Now,we are HERE!
訪れた国は78カ国
旅した期間は1257日
2016年2月14日に帰国!
プロフィール

ケンゾー   イクエ


2007年10月 結婚
2012年09月 世界旅行に出発

ジャンル
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別記事
最新コメント
RSSリンク
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

見てくれてありがとう!
メールはこちらから ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ランキング
ふたりのお勧め旅グッズ










ふたりの旅も大詰め。あともうちょっとだけおつきあいお願いします!

 日本→韓国→モンゴル→中国→ラオス→ベトナム→台湾→シンガポール→バングラデシュ→インド→スリランカ→アラブ首長国連邦→オマーン→トルコ→ジョージア→アルメニア→アゼルバイジャン→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→キルギス→イラン→イタリア→バチカン→チュニジア→フランス→チェコ→オーストリア→ポーランド→イスラエル→パレスチナ→ヨルダン→イギリス→アイルランド→ポルトガル→モロッコ→スペイン→ハンガリー→スロバキア→スロヴェニア→クロアチア→セルビア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→モンテネグロ→コソボ→マケドニア→アルバニア→ギリシャ→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→チリ→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→キューバ→ベネズエラ→パナマ→コスタ・リカ→ニカラグア→ホンジュラス→エル・サルバドル→グアテマラ→ベリーズ→メキシコ→アメリカ→
日本


「ふたりでふらり」はブログランキングに参加中!
1日1回のclickが順位に反映されます。
ぜひポチッと応援お願いします ♪
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

こんなのでいいと〜? ベトナム入国

2012.12.13 21:37|ラオス☞EDIT
日本から持ってきたTシャツがヨレヨレになってきたケンゾーです。
そろそろ買わんといけんかな〜。

ベトナムではハノイで国際ワークキャンプ(ボランティア)に
参加する予定だったケンゾーとイクエ。
でも先方のスケジュールが変更になって
参加することができなくなってしまった。

さあどうしよう? 3週間以上時間が空いてしまった。
せっかくビザも取ったのに。
ここポンサワンからはハノイとヴィンまで国際バスが出ている。
最後は正月に家族と会うためハノイから台北に飛ぶんだけれど
まだハノイに乗り込むのは早過ぎる。
ということでベトナムを縦断することに決定!
ポンサワンからヴィンに入って南下していこう。

国際バスのチケットは昨日バスターミナルまで行ってゲット済み。
さあ今回のバスはどんなバスかなあ。

おっ、けっこうまともだ。
バックパックをトランクルームに入れようとしたら
車内の一番後ろの席に置いといていいと言われた。
そんなのはじめて。乗客が少ないマイナー路線なのかな?

a_f36252800.jpg

ラオスの托鉢シーンも見納め。
僧侶の人数は少ないけれどポンサワンでも地元に根付いている。

a_f36176000.jpg

空席がたくさんある状態で出発したけれど
やっぱり途中何度も現地人が路上で手をあげてバスはとまる。
その度に乗客が乗り込んでくる。
もちろん人だけじゃなくて大量の荷物も。

なぜかペットの小鳥をいっしょに連れてきてる人が多い。

a_f36266816.jpg

a_f36271424.jpg

これ何をトランクルームに入れようとしてるか分かる?

a_f36232960.jpg

なんとバイク!! 

でも横に付いてるフレームガードが邪魔で入らない。
それなら外せばいいやん、ってことで工具を持ってきて外す。

a_f36258624.jpg

さあ今度は入るかな?
う〜ん、どうやってもタイヤが入らない。

a_f36293952.jpg

そしたらタイヤを外したらいいやん♪ってことでタイヤを外す。

a_f36313344.jpg

ほーら入った。

a_f36325184.jpg

あとはどんどん詰め込めるだけ詰め込む。

a_f36328256.jpg

ことの成り行きを真剣に見つめるおっさんたち。

a_P1010130.jpg

トランクルームがいっぱいになると車内へ。

a_f36334208.jpg

見事なチームワークで荷物が車内へ運び込まれる。
座るスペースが荷物でどんどん浸食されていく。
人様よりも荷物が優先だ。

a_P1010127.jpg

なんとか全部の荷物の積込みが完了して出発!
と思ったら30mでまた止まった。
外にはまたけっこうな量の荷物が。
まとめて同じとこで待っとけよー。

a_f36355648.jpg

a_f36360128.jpg

じつに生活感たっぷりの荷物たち。
これ引越し?っていうような荷物をよく目にする。

a_f36345088.jpg

ラオス ー ベトナムのボーダーに到着。

a_f36382144.jpg

この先はもうベトナム。

a_f36385216.jpg

これ出国手続きしてるとこ。
みんな我先にとバスから降りてダッシュする。
どうせまた同じバスに乗るから早かろうが遅かろうがいっしょなのに。

a_f36399232.jpg

みんな、俺のを早くしてくれ!って感じで
カウンターにパスポートをポイポイ放り投げていく。
気後れして完全に出遅れたイクエ。

a_f36410496.jpg

プチ修羅場を抜け出してベトナム側まで歩いていく。
歩いて国境越え初体験の全身チェック柄のケンゾー。
やっぱTシャツ買わんといけん。

a_f36419072.jpg

いちおう大量の荷物もチェックしてるみたい。

a_f36422336.jpg

ここがベトナムのイミグレ。
ちゃんとカウンターがあって、やっぱラオスとは違うね〜。

a_f36441088.jpg

いやいや、またしてもカウンターにパスポートを放置して
椅子に座ってればいい。
顔写真のチェックもない。ゆる〜。

a_f36444416.jpg

あとは名前が呼ばれるのをただ待つ。

a_f36436736.jpg

無事に5カ国目、ベトナムに入国!

入管の建物を出てすぐに両替する場所があったので
残りのラオスキープをベトナムドンに替える。

a_f36457920.jpg

先にボーダーを越えてベトナム側で待っていた
先ほどのバスに乗り込んで再出発。

ベトナム編スタートです!


【旅 info.】
  ポンサワン ー ベトナムa_f36432384.jpg
ポンサワンからはハノイ、ヴィンへの国際バスが発着。
ヴィンまでは火、木、金、日の6:30AM発。150,000kip、11時間。
ベトナムのイミグレーション外に両替屋あり。レートも悪くない。
ヴィンのバスターミナル周辺にホテルはあまりない。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから! 

ラオスのグルメ♪ 夢の100円バイキング生活

2012.12.12 21:38|ラオス☞EDIT
安くて美味しいの食べたいけど、またじんましんできたら嫌だなーと
ちょっと安食堂での食事が不安なイクエです。

中国とタイとベトナムに囲まれたラオス。
中華料理は世界中で人気だし
タイ料理もベトナム料理屋さんも日本にはいっぱいある。
だけど、ラオス料理ってそんなに知られていない。

ラオス人は何を食べてるの〜???
ってことで今回はラオスでの食事をご紹介♪
(100キープ=約1円 円換算の場合は0をふたつとる)

ラオスでよく食べたのは麺料理。
ルアンパバーン名物のカオソイ、10000キープ。
肉みそとからめて、いただきます♡

a_DSC_0189_20121210110141.jpg

こちらは、揚げたパリパリの麺、12000キープ。
具はシンプルだけど、とろみをつけた青野菜はおいし〜い。

a_DSC_0259_20121210105816.jpg

お昼時はビジネスマンで混雑する
街中のショッピングセンターのフードコート。
15店舗くらいが並んでいて好きな店で注文し
セルフサービスで席まで運んで食べる。

a_DSC_0559_20121210110748.jpg

ケンゾーは客でごった返す
1杯15000キープの麺屋をチョイス。
大皿に盛ってあるお肉から
好きな切れ肉を3つ選んで、その場で小さくカットしてもらい
トッピングしてもらうシステム。

a_DSC_0552_20121210110745.jpg

a_DSC_0554_20121210110746.jpg

麺にはいつも、香草やライムが無料でついてくる。
ちぎってトッピングして食べる。

a_DSC_0555_20121210110748.jpg

こちらはラオス料理の定番「ラープ」。
肉や魚を小さく刻んでライムやスパイスと混ぜたもの。
一皿25000キープ。

a_DSC_0248_20121210111729.jpg

野菜炒めも日本のとはやっぱり違う。
1皿15000キープ。

a_DSC_0661_20121210111731.jpg

英語のメニューがあって、「カレー」と書いてあったので
頼んだらこんなのがきた。

a_f35870592.jpg

カレーというより、ちょっとスパイシーな
クリームシチューみたいな味。20000キープ。
スパイシーだけど、辛すぎなくてマイルドな味。

お寺の横の屋台で10000キープのお粥の朝食。
味がしみた煮卵がいいね!

a_DSC_0050_20121210112447.jpg

a_DSC_0047_20121210112446.jpg

タートルアン祭の会場ではたくさんの屋台が出現。
なぜか、まるごと煮てある鶏が飛ぶように売れていた。

a_DSC_0434.jpg

a_DSC_0437_20121210104051.jpg

ここでは麺料理もその場で出していて1杯10000キープ。
スープはトムヤムクンの味!
トムヤムクンといえばタイ。隣り合う国々と食文化が似ている。

a_DSC_0438_20121210104053.jpg

ベトナム料理みたいなものもいっぱいある。
生春巻き15000キープ。

a_DSC_0246_2.jpg

もちろん、中華料理に似ているものもある。
チャーハン15000キープ。

a_f36037056.jpg

フランスの植民地だったラオス。
なのでラオス人はフランスパンを食べる。
バスで移動していたら2キロくらいにわたって
フランスパンを売っている店が続いている道があった。
フランスパン街道。

a_DSC_0676.jpg

a_DSC_0681.jpg

2本で5000キープ。できたてで、感動するおいしさ♡
バスがとまっては、乗客が大量に買いまくる。
1人につき何十本も!!
網棚はフランスパンでいっぱい。

a_DSC_0682_20121210105251.jpg

夜に地元の人たちがお惣菜を買う露店エリアへ。

a_DSC_0335_20121210112754.jpg

おいしそうな匂いがいろんなところから漂ってくる。
どれにしようか迷う〜。

a_DSC_0337_2.jpg

なんちゃってお寿司も売っていたけど
日本の寿司とのクオリティーの差に幻滅しそうだからやめとこ。
ラオスに海ないしねー。

a_DSC_0336_2.jpg

屋台でお持ち帰りを頼むと、なんでもかんでもビニール袋に入れられる。
この夕食、しめて31000キープ。ホテルで食べるには苦労する。

a_DSC_0342_20121210112801.jpg

なんとかこぼさないように袋をあける。
ゴーヤーみたいなものの中には、ひき肉が入っていた。
程よい苦みでおいしい。

a_DSC_0344_20121210112801.jpg

安い値段であれもこれも食べたい!
そんなイクエとケンゾーは夢のようなものと出会った。
ルアンパバーンのナイトマーケットに面した路地にその一画はある。

a_DSC_0192_20121210231052.jpg

ずらりと並んだいろんな料理。
お皿1枚に好きなものを載せられるだけ載せて10000キープ。
同じシステムの屋台が7店舗くらい両脇にたっている。
名付けて「100円バイキング」。
貧乏旅行者の強い味方だ!

a_DSC_0949_20121210113650.jpg

いろんな種類のものをいかに多く載せるか。
その力量が試される。いろどりや見た目は気にしない。
おかずを載っけて、さらに上からそれが見えなくなるまで
別のおかずを載っけて・・・。

a_DSC_0195_20121210113622.jpg

しかも露店なのにクーラーボックスにたっぷりの氷を入れて
ビールがキンキンに冷やしてある。
1本のつもりが、ついつい2本目も頼んでしまう。
ちなみにビール1本は食事と同じ10000キープ。

a_DSC_0940_20121210113624.jpg

この100円バイキングを気に入ってしまって
結局ルアンパバーン滞在中は毎晩通ってしまった。

a_DSC_1093_2.jpg

a_DSC_0941_20121210113627.jpg

お店によって並んでいるおかずも少し違う。
置いてあるおかずの種類や具を見ながら
どのお店が美味しいかを見極めないといけない。
イクエたちは、はじっこのお店が気に入った!
味もなかなかいいし、なんてったって店のおばちゃんの笑顔がいい♪

a_DSC_0943_20121210113628.jpg

ルアンパバーンをあとにしてからというもの
「あー、100円バイキング恋しいね」
「おばちゃんのとこ行きたいね」
「この街にもあんな100円バイキングないかな」
という会話を何度ケンゾーとしたことやら。

日本人にとってはマイナーなラオス料理。
確かに中華やベトナム料理やタイ料理に押されて
なかなか目立たないけれど
中華料理に比べて香草の味が利いてるし
ベトナム料理みたいにこじゃれてなくてがっつり食べられるし
タイ料理よりも辛すぎず、マイルドでおいしい。

ラオス料理もなかなかいいんですよぉ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングが上がるとモチベーションも上がります ♪
あなたのclickで応援お願いします!
ほかの世界一周旅行者のブログもここで見られます ♪

コメントはこちらから!