Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

鏡張りの世界

2015.06.11 05:57|ボリビア☞EDIT
自分の年齢がよくわからなくなるイクエです。
この前誕生日を迎えたんだけど「あれ?35歳だっけ、いや36歳になったんだっけ?」ってこんがらがるんだよ。
正解は35歳。
自分が小さいときに、母親が年齢を間違えるときがあって「どうしてお母さんは自分の年齢もわからなくなるの?」って不思議だったけど、いまなら共感できるよ。

ウユニ塩湖の鏡張りを楽しみにしていたイクエとケンゾー。
きょうは文章少なめ、写真多めでその様子をご紹介します!

雨期が終わった4月に鏡張りが見られるのか。
心配していたけど、水はちゃんと張っていた。

a_DSC_9103.jpg

a_DSC_9063.jpg

白いはずの塩湖が、空色。
そして空に浮かんでいるのと同じ形の雲が、水面にも浮かび上がっている。

a_DSC_9074.jpg

a_DSC_9049.jpg

下を見てると不思議な感覚におちいる。
たかだか5センチほどの水位しかないのに、ずっと奥深くまで続いているような。
吸い込まれそうな。

ケンゾーといっしょに空中散歩。

a_DSC_9119.jpg

どこを見てもきれい。
ここはふたりだけの世界だけど、あっちを見ればまた違った世界。

a_DSC_9086.jpg

みんなそれぞれ思い思いのポーズを考える。
湖面に映るもう一人の自分と相談しながら。

a_DSC_9134.jpg

これが意外と難しい。
下にも映ることを考えて、なんかのマークみたいにならないかなって思ってケンゾーととっさにとったポーズ。
風車みたい?
いや、地図の交番のマーク?

a_DSC_9123.jpg

「ねえねえ、みんなでアレやろうよ!
 人間の進化。
 猿人から原人、人間になるやつ。」

「じゃあわたしが猿と人間の中間。」
「そっちが人間ね!」

並んでポーズをとったんだけど、なんかおかしい?

a_DSC_9096.jpg

写真を撮っていたケンゾーが言った。
「それ、向きが逆やろ。」

あ!
人間の進化じゃなくて「退化」になってしまっていた!
撮り直しだ。

a_DSC_9098.jpg

メンバーで何度も言いあった。
「きょうたまたまみんなカラフルな服。
 ほんとに映えるね!
 すごくいい。」


a_DSC_9157.jpg

ツアー会社が用意した椅子は色が地味だったから、わざわざカラフルな色のと交換してきた。

カラフルな椅子に座って、みんなでバンザーイ!!
ウユニ、サイコ〜!!

a_DSC_9147.jpg

みんなでいっしょにポーズをとるのも楽しいけど、やっぱりこんな幻想的な空間ではひとりでぼーっとする時間も。

自分の世界に入り込んでしまう。
いま、自分は空の中にいるのかなあ。
上と下、どっちが本当の世界?

a_DSC_9108.jpg

a_DSC_9030.jpg

ひとつしかないはずの太陽。
でも、ここにはふたつ。

a_DSC_9107.jpg

ふたつの太陽の威力は強い。
まぶしいっ!

a_DSC_9069.jpg

そして日が傾きはじめ、湖面にも夕焼けが訪れる。

a_DSC_9165.jpg

はしゃいでいたわたしたちも、おとなしくなる。
もっと特別な時間がいまから始まる予感。

a_DSC_9749.jpg

日中の鏡張りよりも、夕方、夜、そして朝焼け時がさらにウユニが美しくなるとき。
ウユニのドラマがまもなく幕を開ける。

幻想的でドラマティック。
刻々と変わる絶景。

その様子は、次回お楽しみに。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

Comment

素晴らしいですね

初めまして・・・
素晴らしい旅行されてるんですね
私は来年の雨季にウユニ塩湖に向かうつもりです
ですがウユニのツアー料金は高すぎて決心が鈍りますね(笑)

それにしても好天に恵まれましたね
御夫婦での二人世界旅行なんて羨ましい限りです。
何かもう・・それは夢のまた夢かな~~と・・

旅はまだ続くようですね
これからも楽しみに読ませていただきます
道中、色々と気をつけられて・・くだされませ。

takoさま

はじめまして!
ウユニに行かれるんですね。
ウユニの街でツアーはものすごく簡単に見つかりますよ。
小さな町なのに数十軒旅行会社があるので、当日の朝でも参加できるくらいです。
塩湖だとガイドの説明が必要なこともないので、現地ツアーでもじゅうぶんかもしれません。

ボリビアはウユニ以外にも魅力がいっぱいで、物価も安いのでぜひ楽しんでくださいね。
インディヘナの率も高いので、南米の中でも南米らしさをもっとも感じられる国だと思います。

No title

ケンゾーさま、イクエさま
いつも楽しみに読ませて、見せてもらってます。

クラウドファンディングREADYFORでこんな記事を見つけました。
https://readyfor.jp/projects/uyuni-biotoilet

日本人、韓国人に人気というウユニ湖はおふたりの記事で読んでいたので気になりました。
現地の状況はどんなかんじなんでしょ???
ちょっと覗いてみて下さい。

ゆるりん さま

いつも読んでくださってありがとうございます。

紹介されたページ、拝見いたしました。
日本人がお世話になっているウユニなので、とてもいい活動だと思います。

わたしたちがウユニ塩湖に行ったときは、ゴミ問題が気になりませんでした。
塩湖とウユニの街が離れているので、塩湖にゴミが散乱している感じではありませんでした。
でも列車の墓場や街は汚なかったような気がします。
これはボリビア全土に言えることですが。

教えていただいて、ありがとうございます!!
非公開コメント