Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ドラマティックな夢の世界

2015.06.12 05:57|世界の絶景☞EDIT
最近また痩せてきてしまったケンゾーです。
ズボンのウエストがゆるゆるで腰履き状態。
若者っぽいのかもしれないけれど歩きにくくてしょうがない。
食生活が乏しいわけじゃないのになあ。
今以上にモリモリ食べて太らんといけん!

雨期のシーズンが終わっていたので鏡張りが見られるか心配だったウユニ塩湖。
でも訪れてみるとそれは杞憂だった。
日中のどこまでも広がる真っ白な世界も素晴らしいけれど、ウユニがその輝きを放つのは日暮れから。
うっとりするようなドラマティックな時間の幕開け。
(今回は一緒にツアーに参加した人たちの写真も一部借用しています。)

みんなの願いが通じたのか、太陽が傾くにつれ風が弱まってきた。
波紋が消え鏡のようになった水面。
足元に現れたもうひとつの世界。

a_DSC_9144.jpg

a_DSC_9143.jpg

空、雲、山、太陽、すべてのものが鏡映し。
世界が広がり、体ごと包み込まれる。

a_IMG_0353.jpg

a_IMG_0563.jpg

太陽が消えゆくその瞬間にプレゼント。
まばゆく輝く100万カラットのダイヤの指輪。

a_DSC_9168.jpg

a_IMG_0963.jpg

結婚8年目のケンゾーとイクエは恥ずかしくてこんな写真を撮るつもりはなかったけれど、独身の女の子たちのリクエストに答えて敢行。
小っ恥ずかしかったけれど、こんなプロポーズもあり?

ふたつの世界の隙間に吸い込まれていく太陽。
落ちる太陽と昇る太陽、ふたつがひとつになり消えていく。
そして訪れる夢のような時間。

a_DSC_9174.jpg

a_DSC_9183.jpg

刻一刻と移ろうふたつの世界。
朱色、桃色、橙色・・・。

a_IMG_0370.jpg

a_DSC_9185.jpg

a_DSC_9209.jpg

幻想的でドラマティックな空間。
誰もがロマンティックな気分に浸れる時間。

a_DSC_9200.jpg

a_DSC_9212.jpg

a_DSC_9232.jpg

・・・ロマンティックなことでなくてもOK!
ここではすべてのことが一生の思い出。

a_DSC_9254.jpg

太陽が姿を消すと、隠れていた夜の主役たちが姿を現す。
弓のようにか細い月と瞬きはじめた星たち。

a_DSC_9220.jpg

a_DSC_9274.jpg

a_DSC_9276.jpg

頭上だけでなく足元にも広がる宇宙。
反転した星空が地上にも。
空と地上との境目がわからない。

a_DSC_9327.jpg

しゃがみこんで、足元に散らばる星屑を拾ってみる。

a_DSC_9340.jpg

星たちが眠りにつく暁。
ほんのりと白みはじめた東の空。
新しい一日がまたはじまる。

a_DSC_9362.jpg

a_DSC_9370.jpg

静寂が支配する曙どき。
気づくと360°どこを見渡しても鏡張りの絶景が広がっていた。

a_DSC_9376.jpg

a_DSC_9379.jpg

日の出を待ちわびじっと東の空に視線を注いでいたけれど、ふと後ろを振り返ると思わず驚きの声が漏れてしまった。
夜明け寸前に訪れた夢幻の世界。
もしも天国があるのなら、こんなところなのかもしれない。

a_DSC_9387.jpg

a_DSC_9389.jpg

ふわふわとした夢うつつの世界。
このまま時が止まってほしい。
けれどあまりにも静かすぎてちょっとこわい気も。

a_DSC_9411.jpg

a_DSC_9407.jpg

ふたつの世界のはざまから、ふたたび太陽が顔を出す。
離れていくふたつの太陽。
ウユニは今日もふたつの太陽に照らされる。

a_DSC_9413.jpg

a_DSC_9422.jpg

a_DSC_9436.jpg

ふたたび色彩を取り戻した世界。
足元に映る青い空と白い雲、そしてちっぽけな人間。

夢の世界に憧れて、きょうもまた旅人はウユニへと引き寄せられる。

a_IMG_0313.jpg

a_IMG_0320.jpg

a_IMG_0342.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

No title

うわぁ!桃色のウユニなんて、はじめて見た気がするよ!
星を拾ってる写真もすごく素敵だね。式の時よりラブラブな写真だ♡笑
どの写真もほーんとに素敵。
いつ帰ってくるのかなー。またたくさんおしゃべりできるの楽しみにしてるよ。
残りの旅路も気をつけてめいっぱい楽しんでねー!

ダナヲ子 さま

式のときがラブラブよ!
感動や楽しさも式のときが上。
親しいみんなに見守られていたし。
年内には帰国予定だからみんなと会えるのを楽しみにしてるよー。
出会って20年。
わたしたちもすごいねー!
非公開コメント