Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

釜山旅行しめておいくら?

2012.07.15 12:59|釜山(韓国)☞EDIT
最終3日目。
昨日のドシャ降りがうそみたいに快晴。
でもきょうは帰るだけ。
7時20分に集合なんだけど
最後まで旅を満喫したいということで6時に起きて朝ゴハン。

ここで問題発生。
お財布にはほとんどお金がな〜い!

早朝からやってて、なおかつクレジットカードを使える店って
そうそうないよね。
朝食抜きかもと思っていたら開いている店発見。
カードを店員さんに見せて
「OK?」と聞くと「うんうん」っていってくれた 。


朝食のメニューは「ヘジャンクク」という
その名も「覚醒スープ」。覚醒って・・・。
センスがいいのか悪いのかわからないネーミング。

一口食べてみると。

th_IMG_1437.jpg

覚醒!!!!
スパイシーで目が覚めた☆

いろんな海鮮でダシを取り青魚をすり身にして煮込んだスープ。
二日酔いにもいいらしい。
スパイシーだけどHOTな辛さではなく深みのある味でうまい!
のり巻きも注文して7,500ウォン。



ゴハン食べたらすぐ出発。
釜山港に行く前に・・・お土産屋さんに連れていかれた。
ある意味徹底しているね。

500ウォン余ったので港の売店で何か買えないか探すけど、
値札がついてるのはどれも予算オーバー。
レジ前の小さなスルメなら買えるかも?
売店のおばちゃんに聞くと「1,300ウォン」との返事。
500ウォンの小銭をおばちゃんに見せるとガムコーナーを指差した。

ロッテのガムが買えた ♪
残りはユニセフの募金箱にいれて
2泊3日格安釜山旅行おしまい! 



3日間2人で使ったお金

食費(酒込み)
1日目の夜 ヤンゴプチャンなど 36,000ウォン
2日目の朝 アワビのおかゆなど 34,000ウォン
2日目の昼 フグ料理                   45,000ウォン
2日目の夜 屋台                     12,000ウォン
2日目の夜 テジクッパ       15,000ウォン
3日目の朝 覚醒スープ         7,500ウォン

交通費
地下鉄(一日乗り放題券) 8,000ウォン
バス           5,600ウォン
タクシー         7,200ウォン

買い物 お土産
歯ブラシ(ホテルになくて購入)      1,000ウォン
粉末カリン茶20本入り(お口にあわず)  3,100ウォン
サンダル(雨で靴がびしょ濡れのため購入) 5,000ウォン
缶ビール                 2,000ウォン
マッコリ                 1,450ウォン
ガム                       500ウォン
ミレーバッグ(世界旅行のサブバッグに)  40,000ウォン
マッサージ(全身たっぷり癒された)    100,000ウォン

合計 323,350ウォン( ≒ 22,634円)

ツアー代や燃油サーチャージなどもいれて、
一人当たり2万円くらいの旅となりました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

韓国のマチュピチュは・・・?

2012.07.14 19:43|釜山(韓国)☞EDIT
メインの2日目。
きのうは格安ツアーにつきものの免税店に行かないけんかったけど
きょうは一日フリーの日
はりきって早起き。

でも、窓の外を見ると・・・。
ドシャ降り。ショック!

格安ツアーにはついていない朝食を、外に食べに。
お目当ては観光客にも人気の「アワビのおかゆ」。
店はホテルから歩いて3分くらい。
でもたどり着くころにはもうズブ濡れ。

気を取り直して注文したのは
「アワビのおかゆ」10,000ウォン「甘鯛の塩焼き」10,000ウォン「うにのスープ」7,000ウォン ×2。

イクエが「え〜!うにのスープひとつで良くない?」と言ったけど
おいしそうなんで食べる自信がある!

おかゆはアワビが柔らかくて味が染みわたっとる。
下の方にアワビがゴロゴロしとってボリューム満点。
スープにはうにがたーっぷり!うにのダシがでとる!
日本ではこの値段では食べられん。んー、ぜいたく。

th_IMG_1395.jpg

でも「うにのスープ」にはご飯がセットになっとった!
とてもじゃないけど朝からそんなに食べられん。
けっきょくふたりともご飯にはまったく手をつけず。
イクエの言う通り、スープは1つで十分やった。



腹ごしらえのあとは観光へ。まずは「海東龍宮寺」。
地下鉄4,000ウォン(一日乗車券)と寺行きの専用バス1,000ウォン
を乗り継いで1時間くらい。

バスには日本人はいない。
席に座ると「ポク ポク ポク」という音が。
なんか、聞いたことあるような・・・・。
ラジオじゃないし音楽でもないし。
「ポク、ポク、ポク」
そのあと続くのは、「な〜む〜・・・」
節のついた韓国語の男性の低音の声。
お経やった!
イクエが「なんか、線香のにおいもしてきた!」って言ったけど
そこまでの演出はせんやろ。

ケンゾーは「ポク、ポク、ポク」にあわせ、
ウト、ウト、ウトと睡魔に襲われる。
イクエはワク、ワク、ワクと寺へ行くモチベーションが高まる。

あと10分くらいで着くというとき、
いきなり「ポク、ポク、ポク」が終わって
大音響のポップな洋楽に。
ケンゾー、目を覚ます。イクエ、怪訝な顔になる。
お経のテープが足りんなら、また繰り返せばいいやーん。
急に雰囲気変わるよー。

「海東龍宮寺」は1376年に建立された海に面したお寺。

th_IMG_1396.jpg

たぶん天気が良かったらすごくキレイなんやろうなあ。
でも、海からの風と叩き付ける雨で歩くのが精一杯。

雨を避けるように海雲台の「クムスポックッ」という店に
フグを食べに移動。
広いレストランなのに、韓国人で満席! 大人気みたい。
「フグちり」25,000ウォン、
「フグの天ぷら」20,000ウォンを注文。
ここでもサイドメニューがずらっと登場。

th_IMG_1402.jpg

「フグの天ぷら」は量が多い!
隣のテーブルのおっちゃん達は4人で一皿。
それぐらいがちょうどいい感じ。

th_IMG_1401.jpg

まあ天ぷらは、こんなもんでしょ。
もちろんマズくはない。
けどわざわざ釜山まで行って食べんでもいいかな。

フグちりは・・・

th_IMG_1403.jpg

これもわざわざ足を運んでまではいいかな。
でも店は大繁盛!ひっきりなしに客が入ってくる。
それなりに値段ははるけど、サラリーマンがランチで利用しとる。
日本みたいに優雅にフグをいただくって感じやなくて
みんな話もせずもくもくと食べることに集中。
そしてささっと食べ終わる。
吉野家で食べる、みたいな。なんでやろ〜?




午後は「甘川洞文化村」へ。
ここは朝鮮戦争のときに避難してきた人たちが作った集落。
階段式の町並みで、「韓国のマチュピチュ」とも言われる場所。
アートの村に再生しようと、いろいろなギャラリーが作られたり
建物がカラフルに塗られている。

実は、ここはイクエが取材で行ってリポートしたことがある場所。
そのテレビを見てケンゾーも行きたいなあと思っとった。
いつもはこんな感じ。↓(真ん中がイクエ)
th_タイトル_1_20120714105129 

行ってみると・・・

th_IMG_1413.jpg

だめだこりゃ。
台風並みの雨と風。まわりは真ーーー白っ! 
傘も壊れて、全身ズブ濡れ!
アートを体感できないハードな観光。
あ〜びしょ濡れ。風邪ひきそうや。

ホテル近くまで戻ってお茶屋に入る。
片言の日本語が話せるおばちゃんが切り盛りしとって
「韓国茶。あったかいの」とお願いする。
どんなお茶がでてくるんやろ〜〜。興味津々。

でてきたのはミントティーと、緑茶。

日本でも飲めそうやけど・・・。
お茶のいれ方が違うし、おばちゃんイチオシなので飲んでみよー。

まずはミントティー。

お湯を茶こしに1回くぐらせるだけなんで、
渋みが少なくて、まろやかな味。
爽やかな味でイクエも気に入ったみたい。

ガラスの急須に入ったたっぷりのお茶を
小さい湯のみで何回も飲む。
量が多くて、全部飲めるか不安になる。
とりあえず、勢いで緑茶も飲んでしまおう。
と思ったらおばちゃんから待ったがかかった。

お茶の味をちゃんと楽しむためには
いままで飲んでいたお茶の味と混ざらないように
お湯を一杯飲まんといけんやって。
湯のみにお湯を注がれる。
はいはい、ゴクリ。

ようやく、緑茶にたどりつく。
豆腐のかりんとうと焼き餅が出てきた。
お茶と餅でおなかがいっぱいになる。

つづいておばちゃんがハスのお茶を勧めてきた。
もう限界に近づいとったけど
せっかく勧められたし飲んでみよう。

しばらくしてプーアール茶が出てきた。
「サービスであげる」って。
ん? ハス茶はどこいった? ま、いっか。
プーアール茶の前にもお口直しのお湯を飲まないと・・・。
水分のとりすぎできつくなってきたけど
覚悟してお湯を飲もうと構えた。

あら?
今度はそのままプーアール茶が注がれた。
今回はお湯は飲まんでいいみたい。
気分次第? 

th_IMG_1415.jpg

それにしてもひとつひとつのお茶の量がけっこう多くて
おなかチャポンチャポン。
さらに「よもぎ茶どう?」って
もう飲めんしハス茶はどこいったん?
お茶2種類、サービスのお茶、かりんとう、餅でおなかパンパン。
しめて15,000ウォン。



さあ晩ゴハン!今夜は屋台。
揚げ物とおでんみたいなのと真っ赤なトッポギが
置いてある店をチョイス。
最初に目に飛び込んできたのはおでんのカニ!
おでんにカニって!でもめっちゃうまそう。
日本語通じず身振り手振りで「カニちょうだい」。
そしたら、店のおばちゃんだけやなくて
立ち飲みしとる客のおっちゃんも顔をしかめて
「ダメダメ」のポーズ。

th_IMG_1427.jpg

あー、まだ味がしみとらんけんおでんはダメなんや。
じゃあ、かわりに揚げ物とトッポギ。
トッポギは色のわりには辛くない。
揚げ物もいろいろ詰め物が入ってたりしてうまい。

th_IMG_1425.jpg

th_IMG_1428.jpg

しばらくすると若者ふたりがやってきて
おでんを立ち食いしだした。
あっおでん食べられるようになったんや。

再び、「カニちょうだい」。
「ダメダメ!」
さっきよりも激しくおばちゃんと客のおっちゃんがこたえた。
どういうこと!? なんで!? カニはまだ?
ちょっとあきれた顔でなんか言ってくる。んー、なんやろ?
あー!わかった!これダシを取るためのカニなんや!
そうかそうか、そういうことか。そりゃダメだよな。

ということで、練り物らしきおでんをもらった。
スープを飲むと・・・カニのダシや!うまい!
ビール1本、マッコリ1本飲んであわせて12,000ウォン。安い!

th_IMG_1424.jpg




お腹いっぱいになったけどあとひとつ食べたいものがある。
釜山名物テジクッパ。
ホテル周辺を歩き回る。
歩き回る。
食べ物屋の看板はどこもハングルで書かれていて解読できん。
看板に写真がないか探す。
探す。
石焼鍋に入っとるおじやのような・・・。
トンコツスープのかおりの・・・・。

あきらめモードで狭い路地に入ると、
「ん? なんかちょっといいにおい?
 窓越しに石焼鍋がいっぱい見えるし」

もしかして・・・。

th_IMG_1436.jpg

「テジクッパ?テジクッパ?テジクッパ?」
店の人に興奮状態で尋ねる。
頷いてくれた。

やった〜!!!

すでに屋台でおなかいっぱいだったんで、2人分はいらん。
指1本立てて「テジクッパ1つ」注文。
お店のにいちゃんも指を立てて「ヒトチュ」と繰り返す。
うん、通じた!

そして出てきたのは
テジクッパ2つと韓国の焼酎C1が1本。
通じとらん!指1本のサインがC1に思われた? ま、いっか。
テジクッパは、うまい!ぜんぜんトンコツ臭くなくてあっさり。
2人分完食。

th_IMG_1434.jpg

th_IMG_1435.jpg

雨で散々な一日やったけど
コリヤンフードは大満足の一日だったー!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから!