通りの交差点付近)にあるターミナルから発着。

夕食後、まりねえとかほちゃんのホテルにちょっとお邪魔することに。
ケンゾーとイクエの安宿と違って離れタイプの立派なホテル。
各部屋に暖炉があってとてもおしゃれ。
なによりも、丘のかなり上にあるので景色が見事。

a_DSC_3070.jpg

a_DSC_3071.jpg

じつはまりねえにGoProをお願いしてたんだよね。
ガラパゴスでダイビングするときのために欲しかったんだけど、ペルーは関税が高くてかなり割高。
アメリカで買ってきてもらったんだけど、まりねえの旦那さんからヘッドストラップのプレゼント付きで無事に受け取り。

a_DSC_3072.jpg

ただ、無事に受け取ったのはいいんだけど、このGoProがまさかの不良品だったんだよね。
せっかく持ってきてもらったのに、そのまままた持ち帰ってもらうことに。
まりねえには二度手間をかけさせてしまって申し訳ない。

まりねえはGoProだけじゃなくてこんな物まで持ってきてくれていた。
さきいかやすし太郎など大量の日本食!
これ全部ロサンゼルスのスーパーで普通に売られてるんだって。
かほちゃんと2人で選んでくれた涙もののお宝たち。

a_DSC_3074.jpg

「何でも手に入る」とは聞いてたけど、予想以上の品揃えにビックリ。
まりねえ、荷物が重くなるのにわざわざ持ってきてくれてありがとう。
ここぞという時にありがたくいただくよ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

写真に写っている、「ゆかり」の7ふりかけ絶賛愛用中です (笑)

初めま

初めまして
いくえさん、けんぞーさん。
南米のblogを検索して渡り歩いていてたどり着きました。ここ二週間ずーっっっといくえさん、けんぞーさんのblog仕事の合間に読んでました😳 
今日初クリックしたらいくえさんたち二位になっててびっくり‼
超有名blogだったんですね
私も夫婦で12月から南米旅にでようと朝夜頑張ってホテルの配膳で資金づくりに励んでいます✨

だからいくえさん、けんぞーさんのblogを仕事の合間に読むのがスッゴク楽しみ!

若くてパワフルなblogもいいんだけど
お二人の視点がたのしくて 私たちもアジア旅しまくって次は南米だあって久々の長旅なんで
お二人のゆるくてこの年代にしかわからない切り込みにウンウン頷きながら楽しく一緒に旅をしてる気になっています

 お身体に気を付けてこれからも頑張ってください。
 いつも応援しています✨

youtube

youtube の肉声はイクエさんの声ですか。

骨♪

ウチのワンコも骨しゃぶり大好きw
ミニマチュピチュ絶景ですね♪

長浜ラーメン さま

ゆかりごはん、いいですよねー。
あの味は海外にはありません。
ゆかりご飯、給食にもでてたような。

さおちん さま

わたしたちのブログにたどりついてくださってありがとうございます!
ホテルの配膳でお金を貯める方法は、南米で知り合った旅人から聞いて、名案だなって思いました。
12月から旅行なんですね。
わたしたちと入れ違い。
どこかでお会いしたかったです。

南米は物価が高いところもあるけど、夫婦で楽しめる場所もたくさんありますよ。
ぜひいい季節にパタゴニアに。
それと、ヒッチハイクもいいですよ。

わたしたちの友人カップルのブログ「せかいぽろり旅」の南米編も参考になると思います。

Qさま

残念〜!
一緒にいた友人の声です。

わたしの声はもっと、、、、です。

HALさま

犬は骨大好きですよね。
ケンゾーも犬並みにカリカリ音をだしながらパクついています。

ミニマチュピチュは、マチュピチュよりもお客さんが少なくて穴場でした。

しばらく更新がなかったのでなにかあったのか?!と心配していましたが、コメント欄に登場してくださっていて安心しました(*^^*)♪
次回の記事もたのしみです!

ほっぺ さま

ご心配おかけしました。
トレッキングに行ってました。

トレッキングの写真もさっきちょこっと載せたのでぜひご覧ください。

いつもブログをチェックしていただいて、嬉しいです。
ありがとうございます♥︎
非公開コメント