Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


巨人が国旗を振り回す街

2013.08.03 06:38|アゼルバイジャン☞EDIT
せっかくイクエのおかんと合流したのに下痢になって熱もでてしまったケンゾーです。
けっきょくおかんも発熱と下痢、イクエはかろうじて下痢のみ。
はやくも中央アジアの洗礼を受けてしまった3人です。

コーカサスで最も大きな都市バクー。
シルクロードの中継地として栄え、城壁に囲まれた旧市街には中世の街並みが今もなお残っている。

a_DSC_0442_20130723215257.jpg

旧市街の外でも由緒正しい(と思われる)建造物を目にすることができる。

a_DSC_0475_20130723215325.jpg

a_DSC_0427_20130723215255.jpg

a_DSC_0473_20130723215324.jpg

そして感心するのは、中世の雰囲気を壊さないように新しい建物も色合いに統一感を持たせていることだ。

a_DSC_0465_20130723215322.jpg

a_DSC_0462_20130723215301.jpg

ヒルトンホテルだってこんな感じ。

a_DSC_0460_20130723215259.jpg

まあ、旧市街から離れるにしたがって近代的なビルが増えてくるんだけどね。

a_DSC_0466_20130723215323.jpg

極めつきは高台に建つこのビル群。
極端過ぎるよ!
なんか巨大なペンギンがお互いそっぽ向いてるみたい。

a_DSC_0689_20130723215449.jpg

a_DSC_0688_20130723215432.jpg

海岸沿い、じゃなかった湖岸沿い、ん?、カスピ海だから海岸沿いでいいのか?
カスピ海沿いを散策していると、なんだか爆音が聞こえてきた。
音のするほうへ行ってみると・・・クレーンで吊り上げられている物体が。
なんだ?

a_DSC_0492_20130723215328.jpg

これ、「パワーボート」っていうモーターボートのレースだった。
日本の競艇とは異なりギャンブルではなくモータースポーツ。
「海のF1」とも呼ばれているそうだ。
どうやら世界大会のようで、スウェーデンやイタリアなどからボートと選手たちが集まっている。
ケンゾーたちも張り切って場所取り。
開始前からチームごとに入念なボートのチェックをしている。

a_DSC_0543_20130723215356.jpg

a_DSC_0557_20130723215357.jpg

a_DSC_0559_20130723215359.jpg

仕事をしていたときはよく福岡競艇に撮影で行っていたんだけど、パワーボートっちゃあどんなもんなんやろ?
今か今かとスタートを待ち構えて2時間。
突然とどろく爆音。
唐突にレースは始まった!

a_DSC_0574_20130723215401.jpg

ほんとうに車のレースみたいだ!
立ち上がる水しぶきが、排気ガスのように見える。

a_DSC_0577_20130723215402.jpg

舳先が宙に浮いている。
なんていったって、ボートの形がシャープでかっこいい。
近未来の乗り物のようだ。

a_DSC_0609_20130723215427.jpg

競艇とはまったく別物!
2つのターンマークの間を旋回する競艇に対して、こちらはヘアピンカーブなどちゃんとコースがある。
スピードもケタ違い。
まさしく海のF1だな。

あ、でも沈没することがあるのはいっしょだね。
今回も2艇沈没してそのつどレースが中断してた。

a_DSC_0622_20130723215427.jpg

1位はスウェーデンのチーム。
ゼッケンが「1」だったので去年のシリーズチャンピオンかな?

a_DSC_0670_20130723223855.jpg

ヨーロッパのチームが強いみたいなんだけど、なんと「チーム アゼルバイジャン」が2位と大健闘で観客も大興奮!
となりで見てたおばちゃんが「2位はアゼルバイジャンよ!」みたいな感じでケンゾーに何度も何度も叫んでくる。
おばちゃん分かっとるけん!

a_DSC_0663_20130723215429.jpg

a_DSC_0666_20130723215429.jpg


陽が沈むと心地いい風が頬を撫ぜる。
古き良き中世の街並みは夜も美しい。

a_DSC_0006_20130723215231.jpg

a_DSC_0001_20130723215230.jpg

a_DSC_0032_20130723215254.jpg

夜になってもあのペンギンビルは存在感が飛び抜けていた。
こんなイルミネーション見たことない。

a_DSC_0015_20130723215232.jpg

a_DSC_0028_20130723215236.jpg

炎がゆらゆら揺らめいたり、アゼルバイジャンの国旗がはためいたり。
闇夜に国旗を振り回す3人の巨人。
振り幅がでか過ぎるよバクー。

a_DSC_0022_20130723215234.jpg
スポンサーサイト