Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

常夏の島 フィジーの海中探索

2012.07.17 14:05|フィジー☞EDIT
ことしの1月に行ったのは フィジーとツバル。
南太平洋の島国。

イクエが中学生のときの地理の教科書に
「常夏の島 フィジー」とたしか紹介されていた。
それまで「とこなつ」という言葉は 聞いたことがあったけど
「トコナツ」とカタカナ表記の 外来語と思っていた。
たぶん「ココナッツ」と混じってたのかな。
南国のイメージは共通してるし、ね。

th_P1180006.jpg 

フィジーでダイビングしました。
日本を前日に発って、機内泊したあと潜るという
ハードスケジュールだったけど
海のなかでは疲れも忘れ、癒される☆☆

th_P1180009.jpg 

あまりにも癒されて 解き放たれる海中。
「こんにちはー」とか
「がんばって泳いでるねー」とか
心の中で自然に魚に話しかけてしまう。 ムツゴロウさん状態。

th_P1180026.jpg 

深くて、青い海の中。
こんなに鮮やかな赤がある。
後ろのイクエを除けば絵画のよう!

実はフィジーは人口の半数近くがインド人。
フィジーもインドもかつてはイギリスの植民地。
イギリスがフィジーにサトウキビ畑を開拓した際
労働力としてインド人を入植させたんだそう。
文化も宗教も違い、これまで争いやクーデターも起こってる。
幸せな南の島に、そんな歴史があったとは。

街にはインド料理店も多い。

th_IMG_1157.jpg th_IMG_1160_2.jpg 

辛すぎず、美味 癒しの旅ですな〜。

そしてこちらもおいしいと評判。

th_IMG_1164.jpg 

瓶のデザインもかわいいビール☆

さて、海とグルメに癒されたわけですが
フィジー最終日
ココンダ(生魚をレモンとココナッツでマリネにしたもの)の
おいしさにハマった2人。
その後、待っていたのはピーピーでした。
トイレでの攻防。
「ねえ、早く早く!!!」
「ちょっとまってよぅ」
「あーヤバい出てくる!!!!」
「だからちょっと待っとって!  
(ブリブリ、ブシュ、シュボン)」
相手の音に腹を抱えて笑いながら
2〜3日、腹痛と闘いました。  
          ブシュブシュ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから!