Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


旅のおとも一挙公開!

2012.09.06 11:47|旅のおとも☞EDIT
長い世界旅行に何をもっていくべきか。
持っていっている物を一挙公開。

まずはケンゾーの荷物。

・手ぬぐい×2 ・ハンカチ×2 ・速乾タオル×2
・押すだけノーマット120日分×2 ・どこでもベープ
・防水ライト ・ひげ剃り ・シリコンカップ
・お気に入り耳かき×3 ・耳栓×2 ・毛抜き×2
・爪切り ・爪やすり ・鼻毛はさみ
・カッパ上下 ・ゴアテックスの寝袋カバー
・名刺×320 ・薬セット 
・長ズボン ・水着 ・短パン×2 ・半袖ポロシャツ
・部屋着ズボン ・長袖シャツ ・長袖Tシャツ
・半袖Tシャツ×2 ・タンクトップ×2 ・トランクス×4
・靴下×3 ・ウルトラライトダウンジャケット ・軍手
・巻き取り式電源タップ ・タップ ・変換プラグ
・USBケーブル×2 ・USBメモリ ・コンパクトフラッシュ×2
・DOCKケーブル×2 ・ゴリラポッド ・ポータブルHDD
・USBバッテリー ・ポータブルDVDドライブ ・ポータブルスピーカー
・充電式単4電池×16 単3電池×4 ・鍵×6 ・カッター ・ハサミ
・十徳ナイフ ・ワインオープナー ・ライター ・精密ドライバー
・一眼レフカメラ ・ブロワー ・iPhone ・パスポート収納腹巻き
・財布 ・証明写真(ビザ用など) ・小銭入れ ・世界地図
・アイマスク ・方位磁石 ・電卓 ・メモ帳 ・筆記用具
・サブバッグ ・バックパック ・ザックカバー ・帽子
・パソコン ・カードリーダー ・LANアダプタ ・LANケーブル

a_DSC_0736.jpg


そしてイクエが持っていく分。

・手ぬぐい×4 ・ガーゼスカーフ ・ウルトラライトダウンジャケット
・カッパ上着 ・サンダル ・ビーチサンダル ・サックカバー
・化粧ポーチ(ファデーション×2 日焼け止め×2 マスカラ ビューラー
 アイシャドー アイブロー アイライナー 口紅 グロス)
・英語の本×3 ・ノート×2 ・トランプ ・水着 ・テルミー
・写真アルバム(日本各地で撮影した写真 外国人に見せる) ・ヘッドランプ
・美顔器 ・コットン ・洗濯バサミ ・洗濯板 ・洗濯ネット・シリコンカップ 
・髪石けん ・裁縫セット ・アイマスク ・布ナプキン×3 ・ショーツ×4
・タンクトップ×3 ・カップ付きタンクトップ ・ブラジャー×2
・薄手カーデガン ・長袖シャツ×2 ・七分袖ワンピ ・ひざ下スカート
・ロングスカート ・短パン ・カップ付きTシャツ ・Tシャツ×2
・長袖下着シャツ ・七分丈ズボン ・靴下×3 ・軍手 
・石けん小×5 ・ボディーソープ ・美容液マスク ・携帯用リセッシュ
・くし ・ヘアーバンド ・シャンプー ・リンス ・乳液 ・化粧水
・歯磨き粉 ・歯ブラシ ・カミソリ ・メッシュタオル ・眼鏡 ・帽子
・アルコールジェル ・電子辞書 ・iPod ・ポケットティッシュ×4
・デジカメ ・どこでもベープ ・お財布 ・ペン×3 ・パスポート収納腹巻き
・巾着袋×3

ケンゾーのバックパックの重さは12キロ。
イクエは9キロ。出発の日、いとこたちがランチに招待してくれたけど
ちょうどいとこの8か月の息子が9キロ。
なので8か月の赤ちゃんを背負っている感じかな。

冬服はもっていっていないので、必要な時は現地調達。
イクエのバックパックはすでにパンパンなので、収納に困ったら買い直すかも。

今まで住んでいる家を引き払うとき、洋服とか雑貨とか家具とか電化製品とか
いろいろあって、整理するのに苦労した。
いらないものはだいぶ捨てたけれど、それでも段ボール数十箱分は残って実家に
保管させてもらっている。

でもこうやって取捨選択して荷物を詰めると、人間バックパック一つ分の量で
生活できるんだなと思う。

日本人は物を持ちすぎよね。
家の中の物を全部並べて数えたら、どの国の家よりも日本人が多いかもしれない。

帰国して物を買う時は本当に必要な物か見極めて覚悟して買おうと思う。
物にあふれて生活するんじゃなくて
本当に気に入った、選び抜いた最低限の物を大切に使いながら豊かに生活できたらな。
スポンサーサイト



バックパッカー生活でアラフォーおやじは?

2012.09.06 02:17|あれこれ準備☞EDIT
ケンゾーは今月38歳になる。
気持ちは今でもハタチだが、残念ながら現実は立派なアラフォーおやじだ。
3年間のバックパッカー生活でどのくらい変化するのか
自分の体で検証したいと思います。

ー出発前ー

a_DSC_0018_20120906015830.jpg

・体重 57kg
・ウエスト 78cm

a_DSC_0017_20120906020110.jpg

・白髪 8本(イクエ調べ)
・おでこ M字に拡大中

a_DSC_0012_20120906020110.jpg

・目尻のシワ 5本

a_DSC_0024.jpg



寄る年波にあっさり負けてしまうのか?
しぶとく現状維持、いや逆に奇跡的に若返るのか?
まあ、ほとんどの人はまったく興味ないと思いますが
一応ちょこちょこ途中経過も報告していきます。

どうする語学!?

2012.09.06 01:24|あれこれ準備☞EDIT
ツアーじゃない旅をしていると
「会話はどうしてるの? 英語ペラペラなんだねー」とよく言われる。

いやいや、ペラペラではありません。
TOEFLもTOEICも受けたことないし
イクエは英検5級すらもっていない

大学受験したイクエは確かに入試の時は必死に英語を勉強したけど
語学力はその時が頂点で、どんどん文法も単語も忘れ去り
下降の一途をたどっている

だけど旅をして英語に触れる機会が増えるたびに
会話力はついてきていると思う。
ヒアリングもできるようになったし、ジェスチャーもうまくなったし
相手の表情を読み取って「こんなこと言ってるのかな」と推測する力もついてきた
文法はめちゃくちゃでも、中学校レベルの単語を並べれば
旅に困らないくらいの会話はできるものだ

アメリカやイギリスとかは別だけど、英語が公用語ではないほとんどの国は
相手も簡単な英単語しか知らないし、相手も必死にこっちの言ってることを
理解しようとしてくれるから、つたない単語でもお互い通じ合える。

大学受験をしていないケンゾーなんて本当に中学英語どまりだけど
イクエもびっくりするくらいに度胸がある。
よくそんな堂々と話しかけられるなあと感心する。
でもたまに相手から「チップはずんでくれ」「金くれ」とか言われて
理解していないのにノリで
「オー イエ〜ス」とか言ってるので
イクエがあわてて訂正するハメになる

旅をしていて一番必要なことばは
「〜したい」I want to 〜

自分の要望さえ伝えられれば何とかなる。
宿を探したいとき、注文するとき、何かを断りたいとき
難しい文章を知らなくてもI want to〜を使えば乗り切れる。
あとは「ありがとう」「おいしい」「高い!まけて」を
その国の言葉で言えれば大丈夫と思う。

とはいっても必要最低限の会話では物足りず、深い話はできない。
なので英語の本を持っていくことにした。

a_DSC_0729.jpg

特別に買ったわけではなく、家にあった本。
軽さ重視で全部文庫本くらいの大きさを選んだ。
文法の本と、言い回しの本と、単語帳。
単語帳は6冊くらいもってたけど一番単語数が多い
高校の時に学校から支給されたものに決定。

それと辞書は、とっても小型の電子辞書。
15年以上前に買ったSONY製。

a_DSC_0714_20120906011026.jpg

かなり古いけど、めちゃくちゃ小さいし
国語辞典、英和・和英辞典、知恵蔵のほかに
9か国の旅行会話集や各県の方言集(いらんけど)
ビジネスメール辞典(これもいらんけど)なども入っていて
とても充実している優れもの。

さて、この旅で語学力はどのくらいつくのでしょう。
ケンゾーアラフォー、イクエアラサーで
記憶力は低下してきているし
なかなか頭に入らないけれど
生きた英語を身につけられるようにがんばります!!