Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別記事
リンク
見てくれてありがとう!
ふたりのお勧め旅グッズ











 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


旅立ちを前にケーキ入刀☆ 

2012.09.01 23:14|あれこれ準備☞EDIT
今週からふたりで暮らしていた賃貸マンションを引っ越して
今はイクエの実家に居候している。

きょうは実家で3歳になる甥っ子の誕生日会
甥っ子の誕生日まで、まだ10日近くあるけれど
ケンゾーとイクエが日本にいる間に一足先にやろうということで
みんなで手巻き寿司パーティーを開催。
甥っ子にみんなからプラレールのオモチャや
機関車トーマスグッズをプレゼント

ことばを覚え、自我も芽生え始めた甥っ子。
いっしょにいると日々成長していることを感じる。
そんな甥っ子を見ていると「こどもってすごいなあ」
「もうそんなこともできるんだ〜」「うわあ〜おもしろーい」と
発見があったり感動したりの連続。

けれど、これから旅行に行けば長期間家族と離れることになる。
もう二度とやってこない3歳、4歳の甥っ子の姿を見られないのがとても残念
子どもの3、4歳ってとってもかわいい。
いま6歳の姪っ子が3歳、4歳だったころのことを思い出して
「かわいかったなあ」と思い返すこともあるけど
甥っ子に対してはそれができなくなる。

もう小学生の姪っ子は大丈夫だろうけど
幼い甥っ子の場合は2〜3年旅行に行ってたら
わたしたちのことを忘れてしまうかもなあ

そんな思いで迎えたきょうの誕生日会
甥っ子のバースデーケーキが用意されていた
ハッピーバースデーの歌を大合唱。

でも、チョコレートのプレートの文字を見ると・・・。

a_DSC_0724.jpg


姉が「イクエとケンゾーによるケーキ入刀〜!!」と言って
ふたりで披露宴以来のケーキ入刀をした

a_名称未設定


甥っ子の3歳の誕生日と、ふたりの旅立ちを祝って乾杯


イクエは人からよく「家族に旅行のこと反対されなかった?」と聞かれる。
もちろん、ほとんどノープランの旅で帰国後の生活設計もたってないことを
すんなり受け入れて賛成してくれる家族なんてそうそういない。
最初は「仕事続けたほうがいいんじゃない?」
「はあぁぁあ〜。なんでそんな旅行するの?」と家族から言われた。

でも世界旅行を決めて2年あまり。
ケンゾーとイクエの意志がかわらないし
「もうしょうがないか」と半分あきらめて送り出してくれているようだ。
いまでも「行きっぱなしじゃなくて半年に一度くらい帰ってくればいいじゃん」って
言われる。
そのたびに今は「逆にみんながイクエたちのところに来て
外国で合流して1週間くらい一緒に旅行しよう。
空港まで迎えに来るから」って誘っている。

家族とまるっきり3年くらい会わないのはとても寂しい。
甥っ子に忘れられないためにも、そんなことが実現したらいいなあ

まあ、でも一番は、ケンゾーとイクエが家族のアドバイスも聞かずに
自分たちのわがままを通して旅立つにも関わらず
家族は2人の思いを尊重して送り出してくれているのだから
とにかく無茶をせず、無事で帰国するってことを絶対に守ろう!って
きょうのケーキ入刀で改めて思いました
スポンサーサイト