Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

イスラムの女性は下着がセクシーなの!?

ワイン無料で飲み放題の安宿に来て、ワイン飲んだら水で薄めてるような味で「うっすぅ〜!!まっずぅ〜!!」と言いながらも何杯も飲んでいるイクエです。
ワイン飲みながら書いてまーす。

酔いも手伝って、きょうはちょっと軽めの記事です。
トルコの街で見かけた、思わずつっこみたくなる光景をご紹介。

ファッショナブルな街トルコ。
街の中にはアパレルのおしゃれなお店が軒を並べている。

・・・のだけど、なんかマネキンがちょっと変なのよね。
どの店もこんなマネキンなの。
びっくりした顔というか、おどけた顔というか。

それがこちら。

a_DSC_0117_20130615001330.jpg

a_DSC_0116_20130615001304.jpg

そこにかわいさはまったくない。
むしろこわい。

a_DSC_0118_20130615001321.jpg

子ども服を売りたければ「かわいい」っていう要素が必要なのに、なんで揃いも揃ってこんな顔にしたのかね。
「かわいさ」からはほど遠い、小さいおっちゃんのマネキンも多い。

a_DSC_0121_20130615001318.jpg

a_DSC_0241_20130615001316.jpg

こんなマネキンを置いているのは一軒だけじゃないんだよ。
子ども服を売ってるお店のほとんどがこんなふうにあえて顔にヒゲとか髪とか描いてるの!

ダンディーに仕上げたいのか、笑いをとりたいのか。
服よりも顔に注目してしまって、肝心の服の存在感がない。

a_DSC_0239_20130615001622.jpg

顔に描かれた絵。
かなりレベルが低い。
完成度が低いのに、これで良しとしている。

建材を売る店には、売り物のパイプに帽子と長靴をコーディネイトさせて、おかしなマネキンに仕立てている。

a_DSC_0446_20130615001620.jpg

まあ、たしかに普通にパイプ置くより目立つよ。

でもね。
ここに描かれた顔の絵も完成度が低すぎるんだよね。

a_DSC_0448_20130615001622.jpg


イスラム教の国、トルコ。
街には、たくさんのモスク。
そして、スカーフで髪を隠した女性たち。

a_DSC_0657_20130615002705.jpg

a_DSC_0658_20130615032514.jpg

街にはスカーフ屋さんも多い。
スカーフ屋さんのこのマネキンも、まつ毛が異常に長すぎて怖い!

a_DSC_0535_20130615002708.jpg

イスラムの女性の必要アイテム、スカーフ。
スカーフ屋さんでではなぜか下着も売っている。
その下着が派手なのよ!

暑い日もコートのような服を来て肌を極力隠し、髪までスカーフで隠してる女性たち。
そのベールの下は、いつもこんな勝負下着なのかしら。

a_DSC_0114_20130615003052.jpg

a_DSC_0235_20130615003051.jpg

こんなの下着の用途を満たしてないね。

そしてこんなコーディネート。
このコーディネートが必要なときってどんなシーン?
旦那の前ではこんな格好になるのかな。

a_DSC_0233_20130615003051.jpg

刺激的なものが多いトルコの街。

だけど、街にはこんな癒し系ののどかなおじいさんもいます。
このおじいさん、鳥の鳴き声のような音を出せる笛を売っている。
本物の鳥がいるのかと探していたら、このおじいさんだった。

まあ、だれからも見向きもされないところが切ないんだけど。
1日にひとつくらいは売れるのかなあ。



そんなのも含めて、トルコの街には魅力がいっぱいです♡
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

インドの絶叫観覧車

ふと、いま日本ではどんなギャグが流行ってるんだろうと思ったケンゾーです。
「ワイルドだろぉ~」はまだ健在?

ホテルの裏手で連日お祭りが開催されているのでちょっと覗いてみることに。
いろんな露店が店を出している。

a_P1020857.jpg

子どもが店番をしている店が多い。
インドは他のアジアの国と比べて働いている子どもが多いように見える。
まあ人口が多いってのもあるとは思うけど。
この子たちはちゃんと学校に行ってるのかなあ。

a_P1020858.jpg

a_P1020859.jpg

a_P1020861.jpg

奥に移動遊園地があった。
思ったよりも立派だ。

a_P1020864.jpg

a_P1020869.jpg

あまり突っ込みどころがないなあと思っていたら、あったあった!
小さなメリーゴーラウンドは手動だった ♪
男の子がかったるそうに手で遊具を回してる。
これでも子どもは楽しそうだ。

a_P1020863.jpg

a_P1020876.jpg

ケンゾーとイクエは観覧車が気になってしかたがない。
だってこの観覧車、めちゃくちゃ高速回転なんやもん!

a_P1020871.jpg

これは身をもって体験するしかない。
料金1人10ルピー(約17円)なり ♪
ゴンドラに屋根などはなく、ぐらぐらして不安定。
これは観覧車というより絶叫マシンだな。

a_P1020883.jpg

a_P1020885.jpg

ゴンドラに乗り込んだからといってすぐに回りはじめるわけじゃない。
乗合いオートリクシャーなんかと同じで、客がいっぱいになるまで待っておかないといけないのだ。
客が1組乗り込むたびにゴンドラが上に上がっていく。

a_P1020887.jpg

宙ぶらりんのまま待つこと数分。
超高速回転の観覧車がスタート!
のんびり景色を楽しむ観覧車の要素はゼロ。
乗り物が得意じゃない人は酔うこと間違いなし。

終了したあともすぐに降りられるわけじゃない。
乗るときと同じで、新たな客が来ないことには降りられないのだ。
しばし上からの眺めを楽しむ。
エロ寺院がちょこっとだけ見えた。

a_P1020905.jpg

ツーショット写真を撮ったりして時間をつぶすも、できることには限りがある。
なんとも間の抜けた感じだ。

a_P1020900.jpg

a_P1020904.jpg

つづいて、さきほどの絶叫観覧車を斜めにしたようなものに乗ってみた。
こちらも10ルピー。
システムはさっきといっしょ。
客が揃うまでゴンドラに乗ったまま待機。

a_P1020907.jpg

a_P1020915.jpg

足がぶらぶらで不安定。
そのままの状態で待たないといけない。
高所恐怖症の人は(そもそも乗らないと思うけど)ツラいな。

a_P1020912.jpg

a_P1020920.jpg

客が揃ったので回りはじめた。
直径が短いのでけっこうスピード感がある。
後ろを向いたりしながらムービーを撮っていたら気持ち悪くなってしまった。
そしてこれが長いんだな。
もう勘弁してくれ!ってくらい回された。

アトラクションの数は少ないけれど、意外としっかりしてる遊園地だった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから!